アベンジャーズエンドゲーム

MARVEL(マーベル) 映画

マーベル・シネマティック・ユニバースを公開順・時系列で完全網羅!マーベル映画徹底紹介

更新日:

マーベル・シネマティック・ユニバース、通称MCUの華麗な歴代23作品。

映画の枠を越えてヒーローたちがクロスオーバーを見せるMCUの世界は多くのファンの心を捕らえて離しません。

いよいよ公開が始まるフェイズ4作品に繋がる3つのフェイズごとに、マーベル全作品の見どころや名場面を紹介していきます。

 

マーベル・シネマティック・ユニバース完全網羅!マーベル映画徹底紹介

 

アベンジャーズエンドゲーム

© 2019 MARVEL

 

マーベル・シネマティック・ユニバースの作品を、局面や段階で分類するフェイズという概念。

これまでに、ヒーローたちのイントロダクション要素が強いフェイズ1、新しいヒーローが登場し、インフィニティ・ストーンにまつわるストーリーが展開を見せるフェイズ2、さらなるキャラクターを加え怒涛の大円団へとなだれ込むフェイズ3までの作品が公開されています。

そして2020年5月1日(金)に公開が予定される『ブラック・ウィドウ』を皮切りに、ついに待ちに待たれたMCUフェイズ4が開始!

そのスタートを前に、これまでに公開されているマーベル全23作品をフェイズごとに徹底紹介していきます。

 

フェイズ1

 

MCUの始まりとなるフェイズ1から登場しているヒーローたち。

『アベンジャーズ』の中心となっていく彼らがヒーローとなる理由や、それぞれが抱えるドラマを描く作品群が連なります。

そしていよいよ最強スーパーヒーロー集団、アベンジャーズが誕生する瞬間に注目してください。

 

『アイアンマン』

 

アイアンマン3

画像は『アイアンマン3』より
© 2013 Marvel

 

製作:2008年/アメリカ
上映時間:125分

マーベル・シネマティック・ユニバース記念すべき1作目を飾るのはアイアンマン。

テロ組織に拉致された巨大軍事企業の社長であり天才発明家でもあるトニー・スタークを主人公に、トニーがテロリストたちの目を盗んでパワードスーツを開発する姿が描かれます。

脱出に成功するも、自身の会社スターク・インダストリーズの兵器が組織に悪用されていたことを知って、テロを撲滅するための戦いに身を投じることを決めるトニー。

彼がパワードスーツを装備して、平和のために戦い始めたことでアイアンマンが誕生します。

 

『インクレディブル・ハルク』

 

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン

画像は『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』より
© 2015 Marvel

 

製作:2008年/アメリカ
上映時間:114分

科学者のブルース・バナーが放射能実験で大量のガンマ線を浴びてしまい、怒りを感じると巨大な緑色のモンスター、ハルクに変身してしまう特殊体質に変化。

アドレナリンによって身体の耐久性やパワーまでもが大きく変化するという設定は同様ですが、初登場のハルクは一切の理性がなくなってしまうために、現在MCUで描かれるハルクよりさらに危険な存在です。

エドワード・ノートンによって、ハルクのパワーを軍事実験に利用しようとする企みに追いつめられるブルースの姿が演じられています。

映画の終盤のトニー・スターク登場シーンも見逃せません。

 

『アイアンマン2』

 

アイアンマン2

©2013 MARVEL.

 

製作:2010年/アメリカ
上映時間:124分

アイアンマンの正体が自分であることを世界に向けて告白したトニー。

 

アイアンマン2-3

©2013 MARVEL.

 

そんな彼に、米国政府からのパワードスーツ没収命令、ウィップラッシュの出現、ライバル企業による新たなパワードスーツの開発などの試練が続き、アイアンマンの成長が試されます。

本作にはアベンジャーズのメンバーとなるウォーマシン姿のローディ・ローズ、ナターシャ・ロマノフ(ブラック・ウィドウ)がS.H.I.E.L.D.のスパイとして初登場。

 

アイアンマン2-1

©2013 MARVEL.

 

リアクターに蝕まれる身体に自暴自棄を起こすなど、トニーの人間らしさが描かれている作品です。

MVLアイアンマン2-4
アベンジャーズへとつながる超絶タッグバトル!マーベル映画『アイアンマン2』作品紹介

続きを見る

 

『マイティ・ソー』

 

マイティ・ソー2

©2013 MARVEL.

 

製作:2011年/アメリカ
上映時間:115分

神の国アスガルドから無敵の強さを誇る戦士ソーが初登場。

あまりの傲慢さゆえに父親であり神々の王であるオーディンの怒りに触れ、最強の武器ムジョルニアも神の力も奪われ地球へ追放されてしまいます。

ヴィランとなるのは今やMCUのトリックスターとして一躍人気キャラクターの地位を固めたソーの義弟ロキ。

 

マイティ・ソー

©2013 MARVEL.

 

ソーは最愛の人となるジェーンとの出会いを果たし、アスガルド、そして地球をも巻き込む危機と直面します。

MVLマイティ・ソー3
雷神パワーの型破りヒーロー参上!マーベル映画『マイティ・ソー』作品紹介

続きを見る

 

『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』

 

キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー1

©2013 MARVEL.

 

製作:2011年/アメリカ
上映時間:124分

強い愛国心を持ちながら、虚弱体質のせいで兵士不適格の烙印を押された青年スティーブ・ロジャースが軍の極秘実験スーパーソルジャー計画によってキャプテン・アメリカとして変貌を遂げます。

重要アイテム、テッセラクトとしてインフィニティ・ストーンのひとつスペース・ストーンが登場。

 

キャプテン・アメリカ

©2013 MARVEL.

 

その後もMCUの仲間を脅かし続ける悪の組織ヒドラの登場やキャプテン・アメリカへと変化する前のひ弱なスティーブの姿が見られる貴重な作品です。

 

MVLキャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー1
アベンジャーズのリーダーの誕生秘話に迫る!MARVEL映画『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』作品紹介

続きを見る

 

『アベンジャーズ』

 

アベンジャーズ

TM & © 2012 Marvel & Subs.

 

製作:2012年/アメリカ
上映時間:144分

アイアンマン、キャプテン・アメリカ、ソー、ハルク、ブラック・ウィドウ、ホークアイらがついに一堂に会しアベンジャーズ結成。

今や世界に名を轟かせるアベンジャーズも実は最初からチームワークを持っていたわけではありません。

意思に反して集結させられた彼らは、人類の危機を救う前ににそれぞれの過去や心の傷と向き合う必要があるのでした。

 

アベンジャーズ

TM & © 2012 Marvel & Subs.

 

アベンジャーズを翻弄するヴィラン役としてソーの義弟ロキが再登場しています。

MVLアベンジャーズ9
最強スーパーヒーロー集団にロキが立ちはだかる!マーベル映画『アベンジャーズ』作品紹介

続きを見る

 

フェイズ2

 

MCUのフェイズ2では、銀河を股にかけて活躍する異色のヒーロー集団ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーが初登場。

ますます広がりを見せ、熾烈さをますバトルに加え、フェイズ1で個別に登場していたインフィニティ・ストーンの重要性が少しずつ明らかになっていきます。

 

『アイアンマン3』

 

アイアンマン3

© 2013 Marvel

 

製作:2013年/アメリカ
上映時間:131分

『アベンジャーズ』での死闘を経て、あまりに強大な敵におびえるトニー。

本作では一心不乱に新型パワードスーツの開発に没頭するトニーが生み出した大量のパワードスーツを観ることができます。

 

アイアンマン3-1

© 2013 Marvel

 

多くを失いボロボロになっていくトニーですが、彼を力づける存在こそ『アイアンマン』から登場しているペッパー・ポッツ。

 

アイアンマン3-2

© 2013 Marvel

 

ドラマ性の高いストーリー展開が人気の作品です。

MVLアイアンマン3-1
トニー・スタークの成長と最多パワードスーツが圧巻!マーベル映画『アイアンマン3』作品紹介

続きを見る

 

『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』

 

マイティ・ソー2

© 2014 Marvel

 

製作:2013年/アメリカ
上映時間:112分

愛し合いながらも別れを余儀なくされていたジェーンとソー。

ロンドンに発生した重力異常の調査中に、ダーク・エルフの力を宿してしまったジェーンを救うため、ソーがロキとともに共闘するという驚きの展開です。

この時ジェーンの体内に入り込んでしまったエーテルこそ、6つあるインフィニティ・ストーンの一つリアリティ・ストーンの力。

 

マイティ・ソー2-1

© 2014 Marvel

 

ジェーンはオスカー女優ナタリー・ポートマンの続投で公開予定の『マイティ・ソー』続編でヒーローとしてカムバックすることが決定しています。

『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』3
ロキの魅力を堪能するならこの作品!マーベル映画『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』作品紹介

続きを見る

 

『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』

 

キャプテン・アメリカ2

© 2014 Marvel

 

製作:2014年/アメリカ
上映時間:136分

キャプテン・アメリカがニック・フューリーやブラック・ウィドウとともに、突如立ちはだかった強敵ウィンター・ソルジャーと対決。

ウィンター・ソルジャーの正体がスティーブの第二次世界大戦時の親友バッキー・バーンズであることがわかり、新ヒーローとしてファルコンが誕生する注目作です。

 

キャプテン・アメリカ2

© 2014 Marvel

 

アベンジャーズの母体であるS.H.I.E.L.D.がヒドラに乗っ取られていたことが判明するなど、MCUのストーリーを大きく転換させる内容となっています。

キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー1
悪に汚染されたS.H.I.E.L.D.に立ち向かう!マーベル映画『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』作品紹介

続きを見る

 

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』

 

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー

© 2014 Marvel

 

製作:2014年/アメリカ
上映時間:121分

トレジャー・ハンターのピーター・クイルを中心に最初は寄せ集めのようにチームを組んだ個性豊かなメンバーがノリで結束を見せる『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』

 

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーex

© 2014 Marvel

 

これまでのマーベル作品にないポップでユーモアにあふれた描写が熱狂的なファンを獲得しています。

彼らを振り回す謎に包まれた「オーブ」の正体は紫色をしたパワー・ストーンです。

 

『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』

 

アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン1

© 2015 Marvel

 

製作:2015年/アメリカ
上映時間:141分

トニー・スタークが人工知能を使って世界の平和を維持するために開発したシステム、ウルトロンが史上最恐の脅威となって襲いかかります。

 

アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン

© 2015 Marvel

 

人類滅亡の危機に全メンバーが立ち向かい、新ヒーローの誕生も複数描かれ、スリルと見どころが満載。

 

アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン

© 2015 Marvel

 

ロキの杖に仕込まれていたマインド・ストーンが鍵となり、メンバーの心境にも大きな変化を与えるMCUの分岐点となる作品です。

『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』1
スカーレット・ウィッチ&ヴィジョンが初登場!マーベル映画『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』作品紹介

続きを見る

 

『アントマン』

 

アントマン

© 2015 Marvel

 

製作:2015年/アメリカ

上映時間:117分

やる気も能力もあるのに、なぜか空回りばかりのスコット・ラングが新ヒーロー、アントマンとして登場。

大きさを変えるという特殊能力を活かした戦闘は斬新かつ迫力満点です。

仕事も家庭も失い絶体絶命の状態から、MCUの命運を分けるスーパーヒーローへと変身する様子がエキサイティング。

 

フェイズ3

 

さらに密な繋がりを見せ始めるMCUの壮大な世界。

フェイズ3ではそれぞれのヒーローたちが一つの大きな危機に向けてさらなるクロスオーバーを見せはじめます。

MCUの大きな区切りとなるクライマックスに向けて加速度を増す脂ののりきった作品群はどれも大ヒットを記録!

 

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』

 

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

© 2016 MARVEL

 

製作:2016年/アメリカ
上映時間:148分

世界の危機を救ってきたアベンジャーズが、国連の管理下に置かれるという事態を巡って大きな危機を迎えます。

トム・ホランド演じる新スパイダーマンが初登場し、アイアンマンとキャプテン・アメリカの戦闘をはじめ、これまで見られることのなかったメンバー同士のバトルが展開。

 

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ2

© 2016 MARVEL

 

MCU史上最も激しい対立となり、内部分裂という驚愕の展開に世界が固唾を飲みました。

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ6
スパイダーマン&ブラックパンサー初登場!マーベル映画『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』作品紹介

続きを見る

 

『ドクター・ストレンジ』

 

ドクター・ストレンジ1

© 2017 MARVEL

 

製作:2016年/アメリカ
上映時間:115分

突然の事故で神の手と呼ばれるほどの手術の腕を失ってしまった傲慢な天才外科医を主役に新しいシリーズが華々しく登場。

 

ドクター・ストレンジ2

© 2017 MARVEL

 

最新のSFX技術を使った魔術の描写が大きな話題を呼びました。

 

ドクター・ストレンジ

© 2017 MARVEL

 

トニーを超えるほど不遜な性格のドクター・ストレンジは、規定のヒーローの枠におさまらない魅力的なキャラクターが人気を呼び、アベンジャーズメンバーとの掛け合いにも新鮮な風を吹き込んでいます。

 

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』

 

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス

© 2017 MARVEL

 

製作:2017年/アメリカ
上映時間:136分

一躍大人気となったガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの面々が再登場!

本作ではスター・ロードことピーターの出生の秘密が明かされ、彼の父親をめぐって銀河を舞台にしたストーリーが展開されます。

前作で木っ端微塵になってしまったグルートが挿し木の状態から愛らしいベビー・グルートとして復活し、ファンを歓喜させました。

 

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス

© 2017 MARVEL

 

名曲に乗せたノリのいい話運びは健在です。

 

『マイティ・ソー バトルロイヤル』

 

マイティ・ソー バトルロイヤル

© 2018 MARVEL

 

製作:2017年/アメリカ
上映時間:131分

圧倒的な強さを誇る女性ヴィラン・キャラクター死の女神ヘラが公開前から大きな話題を呼びました。

今やハリウッドからの熱烈なラブコールが相次ぐタイカ・ワイティティ監督によるコメディタッチ描写が高い評価を受けた本作。

 

マイティ・ソー バトルロイヤル1

© 2018 MARVEL

 

ハルクとソーのバトルロイヤルシーン、ソーとロキの「助けて」作戦など多くの名シーンが観られます。

 

マイティ・ソー バトルロイヤル2

© 2018 MARVEL

 

ヘラの過去や王オーディンの隠された秘密など、緻密に練られたドラマを楽しむことができる極限アクション大作です。

 

『スパイダーマン・ホームカミング』

 

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー

画像は『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』より
© 2018 MARVEL

 

製作:2017年/アメリカ
上映時間:133分

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』でデビューした高校生スパイダーマンが新たなる風をMCUに吹き込みます。

スパイダーマンことピーター・パーカーから注がれるトニーへの敬慕の眼差しが初々しく微笑ましい一方、ピーターに親心を抱き始めるトニーの変化も見もの。

トニーが開発したスパイダーマンの喋るハイテクスーツにも注目です。

 

『ブラックパンサー』

 

ブラックパンサー2

© 2018 MARVEL

 

製作:2018年/アメリカ
上映時間:134分

脅威的な大ヒットとなった『ブラックパンサー』は、オスカーでも作曲賞・美術賞・衣装デザイン賞の三部門を受賞しています。

サウンドトラック(『ブラックパンサー:ザ・アルバム』)も、ケンドリック・ラマーを筆頭に名だたるミュージシャンが名を連ねミリオンセラーを記録。

 

ブラックパンサー1

© 2018 MARVEL

 

突然の父の死によって王位を継いだティ・チャラがワカンダ王国と世界を守るためブラックパンサーとして戦います。

 

ブラックパンサー

© 2018 MARVEL

 

ヴィブラニウム製のスタイリッシュなスーツや、「ワカンダ・フォーエバー」のジェスチャーが多くの観客を魅了しました。

ブラックパンサー2
漆黒のハイテクスーツで戦う国王ヒーロー!マーベル映画『ブラックパンサー』作品紹介

続きを見る

 

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』

 

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー

© 2018 MARVEL

 

製作:2018年/アメリカ

上映時間:150分

6つすべてを集めると全宇宙を滅ぼす無限大の力を与えるというインフィニティ・ストーンがここにきて大きな局面をもたらします。

究極の石を狙うのは最凶最悪のラスボス、サノス。

 

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー

© 2018 MARVEL

 

サノスのとんでもない野望を阻止するため、スパイダーマン、ドクター・ストレンジ、ブラックパンサー、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーら新メンバーも加わっての全面対決が巻き起こり、アベンジャーズは人類の存続を賭けた戦いに挑みます。

あまりに壮大な展開、そして息を飲むような結末に世界がアベンジャーズ一色に。

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー
ヒーローたちのオールスター競演!マーベル映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』作品紹介

続きを見る

 

『アントマン&ワスプ』

 

アントマン&ワスプ

©2018 MARVEL

 

製作:2018年/アメリカ
上映時間:118分

頼りなさすぎるヒーローアントマンに加えて、完璧すぎるヒロインワスプが新たに登場する『アントマン&ワスプ』

2人の対比がコミカルに描かれ、痛快なバトルシーンに高い評価が集まりました。

身長わずか1.5cmという最強コンビが愉快に過激に魅せてくれます。

 

『キャプテン・マーベル』

 

© 2019 MARVEL

 

製作:2019年/アメリカ
上映時間:124分

アベンジャーズ誕生前の物語として、メンバーの中でもトップレベルの戦闘力を誇る女性ヒーローが初登場。

MCU初となる単独女性ヒーローのストーリーは世の女性を勇気づけ、そのセリフやスタイルが賞賛を集めました。

 

© 2019 MARVEL

 

この映画の中でアベンジャーズ構想のきっかけやS.H.I.E.L.D.長官ニック・フューリーの眼帯の秘密が明かされています。

 

『アベンジャーズ/エンドゲーム』

 

アベンジャーズ/エンドゲーム

© 2019 MARVEL

 

製作:2019年/アメリカ
上映時間:182分

アベンジャーズの終末を描く超重要作品にして、世界興行収入歴代一位の座に君臨し続けるモンスター作品『アベンジャーズ/エンドゲーム』

映画を超越した最強シリーズがついに完結を迎える本作では、サノスによって人類が半滅し、大きな傷とともに残されたヒーローたちが再び立ち上がる様子が描かれ、『アベンジャーズ』、『アイアンマン』、『キャプテン・アメリカ』と3つのシリーズを完結させるストーリーです。

 

エンドゲーム ex1

© 2019 MARVEL

 

仲間を含む失われた35億の命を取り戻す方法を巡って、思いも寄らない方法を見つけ出すアベンジャーズ。

誰もが予想だにしない犠牲や復活が入り乱れ、182分という長さを全く感じさせない怒涛のストーリー展開、ファンはもちろん全人類必見の極上エンターテイメント作品です。

 

『アベンジャーズ/エンドゲーム』
全世界を熱狂の渦に巻き込んだシリーズ完結編を徹底解説!マーベル映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』作品紹介

続きを見る

 

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』

 

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ1

画像は『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』より
© 2016 MARVEL

 

死闘を経て、夏休みに学校の友人たちとヨーロッパ旅行に出かけたピーターを待ち受けていたのは元S.H.I.E.L.D.長官のニック・フューリー。

ミステリオという新キャラクターの登場や、若さ溢れる思春期ヒーローがアクション・シリーズを新たな切り口で堪能させてくれます。

旅先に迫り来るクリーチャーたちの脅威に立ち向かうスパイダーマンの姿が爽快です。

 

マーベル全作品の時系列

 

アベンジャーズエンドゲーム2

© 2019 MARVEL

 

公開順の作品紹介に続いて、複雑にクロスオーバーする作品の設定年代順にマーベル全23作品を網羅!

MCUに共通して流れるストーリーラインとあわせて紹介していきます。

 

1943-1945年
『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』

2010年
『アイアンマン』

2011年
『アイアンマン2』
『インクレディブル・ハルク』
『マイティ・ソー』

2012年
『アベンジャーズ』
『アイアンマン3』

2013年
『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』

2014年
『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』
『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』
『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』

2015年
『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』
『アントマン』

2016年
『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』
『スパイダーマン・ホームカミング』

2016-2017年
『ドクター・ストレンジ』

2017年
『ブラックパンサー』
『マイティ・ソー バトルロイヤル』
『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』

マーベル公式時系列未発表
『アントマン&ワスプ』
『キャプテン・マーベル』
『アベンジャーズ/エンドゲーム』
『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』

 

作品数が増えるごとに相互に絡み合うそれぞれの時代設定はより複雑さを増し、映画内のセリフとの整合性を巡ってファンの間で論争が巻き起こるほど。

こうして見るとアイアンマンが誕生した2010年からの10年の間に、単独映画を冠したキャラクターだけで15人ものヒーローが誕生していることがわかります。

 

時系列でマーベル・シネマティック・ユニバースを総ざらい

 

シビルウォーex3

© 2016 MARVEL

 

マーベルの公式発表時系列にそってMCUに大きく流れるストーリーラインを紹介していきます。

 

1943-1945年代

マーベル作品の中で最も時代背景が古いのは『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』で描かれる第二次世界大戦中の描写。

この時代にスティーブ・ロジャースがキャプテン・アメリカとして生まれ変わります。

 

キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー3

©2013 MARVEL.

 

MCU初めての女性単独主演を飾った『キャプテン・マーベル』が地球に不時着するのは1995年のことです。

 

キャプテン・マーベル3

© 2019 MARVEL

 

2010年代


『アイアンマン』の誕生へと連なる時系列は、続いて緑のモンスター『インクレディブル・ハルク』を生み出しますが、本作の主演は現在のブルース・バナー役マーク・ラファロではなく『アメリカン・ヒストリーX』、『ファイト・クラブ』などのエドワード・ノートン。

実はMCUの歴史の中でキャラクターを演じるキャストの変更はこれ以外にもあり、ウォーマシンことローディ・ローズは『アイアンマン』で役を演じたテレンス・ハワードから、『アイアンマン2』以降はドン・チードルへとキャストチェンジしています。

 

アイアンマン2ex

©2013 MARVEL.

 

さらに、3人もの違う役者が演じているキャラクターがもう1人。

 

キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー4

©2013 MARVEL.

 

トニー・スタークの父親、ハワード・スタークがそれにあたり、ジェラード・サンダース、ジョン・スラッテリー、ドミニク・クーパーという面子によってそれぞれの年代のハワードが演じられています。

 

2011年代

超人ハルクが誕生したその後、父親の力で地球に堕とされ、人間界で生活を送ることになるソーが『マイティ・ソー』で描かれます。

 

マイティ・ソー

©2013 MARVEL.

 

2012年代

年を移し、ソーの義弟ロキの企みに立ち向かうために、オリジナルメンバーによる『アベンジャーズ』結成。

 

アベンジャーズex

TM & © 2012 Marvel & Subs.

 

2014年

続いて『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』では、最古の時系列を描いた『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』当時にスティーブ・ロジャースと友情を築いていたバッキー・バーンズがウィンター・ソルジャーとなって再登場。

 

キャプテンアメリカ2-ex

© 2014 Marvel

 

ここでMCUの舞台は宇宙に広がり、銀河では『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』が誕生しています。

 

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー1

© 2014 Marvel

 

2015年


アベンジャーズは皮肉な出会いを経て『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』でスカーレット・ウィッチとヴィジョンという新たな仲間を得ることに。

 

アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロンex1

© 2015 Marvel

 

また、同じ年に『アントマン』というサイズを変えられるという革新的な能力を持つ新しいヒーローが生まれます。

 

2016年

 

その後アベンジャーズは『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』にて、国連が打ち出したソコヴィア 協定を巡ってチームを大きく分裂させての内部闘争に直面。

 

シビル・ウォーex

© 2016 MARVEL

 

その戦いの最中トニーにスカウトされて『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』にスパイダーマンが登場していることも見逃せません。

彼と、トニーの師弟関係が『スパイダーマン・ホームカミング』で築かれる一方で、新ヒーローの誕生が続きます。

トニーとスティーブの仲違いは2016年のこの戦いから、2017年以降の『アベンジャーズ/エンドゲーム 』まで継続。

 

2016-2017年

 

両手の神経を負傷した天才外科医が修行を経て『ドクター・ストレンジ』へと変貌。

 

ドクター・ストレンジex

© 2017 MARVEL

 

続いて、これまでの作品にも度々登場した最強の鉱石ヴィブラニウムの原産ワカンダ王国から『ブラックパンサー』が登場します。

 

ブラックパンサーex

© 2018 MARVEL

 

2017年


ついに全宇宙最大の危機が訪れ、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』で、アベンジャーズ史上最も過酷かつ熾烈な戦いが開始。

 

アベンジャーズエンドゲーム 4

© 2018 MARVEL

 

2017年以降の話として、これまでに登場したヒーロー全てを巻き込んだ大円団『アベンジャーズ/エンドゲーム』を迎えます。

ここで『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』でも禍根を残したままだったトニーとスティーブがやっと和解。

 

エンドゲーム ex

© 2019 MARVEL

 

時空さえも超える凄まじい規模での全人類の命運を賭けた戦いが繰り広げられ、アベンジャーズのストーリーに終止符が打たれます。

 

これから公開となるマーベル作品

 

ブラック・ウィドウ

©MarvelStudios2020

 

2020年以降の作品としては、ナターシャ・ロマノフの単独作品『ブラック・ウィドウ』が待望の公開を2020年5月1日(金)に控えています。

 

ブラック・ウィドウ1

©MarvelStudios2020

 

『ブラック・ウィドウ』では、2016年という時代設定の『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』直後が描かれる予定で、そこから『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』を経て『アベンジャーズ/エンドゲーム 』に至るまでの作品間の時系列が補完されることになりそうです。

『ブラック・ウィドウ』本ポスター
秘められた過去が明らかに!マーベル映画『ブラック・ウィドウ』

続きを見る

ナターシャが『アベンジャーズ/エンドゲーム 』で下した驚きの決断に繋がる彼女の過去などが明かされることに期待が集まっています。

 

シビル・ウォーex4

画像は『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』より
© 2016 MARVEL

 

そして今後、『ブラック・ウィドウ』を皮切りに原作コミックではスパイダーマンのヴィランとして登場するキャラクターをジャレッド・レトが演じる『モービウス』や、『アベンジャーズ/エンドゲーム』後を描くとされる『The Eternals』、初のアジア人ヒーローを描く『Shang-Chi and the Lenegd of the Ten Rings』、『ドクター・ストレンジ』続編と続きます。

 

モービウス

©&TM2020MARVEL

 

『Shang-Chi and the Lenegd of the Ten Rings』には、『クレイジー・リッチ!』や『フェアウェル』で現在世界的な大注目を浴びるアジア人女優オークワフィナが出演。

さらに『スパイダーマン』シリーズ3作目、ナタリー・ポートマン演じるジェーンをヒーローに迎えての『マイティ・ソー』シリーズ続編『Thor: Love and Thunder』も制作が始まり、公開予定作品が目白押しです。

 

マイティ・ソー

画像は『マイティ・ソー』より
©2013 MARVEL.

 

2020年からも、マーベル映画をめぐる熱狂はますます勢いを増していきそうですね。

 

フェイズ4の始まりが待たれるMCU作品は、相互に関係するストーリーの繋がりや作品を超えて登場するキャラクターこそが魅力!

マーベル・シネマティック・ユニバースの超豪華歴代23作品の紹介でした。

ディズニーデラックス ディズニーが持つ4つのブランド、ディズニー、ピクサー、スター・ウォーズ、マーベルの6000本以上の映像コンテンツが楽しめるほか、限定のグッズやコンテンツなどが楽しめる、ディズニー公式定額見放題サービス「Disney DELUXE(ディズニーデラックス)」で配信中!

月額770円(税込)、はじめてなら初月無料で利用可能☆


Copyright© Dtimes , 2020 All Rights Reserved.