『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』 1

MARVEL(マーベル) 映画

『アベンジャーズ/エンドゲーム』後を描くフェイズ3ラスト作品!マーベル映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』作品紹介

投稿日:

MCUに参入しての大ヒットリブートシリーズ2作目となる『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』

『アベンジャーズ/エンドゲーム』後の世界を描くMCUフェイズ3のラストを飾る作品です。

 

マーベル映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』作品紹介

 

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』カバー

 

価格:ブルーレイ&DVDセット 5,217円(税込)デジタル配信中
発売・販売元:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
制作:2019年/アメリカ
上映時間:135分
タイトル:スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(原題:Spider-Man: Far From Home)

大ヒットを記録するマーベル版『スパイダーマン』シリーズの2作目となる『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』

親近感の湧くピーターをはじめ、新ヒロインとして浮上したMJやハッピーやネッドなど、キャラクターがどんどん個性を強め、コメディ要素もふんだんに盛り込まれたエンターテイメント・アクション大作を紹介します!

 

ストーリー/あらすじ

 

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』

 

スパイダーマンことピーター・パーカーは、師匠であったアイアンマンを失った悲しみを忘れ去るためにも、街の平和を守るためのヒーローとしての活動に勤しんでいました。

そんな生活の中でも訪れた夏休みに高校生らしく浮き立つピーター。

気になりはじめていたMJことミシェルと距離を近づけるのにぴったりなヨーロッパ旅行が待っています。

親友のネッドに相談し、旅行中に告白して、ヒーローの憂鬱を忘れ、最高の夏にしようと意気込んでいました。

ところがそんな時に姿を表したのは元S.H.I.E.L.D長官のニック・フューリー。

迫りくる新たなる脅威を察したニックが、異次元からやって来たというミステリオとともににピーターにもスパイダーマンとして戦うように要請しに来たのです。

旅行には出かけたものの、訪れたヴェネチアに突如巨大な人型の水のモンスターが出現し、その圧倒的なパワーに翻弄されるピーター。

「ソーは? キャプテン・マーベルは?」と他のアベンジャーズのヒーローたちに助けを求めるも、彼らは不在だといいます。

巨大な敵を相手にまだ戦い方すら掴めないスパイダーマンに代わって、ミステリオが果敢に闘い、空中で両手から強力な光線を放つと無事敵を制圧することに成功。

新ヒーローの誕生です。

大きなトラブルにかかわらず旅行は続きますが、ヴェネチア以外でも、火や土の巨大な敵が現れ、ニックを中心とした攻防戦が続きます。

そんな中、ピーターは「世界には新しいアイアンマンが必要だ」と決意し、親愛なる隣人から、れっきとした真のヒーローになることを心に決めるのでした。

隠された本当の敵の姿とは?

 

キャスト&スタッフ

 

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』 1

 

キャスト:
ピーター・パーカー/スパイダーマン:トム・ホランド
ニック・フューリー:サミュエル・L・ジャクソン
ミシェル・“MJ”・ジョーンズ:ゼンデイヤ
マリア・ヒル:コビー・スマルダース
ハッピー・ホーガン:ジョン・ファブロー
デル先生:J・B・スムーブ
ネッド:ジェイコブ・バタロン
ハリントン先生:マーティン・スター
メイおばさん:マリサ・トメイ
クエンティン・ベック/ミステリオ:ジェイク・ギレンホール
ベティ:アンガーリー・ライス
フラッシュ:トニー・レボロリ
ブラッド:レミー・ハイ
ディミトリ:ヌーマン・アチャル
J・ジョナ・ジェイムソン:J・K・シモンズ
タロス:ベン・メンデルソーン
ソレン:シャロン・ブリン

スタッフ:
監督:ジョン・ワッツ
製作:ケビン・ファイギ、エイミー・パスカル
製作総指揮:ルイス・デスポジート、ビクトリア・アロンソ、トーマス・M・ハメル、エリック・ハウサーマン・キャロル、レイチェル・オコナー、スタン・リー、アビ・アラド、マット・トルマック
原作:スタン・リー、スティーブ・ディッコ
脚本:クリス・マッケーナ、エリック・ソマーズ
撮影:マシュー・J・ロイド
美術:クロード・パレ
衣装:アンナ・B・シェパード
編集:ダン・レーベンタール、リー・フォルソム・ボイド
音楽:マイケル・ジアッキノ
音楽監修:デイブ・ジョーダン
視覚効果監修:ジャネク・サーズ
ビジュアル開発主任:ライアン・メイナーディング

期待の新星トム・ホランドが新たにスパイダーマンことピーター・パーカーを演じ、『アベンジャーズ』シリーズを中心としたMCUの世界に参戦した『スパイダーマン:ホームカミング』の続編となる本作。

監督は、ジョン・ワッツが続投しています。

ミステリオことベック役として『ナイトクローラー』のジェイク・ギレンホールが登場。

 

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』に登場するキャラクター

 

『アベンジャーズ/エンドゲーム』を描くとあり、つまりサノスの「指パッチン」を経ているはずの『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』

ピーターはじめ、仲のいい同級生は『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』で消滅してしまっていたので本作ではまだ高校生活中です。

本作に登場するキャラクターを紹介します!

 

ピーター・パーカー/スパイダーマン(トム・ホランド)

 

スパイダーマンとして活躍する、16歳の高校生です。

師ともいうべきアイアンマンことトニー・スタークに導かれて「親愛なる隣人」から、真のヒーローを目指しています。

アベンジャーズの一員になることに憧れを抱いてきましたが、今は亡きアイアンマンの「鉄の意志」を引き継いで闘うことを決意。

 

ニック・フューリー(サミュエル・L・ジャクソン)

 

元S.H.I.E.L.D.の長官で、アベンジャーズを統率する人物です。

ヨーロッパ各地に突如現れた脅威を前に、夏休みを満喫していたピーターにヒーローとしての出動を要請します。

 

ミシェル・“MJ”・ジョーンズ(ゼンデイヤ)

 

ピーターが密かに恋している同級生です。

知的で皮肉屋、一匹狼タイプの女の子。

スパイダーマンの正体がピーターなのではないかと疑っていました。

 

マリア・ヒル(コビー・スマルダース)

 

ニック・フューリーの右腕として常に行動を共にする元S.H.I.E.L.D副長官です。

 

ハッピー・ホーガン(ジョン・ファブロー)

 

トニーをサポートしていたハッピーですが、今はピーターをサポートするよき相談役。

メイおばさんとデートしているらしい。

 

ネッド(ジェイコブ・バタロン)

 

ピーターの同級生であり、一番の親友ネッド。

オタク気質でテクノロジーに強く、陽気で憎めない奴です。

 

クエンティン・ベック/ミステリオ(ジェイク・ギレンホール)

 

アベンジャーズ最後の戦いの後、別世界の扉が開いたことで異次元から現れた謎多き新ヒーローです。

球状のガラス製シールドを被って緑の光線を操り、ニック・フューリーのもとでピーターとともに戦います。

 

コミックの人気ヒーローがMCUに参入した大ヒットシリーズ2作目。

『アベンジャーズ/エンドゲーム』後の世界を描くMCUフェイズ3のラストを飾る超人気作品『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』の紹介でした!

スパイダーマン:ホームカミング 2
MCUにクロスオーバーする高校生ヒーロー誕生!マーベル映画『スパイダーマン:ホームカミング』作品紹介

続きを見る

© 2019 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved. | MARVEL and all related character names: © & ™ 2021 MARVEL.

デジタル配信はこちら:https://www.sonypictures.jp/he/2313346#sp-digital

Copyright© Dtimes , 2021 All Rights Reserved.