アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー

MARVEL(マーベル) 映画

ヒーローたちのオールスター競演!マーベル映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』作品紹介

更新日:

マーベル・シネマティック・ユニバース、通称MCUの人気ヒーローが集結する「アベンジャーズ」シリーズ第3作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』

オリジナルメンバーに加え、新たなヒーローたちが参戦し、スリル溢れるアクションが繰り広げられる超豪華大作です。

宇宙の全生命を賭けたアベンジャーズのラストバトルを描く『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』を徹底紹介していきます。

 

マーベル映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』作品紹介

 

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー1

 

タイトル:アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(原題:Avengers: Infinity War)

製作:2018年/アメリカ

上映時間:150分

 

アイマンマン、キャプテン・アメリカ、ソーらおなじみメンバーに、スパイダーマンやガーディアンズ・オブ・ギャラクシー、ドクター・ストレンジ、ブラックパンサーが加わって豪華さを増したアベンジャーズ。

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』では宇宙最強のラスボス、サノスからインフィニティ・ストーンを守るための激しい戦いが描かれます。

『アベンジャーズ』シリーズを完結させる『アベンジャーズ/エンドゲーム 』へと繋がるマーベルのオールスター結集作品を紹介します。

 

ストーリー/あらすじ

 

MLO_JPN_TT_4C_01F

 

『マイティ・ソー バトルロイヤル』のラグナロクで崩壊したアスガルドの星から脱出したソー、ロキ、ハルクらとアスガルドの市民たち。

彼らの乗った巨大戦艦が宇宙最恐の敵サノスによって襲撃され、市民たちの多くが殺戮されてしまいます。

さらに圧倒的なパワーを見せるサノスを前に、一計を案じてソーを守ろうとしたロキが命を落とし、ソーは宇宙の彼方へと弾き飛ばされてしまうのでした。

 

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー5

 

サノスの狙いはロキが持っていたインフィニティ・ストーンの一つテッセラクトと呼ばれるスペース・ストーン。

サノスは6つのインフィニティ・ストーンを集めて宇宙をも脅かす強大な力を得ようとしており、すでにザンダー星を襲って手に入れていたパワー・ストーンにあたるオーブとあわせて、2つのストーンをガントレットに装着していました。

残る4つのストーンの収集をもくろむサノスは、部下であるサノスチルドレンに地球を襲わせます。

 

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー10

 

地球に不時着したハルクは、タイム・ストーンにあたるアガモットの目を所有するドクター・ストレンジのもとへ急ぎ、アイアンマンことトニー・スタークに危機的状況を共有。

早速宇宙船で地球へと襲来してきたサノスチルドレンがドクター・ストレンジを捕らえ、それを目撃したスパイダーマンことピーター・パーカーとトニーが追撃しますが、ストレンジは船内で激しい拷問にあってしまいます。

拷問に耐えきったストレンジをピーターとトニーが救出し、3人は惑星タイタンでサノスを待ち受けることに。

 

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー4

 

一方、宇宙へと放り出されたソーはガーディアンズ・オブ・ギャラクシーに救助されていました。

一行はエーテルと呼ばれるリアリティ・ストーンを所有するコレクターのもとへ向かうピーター・クイルらと、ヘラに破壊されたムジョルニアに代わる武器を手に入れるため惑星ニダベリアを目指すソーとロケットらの二手に分かれます。

ニダベリアでは、サノスに脅されインフィニティ・ガントレットを作らされたドワーフたちが虐殺されており、たった1人最後のドワーフが後に残されるのみとなっていました。

打ちひしがれるドワーフを説得し、グルートの枝と雷神の力を使うことで新しい武器となる斧、ストームブレイカーを手にしたソー。

一方その頃地球では、ヴィジョンが額に埋め込まれたマインド・ストーンを狙われていました。

ともに暮らしていたスカーレット・ウィッチことワンダ・マキシモフとともに応戦するヴィジョンでしたが、サノスチルドレンの力は大きく、追い詰められていたところをブラック・ウィドウことナターシャ・ロマノフ、キャプテン・アメリカことスティーヴ・ロジャース、ファルコンことサム・ウィルソンに救われます。

 

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー6

 

一行は狙われているマインド・ストーンを破壊することを決め、超科学力を有するワカンダ王国へ。

そして、二手に分かれたガーディアンズが惑星タイタンのコレクターのもとへ到着すると、そこにはすでに殺されたコレクターとリアリティ・ストーンを手にしたサノスの姿が。

さらに飛びかかったガモーラがサノスに捕らえられ、連れ去られてしまいます。

ソウル・ストーンの在り方を知るガモーラから情報を得るため、サノスは義妹のネビュラを拷問し、惑星ヴォルミールにあるソウル・ストーンの情報を得ることに成功。

惑星ヴォルミールに到着すると、愛する者の命と引き換えでなければ得られないソウル・ストーンを得るために養女であるガモーラを崖から突き落とすのでした。

サノスを待ち受けるため惑星タイタンへ向かっていたトニーらはガーディアンズのメンバーに遭遇。

 

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー9

 

ストレンジは未来を繰り返し、何千万通りの未来の中から、たった一つだけサノスに勝てる方法を探ります。

サノスがタイタンに舞い戻り、いよいよ激しいバトルが展開。

瀕死となったトニーの命を盾にとられ、ストレンジがタイム・ストーンを手渡したことで、ついに5つのストーンを集めたサノスは残る最後のマインド・ストーンを狙ってヴィジョンを急襲します。

サノスチルドレンらとともにワカンダを襲ったサノスと、アベンジャーズ、ワカンダの全軍が全面戦争へとなだれ込み、その間にヴィジョンはワンダに、自分を活かしているマインド・ストーンを破壊するよう懇願。

ヴィジョンを愛するワンダは大きな葛藤の末、決死の思いでストーンを破壊しますが、サノスはタイム・ストーンの力を使い、マインド・ストーンをも手に入れてしまうのでした。

 

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー7

 

舞い戻ったソーがサノスに攻撃を仕掛けますが、ストームブレイカーでの一撃を一笑に付したサノスは完成したインフィニティ・ガントレットを装着した手で高らかに指を鳴らします。

すると、メンバーを含む大勢の人々が次々と塵のように姿をなくし、事態が読めず呆然とするメンバーを残して消失。

サノスは宇宙に均衡を取り戻そうと考え、インフィニティ・ストーンの力で全生命のうちの半数を消滅させたのでした。

 

キャスト&スタッフ

 

ロゴ無_Avengers_Infinity_WarGlobal_EST_and_VODIn-Home_MaterialsiTunes_LSRJapaneseJapan2000_x_3000

 

キャスト:
トニー・スターク/アイアンマン:ロバート・ダウニー Jr.
ソー:クリス・ヘムズワース
ブルース・バナー/ハルク:マーク・ラファロ
スティーブ・ロジャース/キャプテン・アメリカ:クリス・エヴァンス
ナターシャ・ロマノフ/ブラック・ウィドウ:スカーレット・ヨハンソン
ドクター・ストレンジ:ベネディクト・カンバーバッチ
ピーター・パーカー/スパイダーマン:トム・ホランド
ティ・チャラ/ブラックパンサー:チャドウィック・ボーズマン
ピーター・クイル/スター・ロード:クリス・プラット
サノス:ジョシュ・ブローリン
サム・ウィルソン/ファルコン:アンソニー・マッキー
ロケット:ブラッドリー・クーパー
グルート:ヴィン・ディーゼル
マンティス:ポム・クレメンティエフ
シュリ:レティーシャ・ライト

スタッフ:
監督:アンソニー・ルッソ&ジョー・ルッソ
脚本:クリストファー・マルクス、スティーヴン・マクフィーリー
製作:ケヴィン・ファイギ(p.g.a.)
製作総指揮:ルイス・デスポジート、ヴィクトリア・アロンソ、マイケル・グリロ、トリン・トラン、ジョン・ファヴロー、ジェームズ・ガン、スタン・リー
共同製作:ミッチ・ベル
撮影:トレント・オパロック
プロダクション・デザイン:チャールズ・ウッド
編集:ジェフリー・フォード(ACE)、マシュー・シュミット
衣裳:ジュディアナ・マコフスキー
視覚効果&アニメーション:インダストリアル・ライト&マジック
視覚効果監修:ダン・デレウ
ビジュアル開発主任:ライアン・メイナーディング
音楽:アラン・シルヴェストリ
音楽監修:デイヴ・ジョーダン
キャスティング:サラ・ハリー・フィン(C.S.A.)

監督を務めたのは世界で華々しい活躍を続けるルッソ兄弟。

映画監督のほか、脚本家、プロデューサー、俳優としての顔もあわせて持つ彼らはマーベルが誇る凄腕の兄弟監督です。

見どころでもある豪華キャスト競演が実現している本作では、何重にもクロスオーバーするキャラクター同士の邂逅が楽しめます。

 

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』で新たに加わったヒーロー

 

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の見どころはインフィニティ・ストーンを守るために共闘するオールスターと言っていい豪華ヒーローの面々。

アベンジャーズとともに戦う新顔のメンバーたちを紹介していきます。

 

スパイダーマン/ピーター・パーカー

 

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー11

 

アイアンマンに憧れるやんちゃな高校生ヒーロー、スパイダーマンことピーター・パーカー。

特殊なクモに噛まれてパワーを得た新参ヒーローの素顔はいたって普通の高校生です。

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』でアイアンマンに誘われてから、アベンジャーズの一員になることを夢見ています。

超人的な反射神経やジャンプ力、筋力を誇り、手首のウェブ・シューターから発射される強力なクモの糸を駆使して、奇想天外な攻撃や建物を使った空中移動もお手の物。

 

ドクター・ストレンジ/スティーブン・ストレンジ

 

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー3

 

天才外科医ドクター・ストレンジは練達した腕を持つ魔術師。

厳しい修行の末に魔術師として奇跡的な能力を得た彼は時間を操る能力を使って、未来をいく通りも体験し起死回生の作戦を編み出すことも可能です。

高い知性を持つストレンジですが、未だ抜け切らない上から目線でメンバーと衝突することも度々。

 

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー

 

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー8

 

地球生まれ銀河育ちのノリノリな賞金稼ぎスター・ロードことピーター・クイルを筆頭に、MCUきってのユニークさを誇るガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのメンバー。

挿し木から少年の木に成長したグルート、毒舌に磨きがかかる武器のエキスパート ロケット、高度な格闘能力を誇るガモーラ、野獣のような見た目と強靭な身体を持つドラックスからなるガーディアンズが、インフィニティ・ストーンを守るためにアベンジャーズとともに活躍します。

 

ブラックパンサー/ティ・チャラ

 

ヒーローの顔をあわせもつミステリアスな国王、ブラックパンサーことティ・チャラ。

ワカンダの王にして、漆黒のヒーロー、ブラックパンサーでもある彼は、ヴィブラニウム製のスーツで野性味溢れる戦いを見せてくれます。

今作では妹のシュリも登場!

 

MCU人気ヒーローがオールスターで活躍を見せる『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』

『アベンジャーズ/エンドゲーム 』へと繋がる豪華メンバーによって繰り広げられる迫力のバトルは必見です。

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は、Disney+(ディズニープラス)で配信中です。

ディズニーデラックス ディズニーが持つ5つのブランド、ディズニー、ピクサー、スター・ウォーズ、マーベル、ナショナル・ジオグラフィックの映像コンテンツが楽しめるディズニー公式定額見放題サービス「Disney+(ディズニープラス)」で配信中!

月額770円(税込)、dアカウントで契約すると初月無料で利用可能☆


MVLアベンジャーズ9
最強スーパーヒーロー集団にロキが立ちはだかる!マーベル映画『アベンジャーズ』作品紹介

続きを見る

『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』1
スカーレット・ウィッチ&ヴィジョンが初登場!マーベル映画『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』作品紹介

続きを見る

『アベンジャーズ/エンドゲーム』
全世界を熱狂の渦に巻き込んだシリーズ完結編を徹底解説!マーベル映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』作品紹介

続きを見る

© 2018 MARVEL

Copyright© Dtimes , 2021 All Rights Reserved.