ディズニープラス『オビ=ワン・ケノービ』

スター・ウォーズ ディズニー番組情報

舞台は『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』から10年後の世界!ディズニープラス『オビ=ワン・ケノービ』作品紹介

投稿日:

全世界を興奮と歓喜で満たし、社会現象を巻き起こし続けてきた空前のエンターテイメント「スター・ウォーズ」シリーズを代表する伝説的なキャラクターにして、史上最も有名な悪役ダース・ベイダー、そしてジェダイ・マスターのオビ=ワン・ケノービ。

「スター・ウォーズ」シリーズを象徴する2人のキャラクターが『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』で見せた歴史的な対決のその後の物語を描くオリジナルドラマシリーズがディズニー公式動画配信サービスDisney+(ディズニープラス)に登場!

ドラマ『オビ=ワン・ケノービ』が2022年5月27日(金)16時よりディズニープラスで日米同時独占配信がスタートします。

 

ディズニープラス オリジナルドラマシリーズ『オビ=ワン・ケノービ』作品紹介

 

ディズニープラス『オビ=ワン・ケノービ』

 

タイトル:オビ=ワン・ケノービ(原題:Obi-Wan Kenobi)

配信日:2022年5月27日(金)16時より配信

 

史上最高のエンターテイメントシリーズ「スター・ウォーズ」の中でも人気の高いジェダイ・マスターであるオビ=ワン・ケノービを主役にしたオリジナルドラマシリーズがディズニープラスで2022年 5月27日(金)16時より、初回2話日米同時配信されることが決定。

最も悪名高くカリスマティックな悪役ダース・ベイダーとオビ=ワンの歴史的な対決が繰り広げられた人気作『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』のその後が描かれます。

ディズニープラス『オビ=ワン・ケノービ』を詳しく紹介していきます。

 

『オビ=ワン・ケノービ』のストーリー/あらすじ

 

『オビ=ワン・ケノービ』オビ=ワン・ケノービ3

 

舞台は、『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』での劇的な出来事から10年後。

ダース・ベイダーがジェダイを抹殺し銀河を支配しようとしているまさに暗黒時代です。

かつての弟子であるアナキン・スカイウォーカーがダークサイドに堕ちてしまったことで、深い悲しみと罪悪感を背負うオビ=ワン。

彼は強いフォースを持つまだ幼いルーク・スカイウォーカーを陰で見守りながら、フォースの訓練をさせようとしていました。

しかしオビ=ワンへの憎しみを持つ帝国軍のダース・ベイダーはオビ=ワンを追い詰め…...。

 

『オビ=ワン・ケノービ』オーウェン・ラーズ

 

『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』の後、『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』につながる空白期間に起きた出来事を描きます。

『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』でダース・ベイダーとオビ=ワンの死闘が描かれていますが、そこに至るまでに2人の間で何があったのでしょうか。

かつて師弟関係で結ばれていた2人の知られざる物語に期待が集まっています。

 

『オビ=ワン・ケノービ』に登場するキャラクターたち

 

「スター・ウォーズ」シリーズのファンなら誰もが知る人気キャラクターの知られざる物語を描く注目のオリジナルドラマシリーズ『オビ=ワン・ケノービ』

主人公となるオビ=ワン始め、本作に登場するキャラクターを紹介します!

 

オビ=ワン・ケノービ(ユアン・マクレガー/森川智之)

 

『オビ=ワン・ケノービ』オビ=ワン・ケノービ2

 

伝説のジェダイ・マスター。

アナキン・スカイウォーカーを師として導くも、アナキンがダークサイドに堕ち、ダース・ベイダーとなってしまったことに深い悲しみと罪悪感を抱えています。

 

★メイン『オビ=ワン・ケノービ』オビ=ワン・ケノービ

 

『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』、『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』、『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』でオビ=ワン・ケノービを演じたユアン・マクレガーが演じます。

解禁されたキービジュアルでは広大な砂漠に立つオビ=ワン・ケノービが手にライトセーバーらしきものを持っているのが確認できます。

日本語吹き替え版の声優を務めるのは『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』からオビ=ワン役を務めてきた森川智之さん。

「僕の声優人生においても特別な存在であるキャラクター、オビ=ワン・ケノービがついに主人公になるなんて感無量」と熱い思いを語っています。

 

ダース・ベイダー(ヘイデン・クリステンセン)

 

★サブ1『オビ=ワン・ケノービ』ダース・ベイダー

 

愛するパドメを失う恐怖からダークサイドの誘惑に負けて、オビ=ワンへの怒りから邪悪なシス卿となってしまった若きジェダイ。

ジェダイを抹殺し銀河を支配するべく、かつての師であるオビ=ワン・ケノービを追い詰めていきます。

『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』、『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』でダース・ベイダーへと変貌を遂げるアナキン・スカイウォーカーを演じたヘイデン・クリステンセンがダース・ベイダー役を再演します。

 

予告編&本予告&サプライズ映像

 

『オビ=ワン・ケノービ』を映像で一足先に垣間見ることができる予告編&本予告を紹介!

ライトセーバーでの戦闘シーンや幼いルーク・スカイウォーカーの姿を確認できる必見映像です。

 

本予告

 

 

オビ=ワンにとって最良の友であり弟子であったアナキン・スカイウォーカーが邪悪なシスの暗黒面に堕ち、ダース・ベイダーとなり、ジェダイが敗北を喫した『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』での劇的な出来事から10年後、『オビ=ワン・ケノービ』の物語ははじまります。

『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』、『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』、『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』でオビ=ワン・ケノービを演じたユアン・マクレガーが、『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』、『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』でダース・ベイダー(アナキン・スカイウォーカー)を演じたヘイデン・クリステンセンが「スター・ウォーズ」シリーズに帰還!

ユアン・マクレガーは「またヘイデンと共演できる!」と喜びを明かし、本作の監督を務めるデボラ・チョウは「ヘイデン演じるアナキンことダース・ベイダーはオビ=ワン・ケノービの物語に欠かせない存在」と、この物語における役柄の大きさを示唆しています。

「彼の任務はルーク・スカイウォーカーを守ることだ」とユアンが語っている事から、本作の舞台はタトゥイーンとなることが予想されます。

『ボバ・フェット/The Book of Boba Fett』(ディズニープラスにて独占配信中)もタトゥイーンを中心に驚きの物語が展開されてきました。

また、本作は世界中のファンから“完璧なスター・ウォーズ”と絶賛されたディズニープラスで絶賛独占配信中の『マンダロリアン』を手掛けたデボラ・チョウが監督を務める『オビ=ワン・ケノービ』の物語は、その賞賛を超えるファン必見の物語になることは間違いありません。

 

予告編

 

 

幼きルーク・スカイウォーカーの姿やルークを見守るオビ=ワン・ケノービが登場、さらに「スター・ウォーズ」からの引退を示唆していた音楽家ジョン・ウィリアムズが再びシリーズにカムバックし、映像、そして音楽からも「スター・ウォーズ」のスケールを感じさせる映像。

本作の舞台は、オビ=ワンにとって最良の友でありジェダイの弟子であったアナキン・スカイウォーカーが邪悪なシス卿ダース・ベイダーに堕ち、ジェダイが敗北を喫した「シスの復讐」での劇的な出来事から10年後。

同作のラストで生まれたばかりのルークをタトゥイーンに住むラーズ夫婦に託したオビ=ワンでしたが、予告編には何かを操縦する真似をして遊ぶ可愛らしい幼きルークが登場しています!

オビ=ワンは身を隠しつつルークの成長を陰ながら見守っている様子。

そんなオビ=ワンを追い詰めるのは、ダース・ベイダーに仕え、ジェダイの残党たちの抹殺を目論む尋問官です。

 

★サブ2『オビ=ワン・ケノービ』

 

特徴的な赤いライトセーバーを自在に操り戦うアクションシーンも垣間見え、オビ=ワンら生き残ったジェダイを追い詰めていく存在になることが予想されます。

ジェダイがシスに敗れ、ダース・ベイダー率いる帝国が台頭する絶望の時代の中、ジェダイに残された唯一の“希望”、そしてその希望を守ろうとするオビ=ワンはたった一人で暗黒卿にどう立ち向かっていくのでしょうか。

映像のラストにはあの象徴的な呼吸音が!

 

初回2話同時配信決定をオビ=ワン役ユアン・マクレガーが発表

 

 

オビ=ワン・ケノービを演じる俳優ユアン・マクレガーが全世界のファンにメッセージを寄せた特別映像が発表され、初回2話が同時配信されること、この2話の配信日が2022年5月25日(水)から5月27日(金)に変更されたことがユアン・マクレガーの言葉で発表されました。

解禁された映像に登場したユアン・マクレガーは「『スター・ウォーズ』ファンの皆さん、『オビ=ワン・ケノービ』への応援をありがとう。大事なお知らせだ」とファンに語りかけ、「配信開始日が数日ずれて5月27日の金曜日に。そしてなんと最初の2話が同時配信に。『オビ=ワン・ケノービ』をお楽しみに」と、1話と2話を一気に楽しめるというファンへの嬉しいサプライズを発表しています。

予告編が公開されて、SNS上では「これは映画化できるレベル」、「一気に見たい!」など大きな反響が上がっていましたが、ファンからの期待に応えるかのように2話の同時配信が実現し、全世界のファンからの期待はますます高まるばかりです。

 

前後のストーリがマルッとわかるオビ=ワンとアナキンの関係

 

固い信頼関係で結ばれていたはずのオビ=ワンとアナキンですが、シスの企み、運命の悪戯が二人を切り裂き、その末の決定的な死闘が描かれた作品こそ『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』

二人の関係は『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』に遡り、その頃パダワンとしてマスターのクワイ=ガン・ジンについて修行中だったオビ=ワンは、クワイ=ガンが見出したアナキンと砂漠の惑星タトゥイーンで出会います。

sw1ファントム・メナス33
迫力満点のポッドレース&ライトセーバーバトル!『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』作品紹介

続きを見る

ダース・シディアスに訓練されたシス卿ダース・モールにクワイ=ガンが殺された後、クワイ=ガンの遺言に従って、自身がマスターとなりアナキンをパダワンとして導くことに。

SW2クローンの攻撃7
ヨーダの最強戦闘シーンは必見!『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』作品紹介

続きを見る

ところが愛する人を失う怒りと恐怖をシスにつけ込まれ、ジェダイを裏切ってしまうアナキン。

彼を導いた者の責任として道を踏み外したアナキン(ダース・ベイダー)を始末するため、オビ=ワンは元弟子と死闘を繰り広げることになるのです。

sw3シスの復讐4
ダース・ベイダー誕生を描く重要作!『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』作品紹介

続きを見る

溶岩が流れる中での元師弟によるライトセーバーの戦いは、「スター・ウォーズ」シリーズ作品の中でもとくに印象的でファンから人気が高いシーン。

オビ=ワンの「弟だと思っていた。愛していた」、アナキンの「あんたが憎い!」という台詞は「スター・ウォーズ」の歴史に残る名言です。

 

 

『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』の公開から17年!

ベイダーとなったかつての弟子、その師であったオビワン、2人のもう一つの物語が始まります。

(C)2022 Lucasfilm Ltd.


ディズニー、ピクサー、スター・ウォーズ、マーベル、ナショナル・ジオグラフィック、スターの映像コンテンツが楽しめるディズニー公式定額見放題サービス「Disney+(ディズニープラス)」
最新ドラマ・映画からオリジナル作品、日本のコンテンツまで16,000を超える作品がラインアップ☆

Copyright© Dtimes , 2022 All Rights Reserved.