日本版ポスター

ディズニータイアップ 映画

悪名高きヴィランがスタイリッシュに誕生!ディズニー映画『クルエラ』作品紹介

投稿日:

ディズニーの名作アニメ映画『101匹わんちゃん』の有名ヴィランがいかに誕生したのかを実写映画化した話題の映画『クルエラ』

2021年5月27日(木)より劇場公開、5月28日(金)よりディズニープラス プレミア アクセスにて公開が始まっているディズニー史上最も悪名高いヴィランのファッショナブルな誕生秘話『クルエラ』を紹介します。

 

ディズニー映画『クルエラ』作品紹介

 

ディズニー実写映画『クルエラ』差し替え

 

公開日:2021年5月27日(木)より映画館、5月28日(金)ディズニープラス プレミア アクセス 公開中
(プレミア アクセスは追加支払いが必要です)

制作:2021年製作/アメリカ

上映時間:134分

タイトル:クルエラ(原題:Cruella)

過激なヴィランの生い立ち、少女時代、そして覚醒をパンクに描くディズニー映画『クルエラ』

『ラ・ラ・ランド』でオスカーを受賞した演技派エマ・ストーンがファッショニスタ・ヴィランを華麗に演じるパンクロック・エンターテイメント作品を紹介します!

 

ストーリー/あらすじ

 

『クルエラ』サブ4画像

 

時はパンクムーブメントが吹き荒れる70年代のロンドンです。

生まれつき白と黒のツートンカラーの髪を持って生まれ、そのために人の好奇の目線にさらされて生きてきた少女エステラ。

彼女は優しい母をとある事故で亡くし、それ以来相棒のジャスパーとホーレス、そして2匹の愛犬と、奇妙な共同生活をして身寄りもない厳しい世を生き抜いていました。

その姿はヴィランとは程遠く、夢と希望に溢れる若者です。

ファッション・デザイナーを夢見ていたエステラは「アートを作りたい」という野望に燃え、裁縫やデザイン画の制作に必死に励みます。

過酷な日々を乗り越えながらも切磋琢磨しながら働き続け、持ち前の反骨精神と独創的なファッションの才能を活かしてロンドンで最も有名な百貨店リバティに勤めることに。

 

『クルエラ』特別映像解禁用画像

 

リバティでファッション業界のカリスマ・デザイナー、バロネスに突出した才能を見出されたエステラは、それをきっかけにファッション界の新星として頭角をあらわすのでした。

ところが、エステラとバロネスの関係はファッション業界にとどまらず、社会全体をも揺るがすような大事件を引き起こしてしまいます。

 

『クルエラ』サブ3画像

 

思いも寄らないような出来事をきっかけに、心の奥底にずっと隠していた自分の本当の声に耳を傾けるようになるエステラ。

名誉欲に取りつかれて残忍なバロネスとの出会いをきっかけに、エステラは破壊的で復讐心に満ちたもう1人の自分を覚醒させるのでした。

 

『クルエラ』特別映像解禁用画像

 

覚醒した彼女の新しい名前こそ「クルエラ」

失ってしまった母親を慕い続け、無垢にファッションデザイナーを夢見ていた少女をクルエラへと変えた出来事とはなんだったのでしょうか。

切ない運命の末にハイファッションかつスピード感あふれる華麗な変貌が始まります。

 

キャスト&スタッフ

 

『クルエラ』サブ2画像

 

キャスト:
エステラ/クルエラ:エマ・ストーン/柴咲コウ
バロネス:エマ・トンプソン/塩田朋子
ジャスパー:ジョエル・フライ/野島裕史
ホーレス:ポール・ウォルター・ハウザー/かぬか光明
キャサリン:エミリー・ビーチャム/恒松あゆみ
アニータ:カービー・ハウエル=バプティスト
ジョン:マーク・ストロング/広瀬彰勇

スタッフ:
監督:クレイグ・ギレスピー(『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』)
製作総指揮:エマ・ストーン、ミシェル・ライト、ジャレット・ル・ボフ、グレン・クローズ
製作:アンドリュー・ガン、マーク・プラット、クリスティン・バー、p.g.a.
脚本:デイナ・フォックス AND トニー・マクナマラ

主演には『ラ・ラ・ランド』のエマ・ストーンを迎え、敵対するファッション界の大御所バロネスをイギリスの名優エマ・トンプソンが演じます。

制作には『美女と野獣』のスタッフが揃い、『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』のクレイグ・ギレスピーが監督。

これまでのディズニー作品の概念をぶち壊す、これまでにないパンキッシュな衝撃作が誕生しています。

 

『クルエラ』日本版キャスト

 

【解禁日時:4月13日(火)19時】『クルエラ』日本版声優解禁用画像

 

バロネス:塩田朋子さん(『メリダとおそろしの森』エリノア王妃など)
ジャスパー:野島裕史さん(「黒子のバスケ」伊月俊役など)
ホーレス:かぬか光明さん(『プーと大人になった僕』プー役など)
アーティ:花江夏樹さん(「鬼滅の刃」竈門炭治郎役など)
ジョン:広瀬彰勇さん(『ローグ・ワン /スター・ウォーズ・ストーリー』ドレイヴン将軍役など)
キャサリン:恒松あゆみさん(『ヘラクレス』ヒッポリュテ役など)

クルエラの日本版声優が柴咲コウさんに決定したのを皮切りに、そうそうたるメンバーが『クルエラ』の日本語キャストに集結。

実力派キャストの熱演がクルエラと彼女を取り巻くキャラクターたちの個性を立ち上らせています。

柴崎コウさんは日本語版エンドソング「コール・ミー・クルエラ」も担当。

楽曲からクルエラの持つ意志の強さの表れを感じたと語っています。

 

『クルエラ』に登場するキャラクター

 

『クルエラ』キャラポスター解禁用画像

 

クルエラへと華麗に返信を遂げる少女エステラをはじめ、ディズニー映画『クルエラ』に登場するキャラクターたちを一挙に紹介!

少女が悪名高いヴィランへと変貌する背景で、エステラと関わる登場人物たちに注目してください。

 

エステラ/クルエラ

 

『クルエラ』サブ1画像

 

ファッション・デザイナーを夢見る少女エステラ。

カリスマ・デザイナーのバロネスと出会ってからは大きく運命が動き、新しい自分に目覚めていきます。

エステラが自ら眠らせていたクリエイティブな本能の赴くまま生きようと決心し、覚醒させた姿こそクルエラです。

 

バロネス

 

『クルエラ』バロネス場面写真

 

世界を代表するブランドのカリスマ的ファッション・デザイナーであるバロネス。

エレガントですがヒステリックで、目的のためには手段を選ばない非情な一面を持っています。

エステラの斬新な発想力や想像力にいち早く気づいて、仕事を任せるように。

デザイナーを目指すエステラにとっては憧れの存在でした。

 

ジャスパー&ホーレス

 

『クルエラ』サブ5画像

 

母を亡くした幼少期のエステラと出会って、行動を共にするようになった2人組ジャスパーとホーレス。

厳しい世を身寄りのないエステラが生き抜いてこれたのは、彼女のイマジネーションと裁縫の腕と、彼らの盗みもいとわないたくましさがあったからです。

エステラにとっては大切な家族のような存在で、ビジネスパートナーでもあります。

 

アーティ

 

『クルエラ』サブ2画像

 

エステラが訪れるビンテージ洋服店の店主アーティ。

エステラと意気投合して、のちのクルエラが着こなす斬新かつスタイリッシュな衣装の制作を手伝うことになります。

 

ジョン

 

バロネスから信頼される側近ジョン。

ミステリアスで口が堅い有能な右腕です。

 

キャサリン

 

幼い頃のエステラを唯一知っていた母親キャサリン。

反抗的な性格を抑えて、従順にそして適切に振る舞うようエステラに教えます。

エステラが幼い頃、ある事故をきっかけに亡くなった唯一の肉親です。

 

アニータ

 

エステラの学友アニータ。

タブロイド紙のジャーナリストになった彼女はエステラがクルエラへと変貌していく様子を追うようになります。

衝撃的で話題性の高いクルエラの誕生をスクープして、世の中に伝える役割を担うのが彼女です。

 

ディズニー映画『クルエラ』特報&特別映像

 

映画のロードショーに先駆けて公開された『クルエラ』特報&特別映像を一部紹介!

 

特報:【悪名高きヴィラン誕生編】

 

 

特報映像は後のクルエラである少女エステラがデザイナーを夢見てロンドンの地に降り立つシーンからスタートします。

「私は人と違う生き方をしてきた、それが目ざわりな人も」という意味深なセリフとともに、希望溢れる若者の表情から一変して、真っ赤なドレスでパーティーに乱入、車を窃盗しカーチェイスを繰り広げるという過激なシーン連続。

徐々に過激で破天荒なクルエラの本性が現れはじめるのがわかります。

地味だったエステラがパンクロックなハイファッションに様変わり。

エステラからクルエラへの変貌は装いにも大きな違いが現れていることに注目!

 

特別映像:『クルエラ』の音楽

 

 

『クルエラ』のディズニー史上最も過激な作風には絶賛の声が集まっていますが、その世界観を作り上げている欠かせない要素こそが70年代珠玉のパンクロックの数々です。

反抗心を原動力とした攻撃的な歌詞や激しいサウンドがエステラがヴィランへと変貌していく様子にピッタリとマッチ。

クルエラを演じるエマ・ストーン、そしてバロネスを演じるエマ・トンプソン両氏の貴重なインタビューも必見です。

映画に登場するのは個性的なサウンドで世の中を興奮の渦に巻き込んだ伝説的ロックバンド「クイーン」、時代を象徴するパンクロックバンド「ザ・クラッシュ」、音楽以外にもアート、ファッションなど、さまざまな分野で活躍した唯一無二のアーティスト、デヴィッド・ボウイらによる珠玉の楽曲。

監督のクレイグ・ギレスピー氏が「パンクなクルエラの爆発する感性には、音楽は必要不可欠だ」と力説するように映画『クルエラ』と音楽のつながりはただのBGMに終わらないことがわかります。

絶賛の声が上がる劇中曲は、好評デジタル配信中の『クルエラ オリジナル・サウンドトラック』

ディズニー映画『クルエラ』オリジナル・サウンドトラック
エンドソング「Call me Cruella(コール・ミー・クルエラ)」収録!ディズニー映画『クルエラ』オリジナル・サウンドトラック

続きを見る

ディズニー実写映画『クルエラ オリジナル・サウンドトラック』
70年代を象徴するレジェンドの名曲揃い!ディズニー実写映画『クルエラ オリジナル・サウンドトラック』徹底解説

続きを見る

さらに2021年6月23日(水)に発売されるCDでも楽しむことができます。

 

特別映像:映画『クルエラ』のファッション

 

 

 

スタイリッシュな衣装が目まぐるしく披露される『クルエラ』

思わず拍手を送りたくなるような煌びやかで美しいドレス、ワクワクするようなシックな色味とスタッズづかいが絶妙なパンクファッションなど、ユニークで美しい衣装に心奪われる人が続出しています。

観客も熱い視線を注ぐ豪華衣装の舞台裏をとらえた特別映像は突如パーティーに現れると、ケープを燃え上がらせて真っ赤なドレスを披露するシーンからスタート。

「衣装が役を作る」と主演のエマ・ストーンが語るように、クルエラの奇抜さや大胆さはその衣装に見事に現れています。

ドキドキするようなファッショナブルな世界を作り上げるのは『眺めのいい部屋』や『マッドマックス 怒りのデス・ロード』2度オスカーを受賞しているコスチューム・デザイナーのジェニー・ビーヴァン。

クルエラだけで、47種類にものぼるという衣装を手がけるのは大仕事だったと語っています。

キャストも感動を見せる超スタイリッシュな『クルエラ』ファッションに注目です!

 

特別映像:【エマ・ストーンがディズニーヴィランに変貌する!】

 

 

クルエラ役を見事に演じるエマ・ストーンのインタビュー特別映像では、エマが本作の魅力を語ります。

カメレオン俳優として名高いエマが満を持してディズニー作品に参戦している本作。

『クルエラ』で初めてヴィラン役に挑戦した彼女ですが、クルエラ役を「楽しくて中毒性のある役だった」と心から楽しんでいたそう。

アカデミー賞受賞デザイナーが手がけるファッショナブルな衣装制作の舞台裏も公開され、エマが楽しみながら身も心もクルエラに入り込む貴重な瞬間が見られます。

 

特報:【悪名高きヴィラン誕生編】

 

 

人気声優の伊東健人さんによるナレーション付きの特別スポット映像です。

 

『クルエラ』伊東健人ナレーション入りスポット解禁用画像

 

伊東健人さんは、スマートフォンゲーム『ディズニー ツイステッドワンダーランド』にて、魔法薬学などの理系科目を担当するデイヴィス・クルーウェルのボイスキャストなどを担当する他、『ヒプノシスマイク』の観音坂独歩役や、『ヲタクに恋は難しい』の二藤宏嵩役などで活躍中。

伊東さんが紹介するクルエラの黒と赤の過激なパンクファッションや、70年代のロンドンを舞台とした、お洒落でスタイリッシュなシーンの数々に映画への期待が高まります。

 

『クルエラ』ワールドプレミア

 

『クルエラ』ワールドプレミア

©Disney

 

開催日:現地時間2021年5月18日(火)(日本時間2021年5月19日(水))

アメリカ・ロサンゼルスにて開催された『クルエラ』のワールドプレミア。

クルエラ役のエマ・ストーンや監督のクレイグ・ギレスピー、そしてクルエラをジャーナリストとして追う、エステラのかつての学友のアニータ役のカービー・ハウエル=バプティストが登場しました。

真っ黒なスーツ姿でロックに決めたエマが登場すると、会場に駆けつけた大勢のメディアの熱気は一気に上昇。

オンラインでファンと交流するイベントも開催され、離れていながらも観客との交流を楽しむキャスト陣の陽気な姿が見られました。

 

『クルエラ』ワールドプレミア/キ展示

©Disney

 

ディズニー史上最もファッショナブルかつパンクロックな世界が煌めくワールドプレミア。

 

『クルエラ』ワールドプレミア/キ展示2

©Disney

 

会場となったエル・キャピタン・シアターでは、クルエラには欠かせない“赤”のレッドカーペットが敷き詰められ、

 

『クルエラ』ワールドプレミア/キ展示3

©Disney

 

パンキッシュでカラフルなイラストや、

 

『クルエラ』ワールドプレミア/キ展示4

©Disney

 

エマが劇中で着た数々の豪華な衣装等、映画の世界をそのまま会場に表したような、みるも豪華なステージがお披露目されました。

ディズニー史上最も悪名高きヴィラン・クルエラの誕生秘話を描いた『クルエラ』

公開を前にワールドプレミアが開催されたことについて、エマ・ストーンは

 

とても興奮しているわ。(イベントを開催できることは)かなり非現実的ね。だって、1年半ぶりにドレスアップしたから。

でも、この映画を届けることができて嬉しいわ。

 

と久しぶりにリアルなイベントを開催できた喜びを満面の笑みで語り、そして彼女が演じるクルエラについて

 

クルエラ・ド・ビルはとっても邪悪なキャラクターよ、たぶんディズニーの中で一番ね(笑)

 

『クルエラ』については

 

この作品は映画館で見るために作られているわ。

だから劇場で見てくれるのが楽しみ。

衣装、ヘアメイク、音響、音楽、撮影まで全てね。

映画は、オリジナルストーリーで、とても楽しくて、テンポが良いの。

私たちは大変な時間を過ごしたから、何か面白いものを探しているなら、2時間だけ世界を忘れて、70年代ロンドンの世界観と、クルエラたちが企む泥棒とペテンに浸かって欲しいわ。まさにぴったりよ。

 

と、作品の魅力をコメントしました。

ディズニー実写映画『クルエラ』ワールドプレミア エマ・ストーン
エマ・ストーンがルイ・ヴィトンを着用し来場!ディズニー実写映画『クルエラ』ワールドプレミア

続きを見る

 

映画『クルエラ』公開直前イベント

 

映画『クルエラ』公開直前イベント

 

2021年5月25日(火)、映画『クルエラ』公開直前イベントが開催されました!

会場のステージにはファッションデザイナーの「クルエラ」らしく、トルソーが並ぶ妖艶な雰囲気。

 

映画『クルエラ』公開直前イベント 柴咲コウさん

 

MCの呼び込みで、「クルエラ」の日本語版吹き替えをつとめる柴咲コウさんが登場!

「クルエラ」をイメージさせるスタイリッシュな装いの柴咲さん。

 

映画『クルエラ』公開直前イベント 柴咲コウさん2

 

劇中、特に印象に残ったシーンに「クルエラ」が赤い衣装を着ていたということで、赤と黒を大胆に使ったドレスをチョイス。

最近は映画『クルエラ』のキャッチフレーズにあるとおり、“心の声に従って”赤い服を選ぶことが多くなったと話す柴咲さん。

 

映画『クルエラ』公開直前イベント 柴咲コウさん3

 

映画『クルエラ』については、

「このタイミングでこの作品と出会えてよかったと思っています。すごい勇気をもらえました。

人からどう見られているのか気にしがちな世の中ですが、自分の心の声に従っていいんだと勇気を持てる作品です」とお話してくださいました☆

 

映画『クルエラ』公開直前イベント 柴咲コウさん4

 

アーティストとしても活躍されている柴咲さんは、主題歌「コール・ミー・クルエラ」も歌唱。

ヴィランズに墜ちていく「クルエラ」の心境を妖しく美しく歌い上げます。

 

映画『クルエラ』公開直前イベント 柴咲コウさん5

 

映画『クルエラ』公開記念舞台挨拶レポート

 

映画『クルエラ』公開記念舞台挨拶レポート

 

開催日:2021年6月10日(木)

公開されるやいなや、SNS上では「クルエラ かっこよすぎる」「最高だった!スタイリッシュでパンクで痛快!」「ディズニー実写化の中でもトップクラスのクオリティ」「エマ・ストーンの代表作」など、スタイリッシュな“ヴィラン”誕生秘話に絶賛の嵐となっている実写映画『クルエラ』

2021年6月10日、『クルエラ』の日本版声優を務める柴咲コウさん(クルエラ役)と、塩田朋子さん(バロネス役)が登壇する公開記念舞台挨拶が開催されました!

 

映画『クルエラ』公開記念舞台挨拶レポート 柴咲さん

 

観客を前にしての初めてのイベントとなった今回。

クルエラ役の柴咲コウさんと、

 

映画『クルエラ』公開記念舞台挨拶レポート 塩田さん

 

そして、エステラの憧れであり彼女がクルエラへと覚醒する“火種”ととなるバロネス役、塩田朋子さん、ストーン&トンプソン、両エマの吹き替えを演じた2人が登場すると、会場は熱気に包まれました!

 

映画『クルエラ』公開記念舞台挨拶レポート 柴咲さん2

 

柴咲コウさんは「声だけで演技することの大変さを感じたし、私の演技で台無しにすることのないように覚悟して挑みました」と話し、吹き替え版の映画を見た周りの方からは、「私自身の生き方とリンクしているように感じた」という感想が出ていることを明かしました。

 

映画『クルエラ』公開記念舞台挨拶レポート 柴咲さん3

 

真っ白な衣装でワンポイントに黒を取り入れたクルエラのようなファッションで登場した柴咲さん。

バロネスのような厳しい師匠がいたら?というMCからの質問には、「飛び出てどこかに行っちゃったりするかも・・」と言いつつ「反面教師として影響を受けていくことも必要かもしれない。ならえる人がそばにいることは素晴らしいことかもしれない」と前向きなコメント。

 

映画『クルエラ』公開記念舞台挨拶レポート 塩田さん

 

バロネス役は、『メリダとおそろしの森』のエリノア王妃や実写版『シンデレラ』のトレメイン夫人などのディズニー、ディズニー&ピクサー作品にも参加された塩田朋子さん。

エマ・トンプソンの吹き替えも担当されていることから、周囲からは配役が発表される前から「これあなたがやるんでしょう?」とささやかれていたと話します。

 

映画『クルエラ』公開記念舞台挨拶レポート 塩田さん3

 

映画『101』のテレビ放映版のクルエラを演じた経歴もあることから、「絶対に見に行こう!」と思っていたので参加することが嬉しい、とコメント。

また、「日本語吹き替え版のいいところは、ずっとスクリーンを見たまま映画の世界に没頭することができること。素晴らしい芝居はスクリーンの中にあるので、日本語でどう役者に乗っかるかが演じていての楽しいポイント」とお話してくださいました。

 

映画『クルエラ』公開記念舞台挨拶レポート 柴咲さん4

 

スタイリッシュでパンキッシュな作風が世界的な絶賛を集めるディズニー映画『クルエラ』

ディズニー史上最もファッショナブルで悪名高いヴィランの誕生秘話を描くパンクロック・エンターテイメント作品『クルエラ』を紹介しました。

ディズニー「Disney Classics MARKET」101匹わんちゃん シリーズグッズ 集合
カラフルなパステルカラー!ディズニー「Disney Classics MARKET」101匹わんちゃん グッズ

続きを見る

One_Hundred_And_One_Dalmatians_1961_JPN_S1_HD_1080x1080-5c7df55af431763d659c2f17_light
ダルメシアン犬の冒険アニメーション!ディズニー映画『101匹わんちゃん』作品紹介

続きを見る

『101』
子犬たちの名演技に注目!ディズニー映画『101』作品紹介

続きを見る

© 2021 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

Copyright© Dtimes , 2021 All Rights Reserved.