『101』

Disney(ディズニー) 映画

子犬たちの名演技に注目!ディズニー映画『101』作品紹介

更新日:

ディズニー・アニメの名作『101匹わんちゃん』を実写でリメイクしたファミリー・コメディ『101』

子犬たちのとってもかわいい名演技を堪能できるハートフルな大ヒット作品です。

いろいろな動物たちの躍動感溢れる活躍にホッと癒される動物好きにはたまらない映画『101』を紹介します!

 

ディズニー映画『101』作品紹介

 

『101』

 

タイトル:101(原題:101 DALMATIANS)

製作:1996年/アメリカ

上映時間:102分

さらわれた子犬たちを救出するため、街中の動物たちが奮闘するワクワク満載のファミリー・ムービー『101』

実写の動物たちとCG技術の融合、そしてクルエラを演じるグレン・クローズの怪演が名作アニメーションを見事に再現しています。

 

ストーリー

 

『101』3

 

ファッション・デザイナーのアニタと、売れないゲーム・デザイナーのロジャー。

恋に落ちた二人は、お互いが飼っていたダルメシアンのポンゴとパーディともどもめでたく二人&二匹のカップルとなりました。

やがて15匹のかわいい子犬たちが誕生し、にぎやかな新婚生活が始まります。

ところが、幸せに暮らす彼らに、ファッション業界の女王クルエラの魔の手が!

毛皮マニアのクルエラは、ダルメシアンの毛皮のコートのために子犬を狙っていたのです。

手下に15匹の小犬をさらわせてしまう非情なクルエラ。

突然いなくなってしまった小犬たちに悲しみにくれる一家でしたが、手がかりもなく、ロジャーとアニタでは探し出すことができません。

ポンゴとパーディは犬の情報ネットワークを使い、15匹の子どもたちを含め99匹ものダルメシアンの小犬が誘拐されていることを突き止めます。

ポンゴとパーディは動物たちと協力して救出大作戦を開始!

二匹と動物たちは子犬たちを無事脱出させることができるのでしょうか。

 

スタッフ&キャスト

 

『101』2

 

キャスト:
クルエラ:グレン・クローズ/山田邦子
ロジャー:ジェフ・ダニエルズ/佐野史郎
アニタ:ジョエリー・リチャードソン/浅野ゆう子
ナニー:ジョーン・プローライト/磯辺万沙子
ジェスパー:ヒュー・ローリー/千田光男

スタッフ:
監督:スティーヴン・ヘレク
製作:ジョン・ヒューズ、リカルド・メストレス
脚本:ジョン・ヒューズ
製作総指揮:エドワード・S・フェルドマン
撮影:エイドリアン・ビドル(B.S.C.)

監督は『陽のあたる教室』のスティーヴン・ヘレク、脚本には『ホーム・アローン』シリーズのジョン・ヒューズがあたっています。

動物たちのユーモラスな仕草は、『エース・ベンチュラ』を手掛けた動物トレーナーのゲイリー・ゲローの訓練のたまもの。

キャストの熱演とかわいい子犬の愛らしい演技がディズニーのファンタジーをたっぷり感じさせてくれます。

 

クルエラ主役の実写映画が制作中

 

『101』1

 

2000年には、続編となる『102』が制作された本作。

この二作品ではグレン・クローズが迫力あるクルエラを怪演しています。

ウォルト・ディズニー・スタジオがこのクルエラを主人公にした実写映画『クルエラ(原題) / Cruella』を制作中!

2020年の12月23日に全米公開が予定されています。

クルエラ役には『ラ・ラ・ランド』のオスカー女優エマ・ストーンが抜擢され、クルエラが子犬の毛皮を狙う悪女となるまでを描くストーリーとなるそう。

ツートンカラーの爆発頭が印象的な有名ヴィラン、クルエラに大きな注目が集まっています。

 

ディズニー・アニメの名作を愛らしい子犬たちの熱演で実写化!

大ヒットファミリー・コメディ『101』が癒しと笑いのひと時をもたらします。

『101』は、Disney DELUXE(ディズニーデラックス)で配信中です!

ディズニーデラックス ディズニーが持つ5つのブランド、ディズニー、ピクサー、スター・ウォーズ、マーベル、ナショナル・ジオグラフィックの映像コンテンツが楽しめるディズニー公式定額見放題サービス「Disney+(ディズニープラス)」で配信中!

月額770円(税込)、dアカウントで契約すると初月無料で利用可能☆


Copyright© Dtimes , 2020 All Rights Reserved.