Labotホールディングス「フルーツ鍋・トマト鍋」1

Delicious(グルメ) フード

肉や野菜、果実の旨みとコクを楽しむ!Labotホールディングス「フルーツ鍋・トマト鍋」

投稿日:

Labotホールディングスは、「フルーツ鍋・トマト鍋」を、2023年1月18日(水)より販売。

おいしいを追求し、見た目にもこだわった鍋をグランピング気分で楽しめます☆

 

Labotホールディングス「フルーツ鍋・トマト鍋」

 

 

発売日:2023年1月18日(水)

販売店舗:『肉バルvs魚バル DESIGN FOOD MARKET(デザインフードマーケット)』、『塊肉×農園野菜 Nick & Noojoo(ニックアンドノージョー)』、『肉バルvs魚バル DESIGN FOOD MARKET 名古屋駅店』

 

Labotホールディングスから、「フルーツ鍋」と「トマト鍋」が登場。

新橋の『肉バルvs魚バル DESIGN FOOD MARKET』『塊肉×農園野菜 Nick & Noojoo』、名古屋の『肉バルvs魚バル DESIGN FOOD MARKET 名古屋駅店』の3店舗にて販売されます。

近年ブームとなっている「グランピング」の、「グラマラス(魅惑的)」で「おしゃれ」で「自由」なスタイルをヒントに生まれた鍋。

新しい発想でセレクトした具材に、組み合わせ、スープとの相性など、今までにない「おいしい!」が追求された逸品に。

味はもちろん、見た目の良さにもこだわられたメニューです。

 

フルーツ鍋

 

 

価格:1,680円(〆の生クリームリゾット +150円)

 

数種のベリーにぶどう、柑橘系果実を使用した「フルーツ鍋」。

さらに、日替わりで5種のキノコに野菜、鶏肉も一緒に楽しめる栄養満点の鍋です。

スープには自家製の味噌ベースの出汁を使用。

ふんわりとのった綿あめがほんのり甘みとコクを際立たせ、ベリーの程良い酸味と甘みがアクセントに。

ブラックペッパーをたっぷりふって味変を楽しむのもおすすめ。

〆として、生クリームでまろやかに仕上げたリゾットも登場。

通常のクリームリゾットとは一味違う、濃厚なコクと旨みの味わいが楽しめます。

 

トマト鍋

 

 

価格:1,680円(〆のチーズリゾット +150円)

 

ヘルシーな見た目に反して、ニンニクをガッツリ効かせたパンチのある味わいの「トマト鍋」。

スープは程良い酸味の自家製トマト出汁をベースに、隠し味に蜂蜜が使用されているため、深いコクが感じられます。

キャベツやケール、豚肉などの味の濃い食材との相性が抜群で、旨みの相乗効果で深い味わいに。

食材の旨みとスープの旨みがギュッと凝縮された〆のチーズリゾットも絶品です。

 

暖かな店内でグランピング気分が味わえる、魅惑的で自由なスタイルの鍋2種。

Labotホールディングスから登場している、「フルーツ鍋・トマト鍋」の紹介でした☆

Copyright© Dtimes , 2023 All Rights Reserved.