玄品「てっさ(ふぐ刺し)29円フェア」1

Delicious(グルメ) フード

とらふぐ専門店にて4日間限定で開催!玄品「てっさ(ふぐ刺し)29円フェア」

投稿日:

とらふぐ専門店「玄品」は、「てっさ(ふぐ刺し)29円フェア」を、2023年2月9日(木)より期間限定で開催。

コリコリとした歯ごたえと、じんわり口の中に広がる旨みが特徴のてっさが、29円(税込)になる特別なイベントです☆

 

玄品「てっさ(ふぐ刺し)29円フェア」

 

 

対象コースメニュー:・玄コース(全5品) 通常5,000円(税込)→3,729円(税込)
・醍醐コース(全6品/玄コース+唐揚げ付) 通常6,500円(税込)→5,229円(税込)
・天楽コース(全8品/玄コース+唐揚げ+焼きふぐ+純金鍋コラーゲン付) 通常8,000円(税込)→6,729円(税込)
※テイクアウト対象店舗は、お持ち帰りのコースも割引対象となります。

フェア期間:2023年2月9日(木)~2023年2月12日(日)

対象店舗:国内のとらふぐ専門店「玄品」全店舗

※てっさの値引き対象はお人1皿までです。
※とらふぐ専門店「玄品」コースの刺身を「てっさ」から「ぶつ刺し」に変更した場合は対象外です。
※他のフェア、クーポン、各種特典、株主優待券との併用はできません。

 

全国でとらふぐ専門店「玄品」を71店舗展開する関門海は、2月9日「ふぐの日」を記念し、「てっさ(ふぐ刺し)29円フェア」を2023年2月9日(木)から2月12日(日)の4日間限定で開催。

古来より日本人に愛され続けている「とらふぐ」は、めでたい縁起の良い料理として重宝され、日本の食文化に浸透してきました。

しかし、関門海の独自アンケートによると、関東・関西に住む20代~60代男女200人にヒアリングした結果、20代では約5割、30代でも約3割の人が「ふぐ料理を食べたことがない」と回答。

さらに食べたことがない人の6割以上の人が残念ながら「ふぐ料理は高そう」というイメージを持っています。

 

玄品「てっさ(ふぐ刺し)29円フェア」3

 

そこでとらふぐ料理を40年以上提供し続けてきた玄品では、毎年2月9日を「ふぐの日」とし、とらふぐ料理を初めて味わう方へのきっかけづくりとして「てっさ大盤振舞」のフェアを開催。

てっさが29円(税込)になる本イベントは、まだとらふぐ料理を食べたことが無い方に「とらふぐの美味しさをもっと身近に、もっと多くの方に知っていただき元気になって欲しい」という想いが込められています。

コースも通常5,000円のコースが単品てっさの差額分1,271円お得に。

 

玄品「てっさ(ふぐ刺し)29円フェア」2

 

玄品ふぐの「てっさ(ふぐ刺し)」は、通常の薄造りではなく厚切りにすることで、コリコリとした歯ごたえと、じんわり口の中に広がる旨みが人気の秘密。

とらふぐが一番美味しい味になるよう仕入れから提供まで温度と時間の管理を科学的に立証した特許製法で、甘みと旨味が最高の状態になった熟成とらふぐが提供されます。

 

手軽にとらふぐ料理が楽しめる、期間限定のフェア。

とらふぐ専門店「玄品」にて、2023年2月9日(木)より期間限定で開催される「てっさ(ふぐ刺し)29円フェア」の紹介でした☆

Copyright© Dtimes , 2023 All Rights Reserved.