Digital

クラウド勤怠を使った業務改善事例を紹介!CPAラーニング「ジョブカン編」

投稿日:

経理・会計人材に役立つ知識をすべて無料で学べるe-learningプラットフォーム「CPAラーニング」

そんな「CPAラーニング」から、クラウド活用コース第1弾として「ジョブカン編」が無料公開されています☆

 

CPAラーニング「ジョブカン編」

 

 

経理・会計人材に役立つ知識をすべて無料で学べるe-learningプラットフォーム「CPAラーニング」

2020年にサービスローンチされた「CPAラーニング」は、20年以上の公認会計士資格スクールを運営している「CPA会計学院」の講義ノウハウが活かされており、ユーザー数は2022年11月時点で8万人を突破しています。

「CPAラーニング」では勤怠管理のクラウド化を検討している方のために、クラウド勤怠管理を導入するメリットや使用方法などについて解説されています。

そのクラウド活用コース第1弾として、シリーズ累計導入社数15万社を超えるジョブカン編を無料公開中。

 

 

「ジョブカン編」では、出退勤の打刻や出勤簿の作成などをリアルタイムで行えるクラウドサービス「ジョブカン勤怠管理」を通してどのような業務改善が図れるか、具体例を通して紹介されます。

また、CPAラーニングの受講者限定で「ジョブカン勤怠管理」を無料で試せるクーポンも用意されています☆

 

クラウドサービス「ジョブカン勤怠管理」を通じてどのような業務改善が図れるかが紹介されるサービス。

CPAラーニングにて無料公開されている「ジョブカン編」の紹介でした☆

Copyright© Dtimes , 2023 All Rights Reserved.