フード

車窓を眺めながら豊かな時間を楽しめる駅弁!ジェイアール東海パッセンジャーズ「車窓食堂」

投稿日:

株式会社ジェイアール東海パッセンジャーズが、駅弁としての新ブランド「車窓食堂」を発足!

ブランド発足とあわせて、車窓を眺めながら楽しめるお弁当2種が販売されます。

 

ジェイアール東海パッセンジャーズ「車窓食堂」

 

 

発売開始日:2022年10月1日(土)

販売店舗:東京、品川、新横浜、名古屋、京都、新大阪駅、リニア・鉄道館の「DELICA STATION」など駅弁売店

 

2022年10月1日で会社設立20周年を迎える「株式会社ジェイアール東海パッセンジャーズ」

そんな「ジェイアール東海パッセンジャーズ」が、駅弁としての新ブランド「車窓食堂」を発足!

旅にまつわるさまざまな情景やストーリーを喚起させる「車窓」と、多くの人々にとって身近で、愛される食事処というイメージをもつ「食堂」を組み合わせたブランドです。

さらに、新ブランド発足にあわせて、東海道新幹線の車窓から眺める「山」と「海」の豊かな風景が連想できる駅弁も登場。

鶏を主とした「二段重 山 ~鶏とだし巻卵~」と魚を主とした「二段重 海 ~金目と鯖の煮魚~」の2品が発売されます。

 

二段重 山 ~鶏とだし巻卵~

 

 

価格:1,100円(税込)

 

照り焼き、唐揚げ、つくね、鶏飯と、鶏肉のおいしさを存分に味わえる駅弁です。

新ブランドのロゴが目を引く大きなだし巻卵は、あえて焼き色を付けず、だしの風味と柔らかな卵の甘味を楽しめます。

 

 

ご飯は鶏飯と白米の2種類、ボリュームも満足できる一品です。

 

二段重 海 ~金目と鯖の煮魚~

 

 

価格:1,380円(税込)

 

だしと醤油でふっくらと煮上げた金目鯛の煮つけと、脂がのった鯖の優しい味わいの味噌煮が主役の駅弁です。

 

 

ご飯は深川めしと白米の2種類、味付けの異なる2種類の煮魚が味わえる贅沢な一品です。

 

車窓を眺めながら豊かな時間を楽しめる、駅弁の新ブランド。

2022年10月1日から販売開始される、ジェイアール東海パッセンジャーズ「車窓食堂」の紹介でした☆

※画像はイメージです
※内容・価格・販売箇所を変更する場合があります。また急遽販売を終了する場合があります

Copyright© Dtimes , 2022 All Rights Reserved.