イベント情報 音楽

クラシック音楽から演歌まで!スクエア荏原 ひらつかホール「粋で陽気な音の玉手箱 ~和と洋で奏でるポピュラー名曲~」

投稿日:

スクエア荏原 ひらつかホールにて、2022年10月9日に、音楽会「粋で陽気な音の玉手箱 ~和と洋で奏でるポピュラー名曲~」を開催!

邦楽・洋楽界で活躍中の音楽仲間が、和楽器と洋楽器で奏でる音楽をお届けします☆

 

スクエア荏原 ひらつかホール「粋で陽気な音の玉手箱 ~和と洋で奏でるポピュラー名曲~」

 

 

入場料:2,500円/高校生以下 1,000円(未就学児入場不可)

開催日時:2022年10月9日(日)14:00開演(13:30開場/16:20終演予定)

会場:スクエア荏原 ひらつかホール

アクセス:東京都品川区荏原4-5-28 スクエア荏原

 

「粋で陽気な音の玉手箱 ~和と洋で奏でるポピュラー名曲~」は、音曲師・桂小すみ(かつらこすみ)氏が邦楽、洋楽界の音楽仲間と、和楽器&洋楽器、邦楽&クラシック楽を融合させ、東西を問わない自由な文化交流を展開する音楽会です。

毎年秋に品川区と事業団で開催している「品川区民芸術祭」の一大イベント「ドリームステージ」(プロと区民の夢の共演)で2021年度におこなわれた「しながわ大演芸会」に、桂小すみ氏が音曲師として出演したことをきっかけに、今回のコンサート企画が生まれました。

 

 

桂小すみ氏は各地の寄席で活躍中の音曲師。

東京学芸大学在学中に、ウィーン国立音楽大学に‘ミュージカル専攻’で国費留学という異色の経験を持ち、自身も三味線のみならず声楽、ピアノ、フルートなど和洋の音楽、楽器に長けた音楽家です。

そのセンスと楽しいトークを交えた音楽会は見る者、聴く者を飽きさせないこと間違いなし!

学生時代の音楽仲間、小川真弓氏(ソプラノ)、所尚子氏(ピアノ)との3人で2014年に結成した音楽ユニット“りゅばん・ぷりえーる”は、音楽と歌で人々を元気づけようと全国で公演活動を続けてきました。

今回はさらに邦楽、洋楽界の音楽家が集結。

各楽器の奏法紹介から楽器ごとの人気曲、クラシック音楽、ポピュラー音楽、演歌と予想を超える盛沢山の楽曲演奏と歌、音があふれる、正に‘玉手箱’のような音楽会です☆

 

和楽器と洋楽器が織り成すハーモニーを楽しめる音楽会。

スクエア荏原 ひらつかホール「粋で陽気な音の玉手箱 ~和と洋で奏でるポピュラー名曲~」の紹介でした!

Copyright© Dtimes , 2022 All Rights Reserved.