蒲田アナログ・ミュージック・マスターズ

イベント情報 音楽

動画やインタビューで蒲田の音楽文化を紹介!蒲田アナログ・ミュージック・マスターズ

投稿日:

東京大田区・蒲田の歴史的な音楽文化を紹介する 「蒲田アナログ・ミュージック・マスターズ」を開催中。

特別企画として「小沼ようすけ×井上銘 トーク&ライブ」が「カムカム新蒲田」にて実施されます☆

 

蒲田アナログ・ミュージック・マスターズ

 

蒲田アナログ・ミュージック・マスターズ

 

2022年10月15日(土)まで開催中の、東京都大田区蒲田にスポットをあてた地域密着型のアート・プロジェクト「OTAアート・プロジェクト 蒲田★今昔物語」

このプロジェクトは蒲田に残る映画や音楽などの歴史的文化資源を、公演や展示、トークイベントなどで紹介するプロジェクトです。

音楽編・映画編・アート編の3構成からなり、今回は音楽編「蒲田アナログ・ミュージック・マスターズ」を紹介。

「OTAアート・プロジェクト 蒲田★今昔物語」音楽編の「蒲田アナログ・ミュージック・マスターズ」では、蒲田から世界に音楽を発信し続ける6人の「アナログ・ミュージック・マスターズ」を、音楽評論家・原田和典氏が動画と文章で紹介しています。

また、特別企画「小沼ようすけ×井上銘 トーク&ライブ」も開催されます。

 

動画で紹介

 

 

動画では、3人の「アナログ・ミュージック・マスターズ」を紹介。

ジャズバー「直立猿人」の紹介動画です。

オーナーの石崎昌也氏からお話を伺っています。

 

 

こちらはミュージックバー「ジャーニー」の紹介動画。

オーナーの森田啓文氏からお話を伺っています。

 

 

さらに、トランジスターレコードも動画で紹介。

岡美喜子氏からお話を伺っています。

 

文章で紹介

 

・「70年以上にわたり高度な精巧技術でレコード針を作り続ける」
オグラ宝石精機工業株式会社(1894年創業)代表取締役社長 小倉教太郎氏

・「“その人に合わせる音作り”オリジナル スピーカーシステムの製造」
有限会社サウンドアティックス(1978年創業)代表取締役 古木かよ子氏

・「トランペットとトロンボーンの専門店。世界の一流音楽家が“聖地”と謳う」
眞田貿易株式会社(ジョイブラス)(1995年創業)代表取締役 眞田一普氏

 

3人の「アナログ・ミュージック・マスターズ」へのインタビューを文章で紹介しています。

 

特別企画「小沼ようすけ×井上銘 トーク&ライブ」

 

日時:2022年10月9日(日)17:00開演(16:15開場)

場所:新蒲田区民活動施設(カムカム新蒲田) 地下2階多目的室(大)

チケット料金:全席指定 一般 2,500円(税込)/高校生以下 1,000円(税込)

チケット発売日:2022年8月17日(水)10:00~

チケット購入先:オンラインチケットまたは電話

プログラム:
【第1部】トーク 約30分
出演:小沼 ようすけ、井上 銘
進行:原田 和典(音楽評論家)

【第2部】ライブ 約60分
出演:小沼 ようすけ(ギター)、井上 銘(ギター、コンポーザー)、Kai Petite(ベース、ヴォーカル)、柵木 雄斗(ドラム)

 

クロスオーバーに活躍する実力派ギタリスト2人が「蒲田」に集結。

蒲田について、アナログレコードについて、語ります。

 

「蒲田アナログ・ミュージック・マスターズ」主な出演者プロフィール

 

原田 和典(はらだ かずのり)氏

 

原田 和典

 

音楽評論家で、ミュージック・ペンクラブ・ジャパン(旧・音楽執筆者協議会)理事である原田 和典(はらだ かずのり)氏。

「ジャズ批評」誌編集長を経て独立、新聞・雑誌・ウェブ等に寄稿を続ける一方、数千点に及ぶCD/レコードの解説、監修、放送やイベントへの出演も行っています。

「コテコテ・サウンド・マシーン」(スペースシャワーブックス)、「世界最高のジャズ」(光文社新書)、「猫ジャケ」「猫ジャケ2」(ミュージックマガジン)などを著作。

2019年、アメリカ最長の歴史を持つジャズ雑誌「ダウンビート」国際批評家投票のメンバーに選出されました。

 

小沼 ようすけ(おぬま ようすけ)氏

 

小沼 ようすけ

 

14歳でギターを始めた、秋田県出身の小沼 ようすけ(おぬま ようすけ)氏。

1999年ギブソンジャズギターコンペティション優勝。

2000年、オルガントリオAQUA PITのメンバーとして活動(2013年まで)。

2001年、SONY MUSICよりデビューアルバム「nu jazz」をリリース。以後数多くの作品をリリース。

Fuji Rock Festival、東京JAZZを筆頭に全国20箇所以上のジャズ・ロックフェスティバルなどオファーにより出演されています。

海外でのアルバム制作、イタリアツアーや香港ジャズフェスティバルへの出演、Blue Note NY、ParisやMunichのジャズクラブへの出演、Martinique Jazz festivalの出演等、海外でのライブ活動も盛ん。

2016年、Flyway LABELを設立。

あらゆるフィンガーピッキングのスタイルをミックスさせた独自の奏法、ジャズをベースに様々な国を旅して得た影響や経験を音楽に採り入れながら、世界を音で繋ぐギタリストです。

 

井上 銘(いのうえ めい)氏

 

井上 銘

 

1991年5月14日生まれの井上 銘(いのうえ めい)氏は、神奈川県川崎市出身。

15歳の頃にギターを始め、高校在学中にプロキャリアをスタート。

2011年10月EMI Music Japanよりメジャーデビューアルバム「ファースト・トレイン」を発表しています。

2012年1月に同作で「NISSAN PRESENTS JAZZ JAPAN AWARD 2011」アルバム・オブ・ザ・イヤー(ニュースター部門)を受賞。

同年代の精鋭ミュージシャン達とユニットを結成し、数多くのアルバムをリリース。

また、ソロギターライブも積極的に実施するなど自身発信のプロジェクトでの活動も活発。

香港をはじめとするアジア圏、ロンドンを中心としたヨーロッパ圏での海外ミュージシャンとの交流も活発で、ワールドワイドな舞台での積極的な活動等、国内のみならず世界を視野にした演奏活動には各方面より注目が集まっています。

 

「OTAアート・プロジェクト 蒲田★今昔物語」詳細

 

OTAアート・プロジェクト 蒲田★今昔物語 キービジュアル

 

開催期間:2022年7月17日(日)~10月15日(土)

主催:公益財団法人大田区文化振興協会、大田区

 

「OTAアート・プロジェクト」は、“アートでまちづくり”をテーマに大田区に点在する様々な文化芸術に関わるヒト・モノ・コトを資源として紹介し、未来に向けて新たに共創していくための創造プロジェクトです。

 

プロジェクトマップ(イベント内容および会場一覧)

 

2022年度は、蒲田に残る映画や音楽などの歴史的文化資源を、新たな付加価値と共に紹介する企画「蒲田★今昔物語」が実施されています。

 

蒲田の音楽文化に触れる、地域密着型の音楽イベント!

2022年7月17日より開催されている「蒲田アナログ・ミュージック・マスターズ」の紹介でした☆

Copyright© Dtimes , 2022 All Rights Reserved.