題不詳(1947年)

イベント情報

東京・大阪・名古屋を巡回!岡本太郎記念館「岡本太郎の1世紀」

投稿日:

東京にある「岡本太郎記念館」にて、企画展「岡本太郎の1世紀」を期間限定で開催!

岡本太郎さんの芸術の全体像を一望に収めた、貴重な体験ができる企画展です。

 

岡本太郎記念館「岡本太郎の1世紀」

 

『母と子』(1981 年)

 

開催期間:2022年7月20日~11月20日

開館時間:10:00~18:00(入館は17:30まで)

休館:火曜日

会場:岡本太郎記念館(東京都港区南青山6-1-19)

アクセス:銀座線・千代田線・半蔵門線『表参道』駅より徒歩8分

入場料:一般650円/小学生300円

 

東京にある「岡本太郎記念館」にて、企画展「岡本太郎の1世紀」を期間限定で開催!

質・量ともに岡本太郎史上例のない規模で展開する回顧展で、大阪・東京・名古屋を巡回。

岡本太郎さんの代表作が勢ぞろいするだけでなく、岡本太郎さんの芸術の全体像を一望に収めた貴重な体験ができる展示会です。

「岡本太郎の1世紀」では、この回顧展にちなみ、84年にわたる岡本太郎さんの芸術人生はもとより、没後のさまざまなプロジェクトや20年を超える「岡本太郎記念館」の活動が一覧できます。

 

題不詳(1947年)

 

第一展示室では、1940年代から1980年代までの創作の歴史を、第二展示室では没後の活動を紹介。

岡本太郎さんが日本での活動をはじめた直後に描いた秘蔵の作品(1947)もお目見えします☆

 

大阪・東京・名古屋を巡回する、岡本太郎さんの芸術を収めた企画展。

2022年7月20日から開催されている、岡本太郎記念館「岡本太郎の1世紀」の紹介でした☆

Copyright© Dtimes , 2022 All Rights Reserved.