「御佩劍(みはかし)」

舞台

日本版長編バレエ作品を上演!日本橋公会堂「トコイリヤ RYOKI to AI vol.10」

投稿日:

バレエ・アーティスト緑間 玲貴氏によるバレエ公演「トコイリヤ RYOKI to AI vol.10」が日本橋公会堂で開催決定!

10回目の企画公演を記念したプログラムは日替わりで、新作バレエ「御佩劍」と「10回記念 スペシャルプログラム」が上演されます。

 

日本橋公会堂「トコイリヤ RYOKI to AI vol.10」

 

「御佩劍(みはかし)」

 

開催日時・プログラム:
・2022年10月20日(木)19時/バレエ「御佩劍」
・2022年10月22日(土)昼/「10回記念 スペシャルプログラム」

チケット料金:(全席指定・税込)
・2日間セット券:特別席 25,000円/S席 23,000円/A席 20,000円
・単日券:S席 18,000円/A席 10,000円

チケット一般販売:2022年8月下旬予定

販売窓口:トコイリヤ公式WEB

プレイガイド:イープラス、チケットぴあ、楽天チケット、カンフェティ ほか

 

バレエ・アーティスト緑間 玲貴氏によるバレエ公演「トコイリヤ RYOKI to AI vol.10」が日本橋公会堂で開催されます。

10回目の企画公演を記念したプログラムは日替わりで、新作バレエ「御佩劍」と「10回記念 スペシャルプログラム」が上演予定。

 

バレエ公演「トコイリヤ RYOKI to AI vol.10」3

 

公演は、緑間玲貴氏の舞踊生活35周年を記念した『沖縄と日本をつなぎ、未来と世界へ翔る「御佩劍」公演ツアー』の1つ。

新国立劇場 小劇場(東京)、那覇文化芸術劇場 なはーと(沖縄)、国立能楽堂(東京)、日本橋公会堂(東京)計4ヶ所の公演開催企画です☆

 

特別プログラム

 

バレエ公演「トコイリヤ RYOKI to AI vol.10」

 

初日2022年10月20日(木)夜公演は、緑間玲貴氏の舞踊生活35周年記念作品のバレエ「御佩劍(みはかし)」を上演。

古事記・能楽・琉球文化のエッセンスをふんだんに取り入れた日本版、長編バレエ作品です。

 

「御佩劍(みはかし)」2

 

「御佩劍」は沖縄本土復帰50周年の節目を記念して2022年2月、6月と公演を重ねています。

新国立劇場 小劇場での初演から、那覇文化芸術劇場の大劇場版、そして6月には国立能楽堂において能楽堂特別演出版を発表しました。

場に合わせて異なった表現方法を使い、作品を生まれ変わらせる「御佩劍」は圧巻のバレエ作品です☆

 

バレエ公演「トコイリヤ RYOKI to AI vol.10」2

 

2022年10月22日(土)「スペシャルプログラム」は、公式ファンクラブと公式メルマガ会員を対象に、過去に上演した作品から”もう一度観たい作品”アンケートを実施し、獲得票の多い順に演目を決定する記念企画。

アンケート結果の発表は8月下旬を予定しています。

 

緑間 玲貴氏の新作バレエ「御佩劍」と「10回記念 スペシャルプログラム」が上演される公演。

2022年10月20日(木)と10月22日(土)に日本橋公会堂で開催される「トコイリヤ RYOKI to AI vol.10」の紹介でした☆

Copyright© Dtimes , 2022 All Rights Reserved.