京都・京丹後「湖邸 艸花 -SOKA-」オープン

お出かけ情報

暮らすようにくつろぐ水辺のプライベートヴィラ!京都・京丹後「湖邸 艸花 -SOKA-」オープン

投稿日:

京都府京丹後市に位置する、自然に親しめる「ホテル 艸花(SOKA)」

そんな「ホテル 艸花(SOKA)」の隣地に、プライベート空間が満喫できる「湖邸 艸花 -SOKA-」が、2022年10月15日よりオープンします☆

 

京都・京丹後「湖邸 艸花 -SOKA-」オープン

 

京都・京丹後「湖邸 艸花 -SOKA-」オープン

 

オープン日:2022年10月15日

所在地:京都府京丹後市網野町小浜915-15 ホテル 艸花(SOKA) 隣接

 

ホテル 艸花(SOKA)

 

京都府京丹後市に位置する、自然に親しめる「ホテル 艸花(SOKA)」

そんな「ホテル 艸花(SOKA)」の隣地に、プライベート空間が満喫できる「湖邸 艸花 -SOKA-」が、2022年10月15日よりオープン!

一棟貸切型3棟を新築し「まるでもう一つの自宅のよう」なくつろぎを味わえる客室で、京都旅の穴場スポットともいえる丹後半島を堪能できます。

 

八丁浜小浜温泉をひいたSPA

 

プライベートヴィラには、温泉、ガーデン、ダイニング、プールと大人が望むくつろぎをフル装備。

また、客室には、施設初となるプールを併設。

足を伸ばせば丹後半島の美しい海を楽しめ、客室では好きなときに涼めるプライベートプールが利用でき、贅沢な時間を過ごせます。

 

湖をのぞむファイヤーラウンジ

 

広々としたデッキテラスもあり、楽しみ方は自由。

美しいガーデンとその向こうに広がる湖の風景を前に、朝食をお部屋で味わったりヨガでリラックスするなど、より屋外の心地良さを堪能できる設計に。

ガーデンに面した半露天温泉風呂も、大人の旅には欠かせないもの。

お好きな時間に、好きなだけ温泉でリラックスタイムを堪能できます。

 

自然の中でくつろぐひととき

 

また、「ホテル 艸花(SOKA)」のファイヤーラウンジやショップなども利用可能で、2施設を自由に行き来可能です。

 

五感を整えるホテルとしてオープンした「ホテル 艸花(SOKA)」

2022年10月15日にオープンする「湖邸 艸花 -SOKA-」もその流れをくみ、視覚や触覚にこだわった客室になっています。

 

各棟が異なるインテリア

 

「ホテル 艸花(SOKA)」と同じくアートディレクションを好事家白月が担当し、各棟が異なるインテリアに仕上げられています。

3棟はそれぞれ「晴ル」「菜ツ」「風ユ」と名付けられ、木やガラス、紙や革といったテーマに合わせた空間に。

扉を開けるとまず最初に目に入るのは、リビング。

庭へと広がる開放的な空間で、オリジナル制作家具や作家作品が配され、各棟ごとに趣が異なります。

景色を眺めるのに最適な部屋で、冬には暖炉に火が入り北欧のヒュッゲな時間を過ごすことも。

 

パーゴラの下で朝食も

 

食事を楽しんだり、ワーケーションのデスクとしても利用できるダイニングルームは、テラスへと続き、朝食は空の下で楽しむことも可能。

ベッドルームはプロジェクターが完備され、大画面で映画鑑賞も満喫できます。

 

食事プラン

 

さらに、連泊に嬉しい自由な食事プランが用意されているのも嬉しいポイント。

コンセプトである「もう一つの自宅」をイメージし、食事は客室でより自由に味わえます。

 

地元のモッツアレラを使用したピッツァ

 

地元のモッツアレラを使用したピッツァなど、イタリアンをベースとした「ホテル 艸花(SOKA)」の料理がお部屋に。

 

薪窯で焼いたピッツァ

 

シェアスタイルのコース料理のほか、薪窯で焼いたピッツァ&サラダの軽食セットのほか、グループ内の他ホテルの料理を楽しめるプランなども用意されています。

素泊まりと組み合わせることで「一日目はホテルで、二日目は行ってみたかったレストランで夕食」なども可能です。

 

活ガニを使ったカニ料理

 

また、11月からは活ガニを使ったカニ料理も提供されます。

より自由な選択肢で丹後半島の旅をデザインできるプライベートヴィラです☆

 

丹後半島の美しい海に臨んだ立地で、くつろぎのひとときを過ごせるプライベートヴィラ。

2022年10月15日から、京都・京丹後にオープンする「湖邸 艸花 -SOKA-」の紹介でした☆

Copyright© Dtimes , 2022 All Rights Reserved.