「ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密」US版本ポスター

Dream(キャラクターグッズ・テーマパーク) エンタメ 映画

特別映像&イベント情報が続々解禁!映画『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』

投稿日:2022年3月25日 更新日:

J.K.ローリング氏による原作を、壮大なスケールで映画化し、「ハリー・ポッター」シリーズへと続く魔法界の波乱が、ファンタジーとスリルたっぷりに描かれる人気シリーズ「ファンタティック・ビースト」3作目となる『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』

全米よりひと足早い2022年4月8日(金)より、ついに公開となる『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を紹介します!

 

もくじ

映画『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』

 

【3月7日(月)AM7時解禁】「ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密」日本版ポスター

 

公開日:2022年4月8日(金)全国公開
(2D字幕、2D吹替のほか、IMAX®字幕、Dolby Cinema™字幕、ドルビーアトモス字幕、DTS:X字幕、4DX吹替、MX4D吹替、ScreenX、D-Boxの全10タイプのフォーマットで上映)

配給:ワーナー・ブラザース映画

監督:デイビット・イェーツ(『ファンタスティック・ビースト』シリーズ、『ハリー・ポッター』シリーズ後半4作品)

脚本:J.K.ローリング(「ハリー・ポッター」シリーズ著者)

プロデューサー:デイビッド・ヘイマン(『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』、「ハリー・ポッター」全8作品)

出演:エディ・レッドメイン、ジュード・ロウ、エズラ・ミラー、マッツ・ミケルセン、キャサリン・ウォーターストン、ダン・フォグラー、アリソン・スドル 他

 

2016年に第1作目となる『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』が公開されて以来、J.K.ローリング氏書き下ろしの緻密なストーリーラインが、幅広い世代から支持され大ヒットとなったファンタビシリーズ。

魔法動物学者として世界中を旅する主人公「ニュート・スキャマンダー」はもちろん、作中に登場する個性豊かな魔法動物たちに魅せられるシリーズの3作目、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』がいよいよ2022年4月8日(金)に日本公開を迎えます。

 

『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』のストーリー/あらすじ

 

映画『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』ロゴ

 

主人公のシャイでおっちょこちょいな魔法動物学者ニュートは、史上最悪の魔法使いグリンデルバルトの魔の手が魔法界に忍び寄っていることを知ったダンブルドア先生から助けを求められ、ある任務を託されます。

それは世界征服を目論むグリンデルバルドを阻止すること。

 

★サブ㈰FB3-TRLR-0026_High_Res_JPEG_custom-proxy

 

ついにグリンデルバルドが牙を剥き、魔法動物を愛するシャイでおっちょこちょいな魔法使いニュート、ンブルドア先生や魔法使いの仲間達、そしてなんとマグルのジェイコブも加わった、寄せ集めのデコボコチームが結成されます。

デコボコチームには他に、ニュートの助手バンティや兄のテセウス、名門魔法族の末裔であるユスフ、教師のユーラリーも参加し、個性豊かな面々が勢揃い。

 

★サブ㈪FB3-TRLR-0018_High_Res_JPEG_custom-proxy

 

しかし立ち向かうのは史上最強の魔法使い、グリンデルバルドです。

世界征服を目論むグリンデルバルド陣営との全面対決の火蓋が切って落とされた今、明かされるダンブルドア先生の過去に隠された誰も知らない秘密とはーー!?

 

『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』特別映像&予告編

 

見応えたっぷりの特別映像や予告編TVスポットが続々と解禁されています。

ハリポタシリーズからお馴染みの「ホグワーツ」や、グリンデルバルドに立ち向かう寄せ集めのチームなどにフォーカスし、キャストのコメントをまじえて紹介する必見映像を紹介!

 

特別映像 魔法動物編

 

 

ファンタビの最大の魅力といえば、個性豊かでかわいい魔法動物たちですが、この度、エディ・レッドメインらキャストやスタッフが魔法動物についてを語る特別映像が全世界に先駆けて、日本だけで先行解禁されました!

映像には、冒頭からドラゴンやズーウー、スウーピング・イーヴルやヒッポグリフといった「ファンタスティック・ビースト」シリーズのみならず「ハリー・ポッター」シリーズでも活躍した魔法動物たちの姿が次々と登場します。

 

【ボウトラックル】サブ8色調整FB3-TRLR-0083_s

 

ニフラーのテディ、ボウトラックルのピケットといったおなじみの魔法動物たちも前作から引き続き大活躍する模様で、主人公ニュートを演じたエディ・レッドメインは「今回の彼らの活躍は“ヒーロー役“とも言えるよね」と笑顔。

また、「ハリー・ポッター」で幾度となくハリーたちを助けてきたダンブルドア先生と縁が深い不死鳥フォークスの姿も!

クリーデンスを演じたエズラ・ミラーは「不死鳥はクリーデンスを見つけたんだ。そしてクリーデンスを守ろうとするんだ、意味は分かるよね?」と意味深に語ります。

さらに本作で映画初登場となる魔法動物に大注目。

 

【ワイバーン】FB3-FP-0002_s

 

風船のようにふくらんだり、姿を変える鳥のような魔法動物ワイバーンの全貌は⁉️

 

【マンティコア】FB3-FP-0019_s

 

ニュートとテセウスが彼らの襲撃から身を守るためにダンスのような動きを真似るシーンが印象的だったカニのような姿のマンティコアの生態も気になります。

デイビッド・イェーツ監督は「『ハリー・ポッター』シリーズが終わった後、ただ美しくて、謎めいている魔法動物たちを中心とした映画をつくりたかった。僕が一緒に旅に出たいくらいだよ」と、改めて「ハリー・ポッター」から進化し続ける魔法動物たちの魅力について語ってくれました。

 

特別映像 ホグワーツ編

 

 

エディ・レッドメインらキャストやスタッフがホグワーツについての想いを語る特別映像が解禁となりました。

2分を超える映像には、お馴染みのホグワーツ城、箒に乗って行う魔法界の大人気スポーツ、クィディッチを始め、組分け儀式が行われたあの大広間など「ハリー・ポッター」シリーズでお馴染みの場所がたくさん登場!

 

サブ9★FB3-TRLR-0092

 

ホグワーツに足を踏み入れることにワクワクを隠せない俳優陣のコメントも必見です。

ダンブルドア先生を演じるジュード・ロウは「いちばん楽しみだったのは『ハリー・ポッター』シリーズからずっと大好きなあの場所に戻れたこと」だったと明かし、マグルであるにもかかわらずホグワーツに足を踏み入れるジェイコブを演じたダン・フォグラーは「本当に特別な体験だったよ」と目を輝かせます。

 

サブ6★FB3-TRLR-0041

 

ニュートの兄テセウスを演じたカラム・ターナーも「大広間で撮影することができたのは本当に嬉しかったよ」と話し、キャスト陣の興奮がこちらにまで伝わってくるよう。

役柄としてはイルヴァーモーニー魔法魔術学校出身の教師である、ユーラリー役のジェシカ・ウィリアムズも『ハリー・ポッター』シリーズを読んで育ったと話し、その場所に「足を踏み入れているのが嘘のようだった」と撮影当時の喜びを語りました。

舞台はホグワーツだけでなく、ホグワーツの近くにある魔法使いだけが暮らす唯一の場所、ホグズミード村にまで広がり、エディ・レッドメインも「趣のあるパブを見事に作り上げてくれた」と太鼓判を押すパブ「ホッグズ・ヘッド」は、ホグワーツへの秘密の抜け道がある『ハリー・ポッター』シリーズでもお馴染みの場所。

ホッグズ・ヘッドの店主で、ダンブルドア先生の弟であるアバーフォースも本作で初登場し、演じるリチャード・コイルは「あまりに見事でただ暖炉のそばに座って一杯飲みたかったよ」と語っています。

不思議なトランクや可愛い仲間のビーストたち、そしてさらに「ハリー・ポッター」シリーズと繋がる場所がたくさん登場する本作、ますます広がる魔法の世界にドキドキが止まりません!

 

特別映像 デコボコチーム編

 

 

ニュートやマグルのジェイコブ、ニュートの兄で闇祓いのテセウス、名門魔法族の末裔であるユスフ、教師のユーラリーにニュートの助手のバンティら、ダンブルドア先生に集められた寄せ集めのデコボコチームにフォーカスした特別映像です。

グリンデルバルドとの白熱の対峙シーンも多く収められていて、テセウスら大勢の魔法使いに一斉に攻撃されても、杖も構えないまますべての魔法を弾き返すグリンデルバルドの圧倒的な強さが垣間見えます。

多くの支持者に囲まれている様子からも、さらに勢いを増して勢力を拡大していることが予想されるグリンデルバルド、ニュートの言葉にもあるように未来が見える能力がある様子。

そんな無敵能力を持つ強敵に、デコボコチームは打ち勝つことができるのでしょうか。

ニュートを演じるエディ・レッドメインは本作の魅力について、「ワクワクするし、コメディもあるし、ちょっと変わっているところもあるし、壮大なスケール感まである」と語り、「ハリー・ポッター」シリーズよりさらにスケールアップした魔法ワールドの魅力をアピール。

 

★サブ㈫VER-D04-00043-Edit-r_High_Res_JPEG_custom-proxy

 

本作のキーパーソンとなるダンブルドア先生を演じるジュード・ロウも「それぞれ違う能力を持つ優秀な魔法使いたちが異なるミッションのために送り出される」と本作のヒントを語ります。

さらに「ハリー・ポッター」シリーズから「ファンタスティック・ビースト」シリーズまですべての作品のプロデュースを手がけるデイビッド・ヘイマンが、デコボコチームについて、「全員がアウトサイダーで周りから少し浮いている存在なんだ。だけどこのチームには居場所があるんだ」と語る姿も!

「ファンタスティック・ビースト」シリーズと「ハリー・ポッター」シリーズのつながりはさらに深まっていきそうです。

 

特別映像 魔法ワールド編

 

 

『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』関連映像として初めて解禁されたのがこちらの映像。

ハリー・ポッター魔法ワールドが築き上げてきた20年を総括するかのようなワクワクが止まらない、特別映像です。

ナレーションは、『ファンタスティック・ビースト』シリーズでエディ・レッドメイン演じる主人公ニュート・スキャマンダーの吹き替えを担当する声優の宮野真守さんが務め、映画での印象的なシーンや、世界各地で行われてきたイベントの模様、思い思いの衣装に身を包んだファンの姿が映し出され、世界中が虜になっている魔法ワールドの存在が如何に大きなものかを証明する内容に。

宮野真守さんの「そして、2022年新しい冒険が幕を開ける」というナレーションを皮切りに、解禁された全世界が待ち焦がれた『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』の記念すべき初公開映像です。

 

日本版予告

 

 

日本ファン待望の日本版予告です。

ニュートとジェイコブのほっこりする再会シーンに加えて、マクゴナガル先生の若き日の姿やホグワーツ城、クィディッチといった、魔法ワールドお馴染み、「ハリー・ポッター」シリーズとの繋がりがより深く感じられる映像がおさめられています。

 

サブ7★FB3-FP-0000

 

スケールアップしている魔法だけでなく、ニュートの相棒ボウトラックルのピケット、キラキラしたものに目がないニフラーのテディら魔法動物達のかわいい姿も!

ピケットやテディは本作でも活躍するのか、新たに登場する魔法動物の活躍にも注目です。

グリンデルバルドが「人間界を焼き尽くす」と、ダンブルドアに宣言する緊張感あふれる場面も見られ、かつては同じ志を持った友人だった彼らの過去に一体何があったのかは本作の大きなポイントになりそう。

ダンブルドアの「私は愚かにも杖を抜いたんだ」という意味深な言葉はなにを意味するのか。

「ハリー・ポッター」シリーズで明かされなかった最大の謎、ダンブルドアとその一族の秘密がついに明かされます。

 

TVスポット 魔法動物編

 

 

魔法動物編のスポット映像には、ニュートの相棒で小枝のような姿をしたボウトラックルのピケットやキラキラしたものが大好きなニフラーのテディといった、お馴染みの魔法動物たちが登場しています。

また、新たに登場した魔法動物の姿も!

これまでもニュートが魔法動物に近づくために動きを真似するシーンがありましたが、本作では彼の兄のテセウスも参加しています。

小さなカニのような姿をした「マンティコア」からの攻撃を避けるために彼らの動きを真似してやり過ごすシーンや、風船のように膨らむ鳥のような「ワイバーン」や、ニュートとテセウスに迫り来る巨大な魔法動物の姿も垣間見え、この動物たちがどんな風に活躍するのか、楽しみです。

 

TVスポット 最高の魔法編

 

 

「最高の魔法編」では、ホグワーツ城や、魔法ワールドの人気スポーツ・クィディッチに使われる金のスニッチなど、「ハリー・ポッター」シリーズでもお馴染みの場所やアイテムが登場!

見るだけでわくわくする魔法の数々は、この世界に足を踏み入れたいと思わずにはいられない仕上がりです。

魔法ワールドの新たな冒険に世界中が酔いしれることが想像できる、心高まる映像となっています。

 

US版本予告映像

 

 

US版本予告映像では、説得を試みるダンブルドアに対して、「人間界を焼き尽くしてやる」と最悪の野望をあらわにする史上最悪の黒い魔法使い、グリンデルバルドとの緊張感ある対峙シーンだけでなく、「マグル(非魔法族)との戦いが遂に始まる!」と宣戦布告するシーンなどが切り取られ、ついにグリンデルバルド陣営が動き始めたことが明らかに!

デコボコチームとグリンデルバルド陣営の全面対決では、とてつもないスケールの魔法バトルも展開され、迫力あるアクションに期待感高まる映像です。

 

fb3仮メイン_VER-D95-00018r_High_Res_JPEG_custom-proxy_s

 

強大すぎる敵を前に追い詰められても、「僕らが立ち上がらないと」と臆さず立ち向かうニュート。

グリンデルバルドを倒すために、「私を信じて欲しい」というダンブルドアに集められたデコボコチームの結束が今、試される!

さらに、映像のラストではニュートの相棒ジェイコブと、グリンデルバルドの思想に傾倒していってしまった恋人のクイニーが対峙し、マグルのジェイコブが魔法を使おうとする驚きのシーンも観られます。

 

メイン★FB3-TRLR-0042_s

 

どうしてジェイコブは魔法を使うことができたのか、ダンブルドアからジェイコブに贈られた杖に秘密あるのでしょうか。

さらなる魔法ワールドの可能性にワクワクが止まらない映像となっています。

 

特報動画

 

 

最強の魔法使いと謳われるダンブルドア先生の表情から、魔法界に迫る危機と彼が持つシリーズ最大の秘密の大きさが読みとれる特報映像です。

ダンブルドア先生の過去には何があったのか?

個性豊かな魔法動物も健在で、キラキラ光るものが大好きなニフラーのテディや、ニュートから片時も離れないボウトラックルのピケットなど、お馴染みの魔法動物たちがどんな活躍をしてくれるのかに注目が集まります。

特報では新たな魔法動物も登場!

クリーデンスとダンブルドアの強力な魔法による市街地での応酬や、ニュートからマグルのジェイコブに杖が手渡される様子など、重要なシーンが確認できます。

 

『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』に登場するキャラクターを一挙紹介

 

『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』に登場するキャラクターの個性豊かなキャラクターポスターが世界同時解禁されました。

グリンデルバルド陣営に立ち向かうデコボコチームから、本作に登場するキャラクターを一挙に紹介していきます

 

ニュート・スキャマンダー(エディ・レッドメイン)

 

シャイでおっちょこちょいな魔法動物学者<ニュート>(エディ・レッドメイン)

 

シャイでおっちょこちょいな魔法動物学者。

大好きな魔法動物に関する知識なら右に出るものはいません。

演じるのはエディ・レッドメインです。

 

アルバス・ダンブルドア(ジュード・ロウ)

 

<ダンブルドア先生>(ジュード・ロウ)

 

キーマンであるダンブルドア先生。

魔法使いの仲間たち、そしてなんとマグル(非魔法族)までも含めた寄せ集めのデコボコチームを結成し、史上最悪の黒い魔法使いグリンデルバルドに立ち向かいます。

演じるのはジュード・ロウです。

 

ジェイコブ・コワルスキー(ダン・フォグラー)

 

陽気なマグル<ジェイコブ>(ダン・フォグラー)

 

ニュートやダンブルドアが率いるデコボコチームには、前作からおなじみの陽気なマグルのジェイコブが参加!

気になるクイニーとの恋愛の行方はどうなるのでしょうか。

演じるのはダン・フォグラーです。

 

テセウス・スキャマンダー(カラム・ターナー)

 

闇祓いのエリート魔法使い<テセウス>(カラム・ターナー)

 

ニュートの兄であり、闇祓いのエリート魔法使いのテセウス。

婚約者のリタ・レストレンジをグリンデルバルドに殺され、傷心の中、ニュートとともにデコボコチームで奮闘します。

演じるのはカラム・ターナーです。

 

ユスフ・カーマ(ウィリアム・ナディラム)

 

名門魔法族の末裔の<ユスフ>(ウィリアム・ナディラム)

 

名門魔法族の末裔であるユスフ。

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』でリタとの繋がりが明らかになった魔法使いです。

演じるのはウィリアム・ナディラムです。

 

バンティ(ヴィクトリア・イェーツ)

 

魔法動物を愛するニュートの助手<バンティ>(ヴィクトリア・イェーツ)

 

ニュートの助手として、魔法動物たちの世話をするバンティ。

デコボコチームには彼女も参戦します。

演じているのはヴィクトリア・イェーツです。

 

ユーラリー・ヒックス(ジェシカ・ウィリアムズ)

 

アメリカのイルヴァーモーニー魔法魔術学校の呪文学教師<ユーラリー>(ジェシカ・ウィリアムズ)

 

『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』の三大魔法学校対抗試合で映画に登場したアメリカのイルヴァーモーニー魔法魔術学校の呪文学教師ユーラリー。

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』ではニコラス・フラメルに本を通して助言を与えていました。

演じているのはジェシカ・ウィリアムズです。

 

アバーフォース・ダンブルドア(リチャード・コイル)

 

 

ダンブルドアの弟であるアバーフォースも登場する模様!

ファンタビシリーズで初登場となるアバーフォースはキーマンになりそうな予感。

演じているのはリチャード・コイルです。

 

ニフラーのテディ

 

【テディ(ニフラー)】JP_JAPAN_FNBST3_Character_Art_Niffler_VERT_2764x4096_INTL_s

 

キラキラしたものが大好きな人気者テディ。

ニュートを困らせてばかりかと思いきや、『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』ではどんな魔法使いにもできないようなファインプレーを見せてくれました。

 

ボウトラックルのピケット

 

【ピケット(ボウトラックル)】JP_JAPAN_FNBST3_Character_Art_Pickett_VERT_2764x4096_INTL_s

 

ニュートとは一番長い付き合いかもしれないピケット。

隠れファンが多いかわいい存在です。

本作でも解錠の特技を見せてくれるのでしょうか。

 

ゲラート・グリンデルバルド(マッツ・ミケルセン)

 

<グリンデルバルド>(マッツ・ミケルセン)

 

対してデコボコチームを待ち構えるのは、圧倒的な魔法の強さと未来が視える力、そして「魔法使いが世界を支配するべき」という思想を持ち、巧みに人の心を支配するカリスマ性を持つグリンデルバルド。

ダンブルドアも認める優れた頭脳とカリスマ性を持つ史上最も危険な黒い魔法使いです。

演じているのはマッツ・ミケルセンです。

 

クリーデンス・ベアボーン(エズラ・ミラー)

 

<クリーデンス>(エズラ・ミラー)

 

未知の力を秘めながら、自分の出自を知ろうとするなかでグリンデルバルドに出会い導かれたクリーデンス。

前作でグリンデルバルドに「アウレリウス・ダンブルドア」と呼ばれていたことからも、ダンブルドア一族の秘密に大きく関わってくることになりそうです。

演じているのはエズラ・ミラーです。

 

クイニー・ゴールドスタイン(アリソン・スドル)

 

【クイニー】JP_JAPAN_FNBST3_Character_Art_Queenie_VERT_2764x4096_INTL_s

 

ジェイコブとの結婚が許されないことに絶望し、グリンデルバルド陣営に足を踏み入れてしまったティナの妹クイニー。

人の心を読むことができます。

演じているのはアリソン・スドル。

 

ヴィンダ・ロジエール(ポピー・コービー=チューチ)

 

【ヴィンダ】JP_JAPAN_FNBST3_Character_Art_VindaRosier_VERT_2764x4096_INTL_s

 

謎めいた笑みを浮かべるのは、グリンデルバルドに忠誠を誓う魔法使いヴィンダ。

腹心の部下である彼女もまた謎の多い人物です。

演じているのはポピー・コービー=チューチ。

 

ヘルムート

 

【ヘルムート】JP_JAPAN_FNBST3_Character_Art_HELMUT_VERT_2764x4096_INTL_s

 

グリンデルバルド陣営のメンバーとなる模様のヘルムート。

一体どんな人物なのでしょうか。

 

サントス

 

【サントス】JP_JAPAN_FNBST3_Character_Art_Santos_VERT_2764x4096_INTL_s

 

敵なのか、味方なのかも謎に包まれた人物たちが続きます。

不敵に微笑んでいるサントス。

 

フォーゲル

 

【フォーゲル】JP_JAPAN_FNBST3_Character_Art_Vogel_VERT_2764x4096_INTL_s

 

紳士然とした佇まいのフォーゲル。

 

リウ・タオ

 

【リウ・タオ】JP_JAPAN_FNBST3_Character_Art_Tao_VERT_2764x4096_INTL_s

 

アジア系の魔法使いリウ・タオの姿も。

ストーリーの展開が注目されます。

 

豪華日本語吹き替えキャスト&TVスポット

 

キャスト:
ニュート・スキャマンダー:エディ・レッドメイン/宮野真守
アルバス・ダンブルドア:ジュード・ロウ/森川智之
クリーデンス・ベアボーン:エズラ・ミラー/武藤正史
ゲラート・グリンデルバルド:マッツ・ミケルセン/井上和彦
ジェイコブ・コワルスキー/ダン・フォグラー:間宮康弘
テセウス・スキャマンダー:カラム・ターナー/江口拓也
ユスフ:ウィリアム・ナディラム/田村真
バンティ:ヴィクトリア・イェーツ/新谷真弓
ユーラリー:ジェシカ・ウィリアムズ/きそひろこ
アバーフォース・ダンブルドア:リチャード・コイル/中井和哉
クイニー・ゴールドスタイン:アリソン・スドル/遠藤綾

『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』の日本語吹替版声優陣が解禁されました!

エディ・レッドメインが演じる主人公のニュートを宮野真守さんが、ジュード・ロウが演じる若き日のダンブルドア先生を森川智之さんが続投することが決定。

さらに本作よりマッツ・ミケルセンが演じている史上最悪の黒い魔法使いグリンデルバルドを、『ドクター・ストレンジ』やドラマ『ハンニバル』でもマッツ・ミケルセンの吹替を務めた井上和彦さんが務めることが明らかになりました。

その他、本作でニュートやダンブルドア先生のデコボコチーム唯一のマグルであるジェイコブ(ダン・フォグラー)を間宮康弘さんが、ニュートの兄でエリート魔法使いテセウス(カラム・ターナー)を江口拓也さんが演じます。

名門魔法族の末裔ユスフ(ウィリアム・ナディラム)を田村真さん、ニュートの助手バンティ(ヴィクトリア・イェーツ)を新谷真弓さんが続投することも発表され、新たにチームに加わる呪文学の教師ユーラリー(ジェシカ・ウィリアムズ)をきそひろこさん、ダンブルドア先生の弟アバーフォース(リチャード・コイル)を中井和哉さんが演じ、さらにジェイコブを想うがあまり、グリンデルバルドの思想に傾倒し、デコボコチームと敵対することになる魔法使いのクイニー(アリソン・スドル)を遠藤綾さんが、自分の出自を知ろうとする未知の力を持つ青年クリーデンス(エズラ・ミラー)を武藤正史さんが続投します。

 

TVスポット 最高の魔法編(吹替版)

 

 

キャストとあわせて解禁された吹替版のスポット映像で確認できるのは、優しさが溢れる吹き替え版ニュートの声。

子ども連れでの鑑賞には嬉しい吹替版、オリジナルとは一味違う魅力に惹きつけられます。

 

TVスポット デコボコチーム編(吹替版)

 

 

森川智之さんが演じる渋いダンブルドア先生の声がとっても印象的!

 

TVスポット 魔法動物編(吹替版)

 

 

豪華な日本語吹き替えキャストの熱演で、「デコボコチーム」の個性がさらに際立ちます。

 

US版ティザーポスター

 

US版ティザーポスター

 

US版ティザーポスターは、ホグワーツ魔法魔術学校と、それに向かって羽ばたく不死鳥の姿が描き出された美しいビジュアル。

不死鳥と言えば、魔法ワールドを語る上で欠かせない、なかでもダンブルドア先生との関わりが深い魔法動物です。

「ハリー・ポッター」シリーズでは、ダンブルドア先生がリーダーを務めた秘密組織「不死鳥の騎士団」のシンボルとなっているだけでなく、『ハリー・ポッターと秘密の部屋』で、ハリーが大蛇バジリスクに襲われたところを助けたのは、その涙に治癒能力を持つ不死鳥のフォークスでした。

本来、人が飼うことは難しいとされている不死鳥ですが、フォークスはダンブルドア先生がホグワーツで共に過ごす友人のような存在。

しかし、その出会いは明らかにされておらず、ポスターに描かれた不死鳥がフォークスであるかどうかもまだ分かっていません。

先日解禁された特報にも不死鳥の登場シーンがありますが、その不死鳥が向かう先にはクリーデンスの姿があり、その謎は深まるばかり!

不死鳥はダンブルドア家の人間が窮地に陥ったときに駆けつけることで知られていますが、ホグワーツ城では一体何が起こっているのでしょうか。

寿命を終えると炎に包まれ灰になるはずの不死鳥、このティザーポスターの不死鳥が炎に包まれているように見えることも気になります。

 

エディやジュードらキャストがリモート生出演! ライトアップ・ファンナイト

 

開催日:2022年3月28日(月)

 

映画の公開を目前に控えて、世界中のボルテージが最高潮に達しようとしている中、2022年3月28日(月)に開催されるライトアップ・ファンナイト。

イベントになんと、エディ・レッドメイン、ジュード・ロウ、マッツ・ミケルセン、ダン・フォグラー、アリソン・スドル、ジェシカ・ウィリアムズ、デイビッド・イェーツ監督ら、豪華キャストと監督がリモートで生出演することが決定しました!

日本の公開を待ちわびるファンの前に登場するキャストや監督から何が語られるのか、胸の高鳴りが止みません。

さらにファンナイトを盛り上げるべく、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』宣伝アンバサダーの芦田愛菜さんとハリー・ポッター魔法ワールドファン代表として小関裕太さんの登壇も決定!

ライトアップ・ファンナイトの模様はYouTubeやLINEでも生配信される予定で、文字通り日本中がファンタビの魔法にかかる一夜になりそうです。

 

魔法ワールドコラボイベントが続々開催

 

2021年末に丸の内で開催された「Marunouchi Bright Christmas 2021「ハリー・ポッター」魔法ワールドからの贈り物」には200万人を超える来場者が訪れ、大きな盛り上がりを見せました。

2018年に公開された『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』が、全米を除くインターナショナルの興行収入No.1という快挙を達成している日本。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター、さらには2023年に開業が予定されているワーナーブラザーススタジオツアー東京‐メイキング・オブハリー・ポッターといった施設もあって、世界でも類を見ない人気の高さを誇っています。

入場券の売り切れも相次いだ、世界巡回展<「ハリー・ポッターと魔法の歴史」展>や、西武鉄道でも枚数限定の公開記念乗車券や本作のデザインを装飾したラッピング電車が3月20日(日)より運行開始となることも決まっています。

キャストの衣装展示や魔法にまつわる謎解きイベントなど盛りだくさんの「ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密×LUMINE EST SHINJUKU」コラボキャンペーンも現在開催中!

藤原竜也さん、石丸幹二さん、向井理さんが19年後のハリー・ポッターを演じることで大きな話題となっている<舞台「ハリー・ポッターと呪いの子」>も7月からの開幕を控え、その他、アパレルブランドやショップ、コンビニでも数々のコラボが展開中です。

2023年には「スタジオツアー東京‐メイキングオブハリー・ポッター」のオープンが控え、私たちを待ち受ける様々な魔法体験が目白押し!

どれも見逃せないコラボレーションイベントです。

 

劇場前売り券の先着特典は“ファンタスティック・クリアファイル”

 

先着特典 ファンタスティック・クリアファイル

 

劇場前売り券:一般1,500円(税込)小人900円(税込)

発売日:2021年12月17日(金)

特典:ファンタスティック・クリアファイル(A5サイズ/全2種)

 

『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』の劇場前売り券が、2021年12月17日(金)より販売スタート!

劇場窓口で購入すると、前売り券1枚につき先着で、中の紙を抜くとニュート&ダンブルドア、ニフラーが登場する魔法のような“ファンタスティック・クリアファイル”が1枚ついてきます☆

ファンタスティック・クリアファイルは持ち運びに便利なA5サイズ。

全2種が用意されており、そのうちのどちらか1種が先着特典としてプレゼントされます。

どちらのデザインも期待に胸が高まるデザインとなっています☆

 

【前売り券先着特典】ファンタスティック・クリアファイル ニュート&ダンブルドア先生

 

ファンタスティック・クリアファイル ニュート&ダンブルドア先生

 

1つ目は、エディ・レッドメイン演じるニュートとジュード・ロウ演じるダンブルドア先生の最強コンビをデザイン!

紙が入っている時は、各種モチーフアイコンを取り入れたエレガントなパターン柄のA5クリアファイル。

 

ファンタスティック・クリアファイル ニュート&ダンブルドア先生 2

 

中の紙を抜くとニュート&ダンブルドア先生が姿を現します☆

シリーズ最大の謎、ダンブルドア先生の秘密が明かされる本作で2人はどんな活躍を見せてくれるのでしょうか!?

 

【前売り券先着特典】ファンタスティック・クリアファイル ニフラー

 

ファンタスティック・クリアファイル ニフラー

 

もう1つは、ニュート・スキャマンダーの“魔法のトランク”を描いたヴィンテージな雰囲気がおしゃれなデザイン。

 

ファンタスティック・クリアファイル ニフラー 2

 

中の紙を抜くと、ニュートの相棒でキラキラ光るものが大好きな魔法動物の“ニフラー”がトランクの中に登場☆

時々、いたずらが過ぎる時もありますが、その愛くるしさで世界中のファンの心を掴んで離さない姿は健在です!

 

※画像はイメージです。
※数量限定のため、なくなり次第終了となります。
※特典は全2種となります。
※絵柄を選ぶことはできません。
※劇場前売り券1枚につき、特典は1枚となります。
※特典は非売品です。転売目的での購入はご遠慮ください。
※取り扱い・販売状況は、最寄りの劇場まで問合せください。

 

ニフラーヘアバンド&ムビチケカードセット受付開始

 

画像1

 

価格:一般(高校生以上)/4,280円(税込)、小人(3歳~中学生)/3,680円(税込)

予約開始日:2022年2月7日(月)10:00~2022年2月14日(月)9:59ファミペイWEB予約にて予約受付
※予定数に達し次第、受付終了となります。

お渡し期間:2022年4月5日(火)7:00~4月18日(月)
※ファミペイWEB予約をご利用いただくには、ファミペイへの会員登録・ログインが必要です。
※画像はイメージです。

映画『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』ニフラーヘアバンド&ムビチケカードセットがファミペイWEBにて予約受付開始!

 

hearband3

 

ファミペイWEB予約で、映画の中でも重要な魔法動物ニフラーのヘアバンドとムビチケのセットの予約販売が始まります。

 

hearband1

 

作品の中に登場する宝探しが大好きなニフラーをモチーフにしたヘアバンドは、特徴的な突き出た鼻と黒い体毛を再現していて、とびきりキュート!

 

hearband2

 

ふわふわ毛並みのヘアバンドは、触り心地もつけ心地もよさそうです。

ニフラーヘアバンドをつけて映画を観に行けば、何倍も楽しめること間違いなし!

 

『ファンタスティック・ビースト3』キックオフイベント

 

映画『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』セルフィー

 

開催日:2021年12月1日(金)

12月1日、『ファンタスティック・ビースト3』キックオフイベントが開催されました。

会場は、魔法ワールドをモチーフにしたイルミネーションやクリスマスツリーで彩られた東京・丸の内。

 

映画『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』宮野真守さん

 

イベントには、「ファンタスティック・ビースト」シリーズの主人公 ニュート・スキャマンダーの日本語吹替声優の宮野真守さんと、

 

映画『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』河北麻友子さん

 

ハリー・ポッター魔法ワールドの大ファンという河北麻友子さん。

2人ともグリフィンドールのマフラーを巻いて登場。

 

映画『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』宮野真守さん2

 

ニュートはハッフルパフの卒業生ですが、実は「ハリー・ポッター」シリーズでロンの兄・パーシー役でグリフィンドール生として吹替えに参加していた宮野さん。

宮野さんによるニュートの日本語吹替えは監督も大絶賛されていて、今回の吹替えへの意気込みも十分!

河北さんは「シリーズを重ねるごとにハリー・ポッターとの共通点も感じることができて、次回作がどうなるのか楽しみ!」と話し、お気に入りの魔法動物の話題でも盛り上がりました。

 

『ファンタスティック・ビースト3』キックオフイベント

 

MCよりとあるかたからメッセージが届いているというアナウンスがあり、驚きの表情を浮かべた2人。

 

『ファンタスティック・ビースト3』キックオフイベント モニター

 

会場に設置されたモニターに、今作もメガホンをとるデイビット・イェーツ監督が映し出され、日本公開日と邦題を発表!

日本公開日は2022年4月8日(金)、邦題は『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』となることが明かされました☆

 

『ファンタスティック・ビースト3』キックオフイベント 特典

 

前売り券の特典は、紙を引き抜くことで絵柄が変わるクリアファイル。

トランク柄のクリアファイルの紙を引き抜くと、何かの絵柄が出てきます☆

3映画『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』キックオフイベント
ニュート役吹替声優・宮野真守&河北麻友子が登場!映画『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』キックオフイベント

続きを見る

キックオフイベントについてはこちらで詳しく紹介しています。

 

『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』ファンフェスタ

 

『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』ファンフェスタ

 

開催日:2022年2月14日

『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を盛り上げるファンフェスタが開催されました。

 

芦田愛菜さん

 

宣伝アンバサダーとして芦田愛菜さんが登場!

 

小関裕太さん

 

ハリー・ポッター魔法ワールドファン代表として小関裕太さんも登場しました。

最新作『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』について芦田愛菜さん、小関裕太さんが注目しているポイントや、「ハリポタ」や「ファンタビ」に登場する好きな魔法、魔法動物について熱いトークを披露。

 

小関裕太さん2

 

また、「ハリポタ」「ファンタビ」シリーズを愛してやまない芦田愛菜さん、小関裕太さんが、それぞれの思い出の品を持参し作品への愛や思い出のエピソードなどをお話しくださいました。

『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』ファンフェスタでは、「ハリー・ポッター」「ファンタスティック・ビースト」シリーズ全10作でプロデューサーを務めてきたデイビッド・ヘイマンから、日本のファンに向けてのメッセージやファンの質問に回答した映像も披露されました。

 

ニュートたちが史上最強の魔法使いグリンデルバルドに立ち向かう注目作!

「ファンタスティック・ビースト」シリーズ3作目『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』は、2022年4月8日(金)全国公開です☆

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
ハリー・ポッターの魔法ワールドを受け継いだ究極のファンタジー映画!「ファンタスティック・ビースト」作品紹介

続きを見る

下敷き
MACUSAのマークデザインも!インロック「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」グッズ

続きを見る

缶バッジセットB2
ふわふわかわいいベイビーニフラーも!インロック「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」グッズ

続きを見る

© 2021 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights © JKR.

Copyright© Dtimes , 2023 All Rights Reserved.