『ハイスクール・ミュージカルザ・ミュージカル』シーズン1 キービジュアル

Disney(ディズニー) ディズニー番組情報

フレッシュな高校生たちの熱い物語を描くドラマシリーズ!ディズニープラス『ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル』

投稿日:

ディズニーやディズニー&ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナル ジオグラフィックから500以上の映画作品、100以上のTVシリーズやディズニープラスのオリジナル作品が見放題のディズニー公式動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」

そんなディズニープラスにて、2006年にディズニー・チャンネル・オリジナル・ムービーとして放送され、日本でも一大ムーブメントを巻き起こした『ハイスクール・ミュージカル』シリーズを配信中です。

今回は、フレッシュな高校生たちの熱いドラマを描くドラマシリーズ『ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル』を紹介します☆

 

ディズニープラス ドラマシリーズ『ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル』

 

 

『ハイスクール・ミュージカル』と同じくイースト高校を舞台にした『ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル』

おなじみのカフェテリアや講堂を舞台に、演劇部のメンバーが、あの「ハイスクール・ミュージカル」を新作ミュージカルとして企画していく熱いドラマがフレッシュなスターが中心となり描かれます!

 

ドラマシリーズ『ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル』

© 2020 Disney

 

ザック・エフロン氏はじめキャストがブレイクした映画と同様に、本作のキャストたちも、今や世界的なトップアイドルに成長しました。

ニニ役の主演オリヴィア・ロドリゴ氏は、2021年1月にリリースしたデビューシングルが、全世界で記録的な大ヒットとなり、全米英シングル・チャート初登場1位をはじめ、世界46か国の Apple Music でも1位を記録するなど、若干18歳にしてスターダムの頂点に。

また、アーティストとしても活躍するリッキー役の実力派ジョシュア・バセット氏もシンガーソングライターとしての才能を発揮。

EJ役のマット・コーネット氏、ジーナ役のソフィア・ワイリー氏ら、今や世界中を魅了するスターが誕生しています!

往年のファンの心をくすぐるオリジナル版のキャスト、オリジナル版の楽曲も再登場するシリーズ全10話を配信中です!

『ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル』の特設サイトはこちら

 

第1話「オーディション」

 

オーディション04

© 2020 Disney

 

第1話国内配信開始日:2020年611日(木)より配信中

イースト高校で初上演となるミュージカル「ハイスクール・ミュージカル」

 

オーディション18

© 2020 Disney

 

元ガールフレンドの「ニニ」と仲直りする為に「リッキー」もオーディションを受けます。

 

オーディション15

© 2020 Disney

 

一方みんなの人気者で新恋人「EJ」とラブラブの「ニニ」

 

オーディション02

© 2020 Disney

 

「ニニ」は自分の実力を信じて、主役のオーディションに挑みます。

 

オーディション19

© 2020 Disney

 

イースト高校の懐かしのあの風景の中で、かつてザック・エフロン氏が演じたトロイの役を目指す「リッキー」と

 

オーディション20

© 2020 Disney

 

ヴァネッサ・ハジェンス氏が演じたガブリエラという主役の座を目指して奮闘する「ニニ」

 

オーディション17

© 2020 Disney

 

そして自分がトロイ役と信じて疑わないイケメンの「EJ」と

 

オーディション03

© 2020 Disney

 

転校生ながらガブリエラ役に絶対の自信を持っている「ジーナ」

 

オーディション14

© 2020 Disney

 

第1話の最後で発表されるオーディションの結果は!?

 

オーディション08

© 2020 Disney

 

そして初お披露目となる「ニニ」と「リッキー」が歌うドラマシリーズの新曲“I Think I Kinda, You Know”にも注目です。

 

オーディション05

© 2020 Disney

 

さらにオリジナル版でザック・エフロン氏演じる「トロイ」と、ヴァネッサ・ハジェンズ氏演じる「ガブリエラ」がデュエットしたことでも有名な「始まりの予感」が登場!

 

© 2020 Disney

 

本作ではオーディションの課題曲として「ニニ」を始めとした新キャストが歌います!

 

 

新たなメンバーで始まるシリーズ第1話は必見です!

 

第2話「読み合わせ」

 

読み合わせ02

© 2020 Disney

 

第2話国内配信開始日:2020年6月19日(金)より配信中

自分がトロイ役に選ばれると思っていた「EJ」は

 

読み合わせ10

© 2020 Disney

 

「リッキー」がトロイ役に選ばれたことに対して怒り、嫉妬してしまいます。

 

読み合わせ08

© 2020 Disney

 

そして演劇部の顧問ジェン先生は、主役に挑む「ニニ」に、自身の経験を信じるよう伝えます。

 

読み合わせ03

© 2020 Disney

 

「ニニ」がガブリエラ役「リッキー」がトロイ役という衝撃と期待のキャストが発表され、いよいよ舞台の練習がスタート!

 

読み合わせ04

© 2020 Disney

 

「ニニ」と「リッキー」の関係や、トロイ役を奪われて怒りを露にする「EJ」など、人間関係も徐々に変化していき、見どころが盛だくさん!

 

読み合わせ09

© 2020 Disney

 

そしてオリジナル版のオーディションステージでトロイとガブリエラが歌ったあの名曲「自由をつかめ」もカバー!

 

 

キャストも決まり、物語が動き始めた第2話に注目です!

 

主演キャストたちのインタビュー映像を初公開

 

第2話の日本初配信に向けて、主要キャストである「リッキー」演じるジョシュア・バセット氏と「ニニ」役のオリヴィア・ロドリゴ氏、「EJ」役のマット・コーネット氏と「ジーナ」役ソフィア・ワイリー氏のインタビュー映像を公開!

本作の魅力を語る貴重な映像が到着しました☆

 

ジョシュア・バセット(リッキー役)&オリヴィア・ロドリゴ(ニニ役)

 

 

主要キャストインタビュー映像:ジョシュア・バセット氏(リッキー役)&オリヴィア・ロドリゴ氏(ニニ役)

 

マット・コーネット(EJ役)&ソフィア・ワイリー(ジーナ役)

 


主要キャストインタビュー映像:マット・コーネット氏(EJ役)&ソフィア・ワイリー氏(ジーナ役)

 

第3話「ワンダースタディー」

 

 

第3話国内配信開始日:2020年6月26日(金)より配信中

 

ワンダースタディー06

© 2020 Disney

 

携帯電話を“失くした”「ニニ」は、大事なリハーサルを欠席してしまい、一連の事件はある人の仕業だと疑い、驚くべき仕返しをします。

 

ワンダースタディー09

© 2020 Disney

 

一方「ニニ」の新恋人でもある「EJ」は

 

ワンダースタディー03

© 2020 Disney

 

「リッキー」に「ニニ」宛ての、心のこもったボイスメールを送った事について問い詰めました。

 

ワンダースタディー05

© 2020 Disney

 

それと同時に「マザーラ」先生は演劇部顧問「ジェン」先生の過去を疑うことになりました。

 

ワンダースタディー07

© 2020 Disney

 

ガブリエラ役を狙う「ジーナ」が「ニニ」の携帯電話を「EJ」に渡し、主役を狙う同志の「ジーナ」と「EJ」が怪しい雰囲気に。

 

ワンダースタディー

© 2020 Disney

 

「リッキー」と「ニニ」の関係を疑い、トロイ役を奪おうとする「EJ」や、

 

ワンダースタディー04

© 2020 Disney

 

「ニニ」を再び振り向かせるため、懸命に稽古に励む「リッキー」など3人の関係も徐々に複雑な思惑が!

そしてオリジナル版で人気の高い楽曲「今までどおりが一番」もカバー!

 

ワンダースタディー02

© 2020 Disney

 

顧問「ジェン」先生の過去についてや

 

ワンダースタディー08

© 2020 Disney

 

「リッキー」と「ニニ」「EJ」の三角関係など、物語が大きく動く第3話に注目です!

 

第4話「ブロッキング」

 

 

2020年7月3日(金)より配信がスタートしている第4話「ブロッキング」

 

「ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル」第4話場面写真

© 2020 Disney

 

「EJ」対する真剣だった気持ちが冷め、携帯がなくなったことに「EJ」が絡んでいると知って「EJ」を問い詰める「ニニ」

 

「ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル」第4話場面写真2

© 2020 Disney

 

「リッキー」は両親から衝撃の事実を聞き、ショックを受けます。

 

「ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル」第4話場面写真4

© 2020 Disney

 

また、「ジーナ」はガブリエラ役を自分の物にするため、「EJ」をある計画に誘い込みます。

 

「ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル」第4話場面写真7

© 2020 Disney

 

ガブリエラ役をめぐる「ニニ」と「ジーナ」、トロイ役をめぐる「リッキー」と「EJ」、恋愛関係も「ニニ」、「EJ」、「リッキー」の今カレ、元カレの関係が変化し、そこに「ジーナ」も絡んで来る?

そしてオリジナル版で人気の高いデュエット楽曲「最高のパートナー」もカバー!

 

「ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル」第4話場面写真8

© 2020 Disney

 

演劇部顧問「ジェン先生」の過去について探る「マザーラ先生」、「リッキー」と「EJ」の関係など、今後の展開が気になる中盤第4話に期待が高まります!

 

 

第8話「テクリハ」

 

 

第8話国内配信開始日:2020年7月31日(金)より配信中

 

第8話「テクリハ」06

© 2020 Disney

 

新しい会場を探すことになったキャストたちに、再び”始まりの予感”が…。

 

第8話「テクリハ」03

© 2020 Disney

 

「カルロス」は演劇部のピンチを救いますが「ジェン」先生は新しい会場にイヤな思い出がある様子。

 

第8話「テクリハ」07

© 2020 Disney

 

一方「ジェン」先生のオーディション・ファイルを盗み見た「EJ」は、その内容に愕然とします。

 

第8話「テクリハ」

© 2020 Disney

 

それぞれ問題を抱えたメンバーたちには、いまこそ『ハイスクール・ミュージカル』のオリジナル・キャストからの励ましが必要な時です!

 

ルーカス・グラビール(ライアン役)登場シーン02

© 2020 Disney

 

そんな第8話に、オリジナル版『ハイスクール・ミュージカル』の「ライアン」役でお馴染みのルーカス・グラビール氏がなんと本人役でついに登場し、新曲とダンスを初披露します!

 

ルーカス・グラビール(ライアン役)登場シーン

© 2020 Disney

 

一体どのようにして登場するのでしょうか!?

そして本作のために書き下ろされた新曲で変わらない歌唱力とダンスを披露する姿にも注目です☆

 

 

 

ドラマシリーズ『ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル』シーズン2

 

『ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル』 シーズン2

 

配信開始日:2021年5月21日(金)

世界中のティーンを魅了したディズニープラス オリジナル作品『ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル』

そんな『ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル』シーズン2の配信が2021年5月21日より配信開始です!

シーズン2では、ブロードウェイ俳優 アンドリュー・バース・フェルドマン氏と、『アンディ・マック』のアッシャー・エンジェル氏のゲスト出演が決定しています。

シーズン2では、演劇部<ワイルドキャッツ>が新たな舞台へと挑みます。

春のミュージカル公演にジェン先生が選んだのは、なんとディズニーアニメーションの金字塔とも言える『美女と野獣』

しかも、強豪ライバル校のノース高校を相手に、最も優れた高校演劇部に贈られる名誉ある賞”アラン・メンケン賞“を目指します。

そして、キャストたちの圧倒的なパフォーマンスも健在!

今シーズンでは、デビュー曲「ドライバーズ・ライセンス」が全米・全英シングル・チャートで8週連続1位を獲得し、米タイム誌が発表する「次世代の100 人」の 2021年版に選出されたニニ役オリヴィア・ロドリゴ氏と、リッキー役ジョシュア・バセット氏が、それぞれ書き下ろしのソロ新曲を披露します。

名実ともにスターへの道を歩む、彼らの表現力にも注目です!

解禁されたキービジュアルでは、ニニやリッキー、EJ(マット・コーネット)やジーナ(ソフィア・ワイリー)など、おなじみのキャラクターが勢ぞろい。

『美女と野獣』を思わせる赤いバラと、ニニの親友コートニー(ダラ・レネー)が持つトロフィーなどシーズン2ならではのモチーフも登場。

シーズン1を超えた圧倒的パフォーマンス、そして、新しい自分を開花させ、輝きを増していくワイルドキャッツのメンバーが描く、感動のドラマに期待が高まります!

 

第2話あらすじ

 

第2話配信開始日:2021年5月28日(金)

待望のシーズン2が配信開始とった「『ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル』シーズン2」

第1話では、無事公演を成功させた演劇部ワイルドキャッツが次なる春公演へと意欲を燃やします。

誰もが『ハイスクール・ミュージカル』の続編を演じると思っている中「ジェン」先生が選んだ演目は、なんとディズニーの代表作『美女と野獣』

ライバル校を相手に、最も優れた高校演劇部に贈られる名誉ある賞”アラン・メンケン賞“を目指します。

そんな中、「ニニ」が演劇学校に行くためイースト校を離れることになり「ニニ」と「リッキー」は遠距離恋愛に。

順風満帆のワイルドキャッツのメンバーたちに予想外の出来事が続き、波乱の幕開けとなりました。

そして、5月28日(金)配信の第2話では、いよいよ、春公演のオーディションが始まりますー。

果たして、主役の座を射止めるのは誰なのでしょうか。

そして、癖のある新キャラクターの登場に「リッキー」たちはかき乱され・・・。

恋に、友情に、それぞれの思いや葛藤に、今後の展開も見逃せません!

 

第4話あらすじ

 

第4話配信開始日:2021年6月11日(金)

それぞれが幸せなバレンタインを過ごしたエピソード3を終え、エピソード4では「混乱の嵐」が吹き荒れます。

新ミュージカル「美女と野獣」の振り付けを巡ってメンバー同士が衝突、EJ(マット・コーネット氏)のもとにはある悪い知らせが。

おまけに突然の吹雪で学校が停電し、生徒たちはサバイバルモードに。

彼らはこの混乱状態から無事に抜け出せるのでしょうか・・・?

 

オリヴィア・ロドリゴ氏が劇中で切なく歌いあげる 新曲「Granted」の本編映像を解禁

 

 

それぞれのキャラクターに波乱の展開が訪れるエピソード4配信に先駆け、主人公「ニニ」役のオリヴィア・ロドリゴ氏が歌うオリジナルの新曲「Granted」の映像が解禁となりました。

今回到着したのは、主人公「ニニ」の葛藤を描いた新曲「Granted」をオリヴィア氏が歌う本編映像。

シーズン2から念願の演劇学校に入学した「ニニ」は、故郷を離れ「リッキー」(ジョシュア・バセット)と遠距離恋愛中です。

映像に映し出されるのは、一時帰ってきた「ニニ」が、恋人との別れを惜しみながら、遠く離れた演劇学校に戻る切ない場面です。

歌詞では、戻りたくないという思いがある一方、このまま夢を諦めるわけにはいかないという恋愛と夢に葛藤する心情が描かれます。

さらに、これまで与えられていたものに対し感謝が足りなかったのではないかと、自分自身を見つめ直す気持ちも表現。

「ニニ」の心の中を表したような薄暗い冬の情景と、オリヴィア氏の美しい歌声が融合した、まるで一本のミュージックビデオのようなワンシーンです。

オリヴィア・ロドリゴ氏といえば、2021年1月にリリースしたデビューシングルが、全世界で記録的な大ヒット、5月にリリースしたデビューアルバムも全米アルバム・チャート1位となり、デビューアルバムとデビューシングルの両方で首位を獲得した最年少アーティストとして新記録を樹立。

18歳にして一気にスターダムの頂点に輝きました。

夢と恋で揺れる主人公の気持ちを、現役高校生とは思えないほどの圧倒的歌唱&表現力で魅せるオリヴィア氏のさらなる活躍からも目が離せません。

※デジタルシングル「Granted」は、各音楽サービス(https://umj.lnk.to/Granted_HSMTM2)にて配信中です

 

第6話あらすじ

 

第6話配信開始日:2021年6月25日(金)

まさかのライバル校が同じ演目を行うバズり動画を見て自信が揺らぐイースト高校の生徒たち。

「ジェン先生」による演劇集中講座を開催するなど、稽古により一層力を入れていきます。

そして、自身の役柄、スランプ、そして失恋など、それぞれが自身の悩みを抱えます。

さらにあのカップルにもバラさながらの「トゲ」が発生!

演劇部<ワイルドキャッツ>は自分自身と向き合い、再び団結することができるのでしょうか?

 

オリヴィア・ロドリゴ氏が書き下ろした新曲「The Rose Song」の本編映像解禁

 

 

第6話の配信に先駆け、主人公「ニニ」役のオリヴィア・ロドリゴ氏が自ら書き下ろしたオリジナルの新曲「The Rose Song」の映像が解禁となりました。

今回到着したのは、主人公「ニニ」の複雑な心情を描く新曲「The Rose Song」をオリヴィア氏が歌う本編映像。

演劇学校を離れ古巣であるイースト校に戻った「ニニ」は、新しい演目『美女と野獣』への参加も無事決定します。

作曲にも力をいれたいとオリジナルソングの制作に挑み、やっとのことで出来上がった曲を一人弾き語るシーンです。

楽曲では、恋人が本当の自分ではなく、美しい部分しか見ていないのではないかと感じ、相手の考えから解放されたいという複雑な心情を、熱を込めて表現。

「内なる美しさを見せるわ」と、殻を破り、本当の自分を見せていく強さやその美しさをエモーショナルに歌い上げています。

『美女と野獣』で象徴的なモチーフである「ガラスに入った魔法のバラ」に、自身を例えた歌詞にも注目です!

オリヴィア氏は先日自身のSNSで高校の卒業を発表したばかり。

以前は仕事と学業の両立の難しさを語っていた彼女が芸能活動に専念できるようになったことで、今後の活躍にさらに注目が集まります。

 

次世代のキャストがオリジナル版の名曲を歌う本編クリップ映像が到着

 

 

今回到着した映像は、先週配信となった第1話より『ハイスクール・ミュージカル』の上演を成功させた<ワイルドキャッツ>が『ハイスクール・ミュージカル 2』のオリジナル楽曲を歌う、本作のファンはもちろん、オリジナル版のファンの心もくすぐるシーンです。

プールサイドで歌うシャーペイが印象的だった「ファービュラス」ですが、当時と同じラインダンスを見せるワイルドキャッツのメンバーの姿に懐かしさがこみ上げてきます。

また、「あなたは私の心の音楽」で美しいハーモニーを奏でる「ニニ」と「リッキー」は、まさに「トロイ」と「ガブリエル」のように息ぴったりのデュエットを披露。

 

『ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル』オリジナル楽曲を歌う本編映像が到着!

 

このシーズン2で遠距離という試練を乗り越えようとする二人の気持ちと重なるとともに、普遍的なラブソングとして歌い継がれています。

そして、最後には「みんなひとつ!」を大合唱し、円陣を組んでフィニッシュ。

歌詞通り、“一人はみんな、みんなは一人のために”、春の大会に向けて一丸となったワイルドキャッツの絆がより一層深まった瞬間です。

15年経った今でも、オリジナル映画のパフォーマンスや“みんなスター”のマインドが、次世代のキャストにしっかりと受け継がれていることが表れ、“ハイスクール・ミュージカル”らしさがぎゅっと詰まった映像となっています☆

 

リッキー役ジョシュア・バセット氏ら、キャストからのコメントが到着

 

『ハイスクール・ミュージカル』

映画『ハイスクール・ミュージカル』のワンシーン

 

『ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル』のシーズン2配信を目前に、オリジナル映画『ハイスクール・ミュージカル』から受け継いだDNAについて語るキャストコメントが到着しました!

恋や友情、ミュージカルに奮闘する高校生たちを等身大の姿で描き、日本でも一大ムーブメントを巻き起こしたディズニーチャンネルのオリジナル映画『ハイスクール・ミュージカル』

2006年公開のオリジナル映画からシリーズを共通して発信されているメッセージといえば「We’re All In This Together=みんなスター」です。

彼らが劇中に披露する楽曲でも、一度は耳にしたことがあるのではないのでしょうか。

 

『ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル』シーズン2

 

そして、あれから15年、同じイースト高校を舞台に、様々なバックグラウンドや悩みを抱えて時にぶつかり支えあいながらも、多様性を尊重し合い、夢中で目標に突き進む等身大の高校生を描く新シリーズ『ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル』

作品の中でも、その“みんなスター”という DNA は色褪せることはなく、普遍的なテーマとして、継承されています。

今回到着したコメントでは、ジョシュア・バセット氏をはじめとする主要キャストたちが、この現代だからこそ伝えたい、オリジナル版から受け継がれた、“みんなスター”に込められたメッセージについて語ってくださいました。

 

リッキー(ジョシュア・バセット)

ジョシュア・バセット氏

 

シリーズ1に続き、主演リッキー役を演じるジョシュア・バセット氏は

「みんなが『子供の頃、この番組があれば良かったのに』と言っているのを聞いたり、番組を見て若い世代が育つことになるのはとてもクールだ。

そして、この作品で表現されている多様性によって、ありのままの姿でいることをもっと心地よく感じられるとしたら、それはとても重要なことだと思う」

と、現代に生きるファンにいい影響を与える作品へ関われることに、喜びを感じているとコメント。

 

カルロス(フランキー・ロドリゲス)

フランキー・ロドリゲス氏

 

振り付け担当で、同性の恋人を持つカルロス役のフランキー・ロドリゲス氏は、

「『We’re All In This Together』という歌のタイトルがすべてを物語っていると思う。

この作品で大好きなことは、僕たちがさまざまなストーリーを語ることで、さまざまな人々や彼らのバックグラウンドや文化を知ることが出来ることなんだ。

そしてどんな年齢の人でも、この番組を見たら何か共感できることを見つけられる。

それは本当に素晴らしいことだと思うよ」

と、キャラクターと同世代のティーンだけではなく幅広い世代が共感し、楽しんでもらえると自信をのぞかせます。

 

ジェン先生(ケイト・ラインダース)

ケイト・ラインダース氏

 

そして、演劇部を引っ張るジェン先生役のケイト・ラインダース氏は、「We Are Still All In This Together」(私たちみんなは今も一緒)というテーマが心に響いたと振り返ります。

「でも、グループの中にいるみんなには個人としての強さがある、というメッセージがあると思う。

あなたがグループの一部だということは、あなたの個性を否定することじゃない。

あなたが少し違っていたら愛されない、ということを意味していないわ。

思いや意見が違ってもグループの一員でいられるし、あるがままのあなたが愛されるのよ。

トライブ(共通の興味や目的を持つ集団)の中に個人がいることは素晴らしいし、連帯感の一部なのよ」

と、仲間がいることで、より一人ひとりが輝ける、まさに、“みんなスター”というテーマが、しっかりと受け継がれていることを強調しました。

 

予告編が解禁

 

 

解禁されたファン待望の予告編で描かれるのは、友情、成長、個性の大切さ、そしてもちろん恋愛。

まさに青春の全てが詰まった、“これぞ『ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル』”というシーンの連続です。

先頭を行くのはジェン先生!

誰もが『ハイスクール・ミュージカル』の続編を演じると思いきや、その期待を裏切りジェン先生が選んだ演目は『美女と野獣』

しかも選んだ理由が、ライバル校が『リトル・マーメイド』を演じるから!?

突飛なアイデアにチームは驚きながらも、新たなチャレンジに団結し、胸を躍らせるのです。

豪華なセットや専用スタジオもない。

輝かしい経歴もなく自信を失っても、ミュージカルへの想いとチームワークだけは誰にも負けない!

そんな想いを胸に、新たな舞台への挑戦が幕を開けるのです。

果たして、ワイルドキャッツは栄光を手にすることができるのでしょうか!?

もちろん、気になる遠距離恋愛中のニニとリッキーの関係も描かれます。

お互いを大切に思う気持ちと、夢を追い求めたい気持ちの間で揺れ動く中、新たなライバルも登場し嵐が巻き起こる予感が…!

自分の個性と才能を自分自身が認め、そして、チームがそれぞれの個性を尊重する――

まさに『ハイスクール・ミュージカル』が時代を超えて伝え続けるメッセージ、“みんなスター!”が受け継がれる予告編です☆

 

『美女と野獣』の名曲を歌唱する特別映像を公開

 

『ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル』 シーズン2

© 2021 Disney

 

今回解禁されたのは、イースト校演劇部のお馴染みの主人公ニニとリッキー を中心としたメンバーがピアノを囲み、『美女と野獣』の代表曲「Beauty and the Beast」を歌う貴重な映像。

セブ(ジョー・セラフィーニ)の弾き語りから始まり、彼の恋人で振付担当のカルロス(フランキー・ロドリゲス)、ニニの元カレで校内一のモテ男の EJ(マット・コーネッ ト)、ニニの親友で圧倒的な歌唱力を持つコートニー(ダラ・レネー)、作曲家志 望のアシュリン(ジュリア・レスター)、リッキーの親友ビッグ・レッド(ラリー・サパース ティーン)と、それぞれが個性ある美しいハーモニーで輪唱していきます。

 

 

後半は、ニニ (オリヴィア・ロドリゴ)から以前はライバル関係にあったジーナ(ソフィア・ワイリー) へと繋ぎ、最後にはリッキー(ジョシュア・バセット)がサビを美しく歌った後に「シーズン 2、ベイビー!」と場を盛り上げキャストたちもハイテンションに!

劇中だけではなく、 彼らのチームワークの良さが伝わってくる、ファン必見の映像です。

 

ゲスト出演者

 

アンドリュー・バース・フェルドマン

Photo Credits: Emilio Madrid; Coco Angel

 

今回新たにゲスト出演が決定したアンドリュー・バース・フェルドマン氏と、アッシャー・エンジェル氏も期待の新星です。

アンドリュー氏は、トニー賞受賞ミュージカルのメインキャストとしてデビューを果たした18歳。

 

アッシャー・エンジェル

Photo Credits: Emilio Madrid; Coco Angel

 

アッシャー・エンジェル氏は、ディズニープラスでも人気のドラマ「アンディ・マック」で人気の若手スター。

この2人が、イースト高校にどんな新たな風を吹きこむのか期待が高まります!

 

おなじみのカフェテリアや講堂を舞台に繰り広げる熱いドラマが描かれる人気シリーズ。

ディズニープラスにて配信されているドラマシリーズ『ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル』の紹介でした☆

ディズニーデラックス ディズニーが持つ5つのブランド、ディズニー、ピクサー、スター・ウォーズ、マーベル、ナショナル・ジオグラフィックの映像コンテンツが楽しめるディズニー公式定額見放題サービス「Disney+(ディズニープラス)」

月額770円(税込)、dアカウントで契約すると初月無料で利用可能☆


ドラマシリーズ『ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル』
ドラマシリーズが日本上陸!Disney+(ディズニープラス)「ハイスクール・ミュージカル」シリーズ

続きを見る

Disney+ (ディズニープラス)『ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル』生見愛瑠さんインタビュー
生見愛瑠さんが魅力を語る!Disney+ (ディズニープラス)『ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル』インタビュー

続きを見る

 

Copyright© Dtimes , 2021 All Rights Reserved.