『ファインディング・ニモ』

Disney(ディズニー) 映画

息子を助けるためにカクレクマノミが大冒険!ディズニー/ピクサー映画『ファインディング・ニモ』作品紹介

投稿日:

海の世界をニモを探してパパと仲間たちが大冒険するディズニー&ピクサーの名作『ファインディング・ニモ』

2004年度のアカデミー賞を受賞した感動の海洋ファンタジー・アニメーションを紹介します!

 

ディズニー/ピクサー映画『ファインディング・ニモ』作品紹介

 

『ファインディング・ニモ』

 

制作:2003年/アメリカ

上映時間:104分

タイトル:ファインディング・ニモ(原題:Finding Nemo)

人間にさらわれたニモを探して父親と仲間たちが大奮闘!

『モンスターズ・インク』のスタッフによる感動の冒険ファンタジー『ファインディング・ニモ』を紹介します。

 

ストーリー/あらすじ

 

『ファインディング・ニモ』1

 

グレートバリアリーフが広がる美しい海でカクレクマノミのマーリンとコーラル夫妻は、産卵した卵を大切に孵化させようとしていました。

しかし、卵を狙った凶暴な魚に襲われて、抵抗も虚しくマーリンは妻のコーラルと卵を同時に失ってしまいます。

たった一つ残った卵から孵ったニモをかわいく思うあまりどうしても過保護になってしまうマーリン。

ニモが学校に通うことになっても心配でたまりません。

授業についてきたり、過干渉気味のマーリンにうんざりしたニモは勇気を見せるために、安全区域から飛び出して人間が乗る船に近寄り、捕獲されてしまいます。

マーリンは必死にニモを捕まえたダイバーを追いますが、どうしても追いつけず、途方に暮れているところにやってきたのはナンヨウハギのドリー。

ドリーにニモが乗った船の行方を案内してもらおうとするマーリンでしたが、ドリーはとても忘れっぽく、まったくあてになりません。

それでも字が読めるドリーのおかげで、ダイバーたちの住所をつきとめることができ、早速ニモ救出作戦に乗り出すマーリン。

ダイバーが住むシドニーを目指し、ウミガメのクラッシュやクジラたちの力を借りて大冒険を繰り広げます。

その頃ニモは水槽の中で囚われの身となっていました。

ペリカンからマーリンが救出に向かっていることを聞いたニモは失敗していた脱出作戦をもう一度試み、なんとか水槽を脱出。

ところが脱出作戦最中の姿を見て、ニモが死んでしまったと勘違いをしたマーリンは意気消沈してしまいます。

すれ違ってしまった父子は無事に再会することができるのでしょうか。

 

キャスト&スタッフ

 

『ファインディング・ニモ』5

 

キャスト:
マーリン:アルバート・ブルックス/木梨憲武
ドリー:エレン・デジェネレス/室井滋
ニモ::レクサンダー・グールド/宮谷恵多
ギル:ウィレム・デフォー/山路和弘
クラッシュ:アンドリュー・スタントン/小山力也
ガーグル:オースティン・ペンドルトン/津田寛治
デブ(&フロー):ヴィッキー・ルイス/森崎めぐみ
エイ先生:ボブ・ピーターソン/赤坂泰彦
コーラル:エリザベス・パーキンス/進藤晶子
大口魚の母:LiLiCo
小さな魚:中島ヒロト
大きな魚:さかなクン
ロブスター:やまだひさし
メカジキ:YASU
イルカ:杉山39
アジサシ:吉井歌奈子

スタッフ:
製作総指揮:ジョン・ラセター
監督・原案・脚本:アンドリュー・スタントン
共同監督:リー・アンクリッチ
製作:グラハム・ウォルターズ
脚本:ボブ・ピーターソン、デイヴィッド・レイノルズ
音楽:トーマス・ニューマン

 

『トイ・ストーリー』シリーズや『モンスターズ・インク』の脚本を担当したアンドリュー・スタントンが監督を担当し、制作総指揮にジョン・ラセターを迎えた本作。

2004年度にアカデミー賞を受賞し、続編『ファインディング・ドリー』の制作も行われた人気作です。

 

『ファインディング・ニモ』に登場するキャラクター

 

海の生き物たちが魅力たっぷりに描かれる『ファインディング・ニモ』

一代ムーブメントとなったカクレクマノミのニモやマーリンはじめ、現在も大人気のキャラクターたちが多数登場しています。

 

ニモ

 

『ファインディング・ニモ』7

 

がんばり屋さんのニモはグレートバリアリーフに住むカクレクマノミ。

ダイバーに捕まって歯科医院の水槽に閉じ込められてしまいますが、その水槽の中で新しい仲間と出会います。

 

マーリン

 

『ファインディング・ニモ』2

 

心配性のお父さんマーリン。

ニモから危険を遠ざけるために過干渉気味になってしまうこともありますが、ニモを助け出すためならどんな冒険もいといません。

 

ドリー

 

『ファインディング・ニモ』4

 

おしゃべりで忘れっぽいナンヨウハギのドリー。

人間の文字を読むことができて、優しい性格です。

 

クラッシュ

 

『ファインディング・ニモ』3

 

おん年150歳のクラッシュは現役サーファーのアオウミガメです。

マーリンをニモがいるシドニーへ送り届けてくれます。

 

スクワート

 

『ファインディング・ニモ』6

 

クラッシュの息子のアオウミガメ、スクワート。

小さくてとってもかわいいですが、波乗りが得意な立派なサーファーです。

 

海を舞台にした感動のファンタジー・アドベンチャー『ファインディング・ニモ』

素敵な冒険と愉快な仲間たちの姿がいつ観てもワクワクさせてくれる名作です。

『ファインディング・ニモ』は、Disney+(ディズニープラス)で配信中です。

ディズニーデラックス ディズニーが持つ5つのブランド、ディズニー、ピクサー、スター・ウォーズ、マーベル、ナショナル・ジオグラフィックの映像コンテンツが楽しめるディズニー公式定額見放題サービス「Disney+(ディズニープラス)」

月額770円(税込)、dアカウントで契約すると初月無料で利用可能☆


© 2020 Disney/Pixar

Copyright© Dtimes , 2021 All Rights Reserved.