『フィニアスとファーブ/ザ・ムービー:キャンディス救出大作戦』

Disney(ディズニー) Drama(映画・エンタメ) ディズニー番組情報 映画

宇宙を舞台にしたアドベンチャー映画!ディズニープラス『フィニアスとファーブ/ザ・ムービー:キャンディス救出大作戦』

更新日:

ディズニー公式動画配信サービス「Disney+ (ディズニープラス)」に、ディズニー・チャンネルから生まれた大ヒットアニメーション『フィニアスとファーブ』シリーズの、5年ぶりとなる最新作が登場!

宇宙を舞台に繰り広げられるアドベンチャー映画『フィニアスとファーブ/ザ・ムービー:キャンディス救出大作戦』が独占配信されます☆

 

Disney+ (ディズニープラス)『フィニアスとファーブ/ザ・ムービー:キャンディス救出大作戦』

 

 

配信開始日:2020年9月4日(金)

配信:Disney+(ディズニープラス)限定

 

世界中で爆発的なヒットを記録し、世界169ヵ国・34の言語で累計2.7億人が視聴、日本でも2008年から放送を開始した大人気シリーズでありながら2015年に終了後も多くのファンに愛されてきた『フィニアスとファーブ』シリーズ。

天才的な頭脳と想像力を持つ「フィニアス」と「ファーブ」の兄弟は、夏休みを楽しむために毎日ハチャメチャな発明品を作って遊んでいます。

一方、彼らのペットで、実は秘密組織のエージェントであるカモノハシの「ペリー」が「ドゥーフェンシュマーツ博士」の企む悪事を阻止するという2つのストーリーが同時進行で描かれたアニメーションです。

クリエイターのダン・ポベンマイヤー氏とジェフ・“スワンピー”・マーシュ氏は本シリーズでエミー賞も受賞しています。

 

『フィニアスとファーブ/ザ・ムービー:キャンディス救出大作戦』場面写真03

© 2020 Disney

 

そんな彼らが5年の歳月を経て、しかも映画として帰ってきます!

『フィニアスとファーブ/ザ・ムービー:キャンディス救出大作戦』では、宇宙人にさらわれてしまった姉「キャンディス」を助けるために「フィニアス」と「ファーブ」がいざ銀河へ出発!

 

『フィニアスとファーブ/ザ・ムービー:キャンディス救出大作戦』場面写真02

© 2020 Disney

 

しかし、やっかいな弟たちがいない楽園で宇宙人たちにちやほやされる「キャンディス」は地球に帰りたくないといい出し大騒動を巻き起こすアドベンチャーストーリーです。

宇宙を舞台に「フィニアス」と「ファーブ」はどんな奇想天外な作戦を繰り広げるのでしょうか?

 

『フィニアスとファーブ/ザ・ムービー:キャンディス救出大作戦』場面写真

© 2020 Disney

 

そして気になる「エージェントP」ことカモノハシの「ペリー」は凄腕エージェントとして今回はどんな活躍を見せてくれるのでしょうか??

 

続投が決定した、吹き替えキャストから熱いコメントが到着

 

『フィニアスとファーブ/ザ・ムービー:キャンディス救出大作戦』ヨコ

© 2020 Disney

 

これまでシリーズの人気を支えてきた日本語版吹き替えキャストが続投することを発表!

日本初公開に先駆けて「フィニアス」役の宮田幸季さん、「ファーブ」役の増田裕生さん、「ドゥーフェンシュマーツ博士」役の多田野曜平さん、「キャンディス」役の永田亮子さんから“フィニファ愛”のこもった熱いコメントが届きました☆

ーー5年ぶりの「フィニファスとファーブ」最新作となりますが、再び演じることになった時の気持ちや、実際に演じた感想等を教えてください。

宮田幸季さん(フィニアス役):
今回は長編ならではのドタバタや、いつもと違った?展開があったりと盛りだくさん。
キャラクター達と一緒に再びこの世界に帰ってこられて嬉しかったです。
コロナ対策で密を避ける為、キャスト全員での収録ができなかったのは残念でしたが、またこうしてフィニアスを演じることができて幸せでした。

増田裕生さん(ファーブ役):
ずっと長くにわたり担当させていただいていた役ですので、再び演じられることになって嬉しい限りではありましたが、台本を開いてすぐに「あーそう言えばこの子はとっても無口な子だったなー…」と思い出し、二度感慨深かったです。
映画でのダイナミックな物語の展開の中で、ファーブにしてはやや感情的なセリフもあり、楽しんで演じることができました!

永田亮子さん(キャンディス役):
5年も経ってたんですね。
「フィニアスとファーブ」の映画があるというお話を頂いて、ちゃんとキャンディスになれるか少し不安もあったのですが、今回の映画を観たら、全然違和感が無くて!
「そうそう、これこれ!この感じ!!」
このフィニアスとファーブの世界でめいっぱい楽しんでしまいました。
コロナで鬱々として、自分は何にも出来ないという焦り、大事な人たちにも会えず、出口が見えない不安を抱えていたので、この突き抜けた世界観とユーモアと痛快さに、元気を貰った気がしました。
収録で最初のシーンのテストをしたら、音響監督さんが「情緒不安定な感じもバッチリです」
と言ってくださって喜んでしまいましたが、でも、よく考えたら誉めてないですよね。
でも、でも、でも、…それがキャンディス。

多田野曜平さん(ドゥーフェンシュマーツ博士役):
5年と言っても「マイロ・マーフィーの法則」があったからなぁ~。マイロの時はまさかドゥーフが出てくるとは思わなかったから、ずいぶん驚いたし、久しぶりで緊張もしたよ。
おまけにダコタ役があったからなぁ~。
違いを出すのにドゥーフの方は高い所ばかり使ってハリハリでしゃべって、ノドがおかしくなってしまった。
だから今回は余裕だったよ。とても楽しく演じられたし、もっとセリフが多くても良かったくらいだ。アーハッハハハ!

ーー本作を楽しみにしているファンの皆さんへメッセージをお願いいたします。

宮田幸季さん(フィニアス):
ただいま〜♪新作が実現するなんて嬉しいですね。
5年ぶり?というのに驚き、、、。配信になったら、是非、見てください!
そしてまた新作があることを祈りましょう!(笑)
これからも「フィニアスとファーブ」の応援をよろしくお願いします。

増田裕生さん(ファーブ役):
5年ぶりの登場!しかも映画化ですよ!
子供の頃好きだった皆さんも大きくなって、なんだか懐かしい気分になっているのではないでしょうか!?
久々に帰ってきた「フィニアスとファーブ」と夏を楽しんでくださいませ!!

永田亮子さん(キャンディス役):
最高です!今年の夏は、思い切り楽しむことが出来なかった方が多いと思いますが、この世界の夏は最高です。
思いっきり楽しんで下さいね。

多田野曜平さん(ドゥーフェンシュマーツ博士役):
フィニファファンのみんなー、久しぶりだなぁ~ハハハハ!
フィニファは5年くらいたっても忘れられないし、また新しいファンが増えているくらいだァ!
と、いうことは・・・まだまだワタシの邪悪な企みも終わらないのだぁ~!
三つの州、いや日本全国支配するまで応援ヨロシクたのむゾォ~~~!!!
ディズニー・チャンネルから生まれた大ヒットアニメーションが、5年ぶりに、映画になって帰ってくる!

映画『フィニアスとファーブ/ザ・ムービー:キャンディス救出大作戦』は、ディズニープラスにて2020年9月4日より配信開始です☆

『ムーラン』画像
ディズニープラスで配信!ディズニー実写映画『ムーラン』

続きを見る

ディズニープラス『アルテミスと妖精の身代金』
ディズニーからダーク・ヒーロー誕生!Disney+(ディズニープラス)『アルテミスと妖精の身代金』

続きを見る

メインアート
最強スパイと変わり者発明家が超インポッシブルなミッションに挑む!Disney+(ディズニープラス)『スパイ in デンジャー』

続きを見る

ディズニーデラックス ディズニーが持つ5つのブランド、ディズニー、ピクサー、スター・ウォーズ、マーベル、ナショナル・ジオグラフィックの映像コンテンツが楽しめるディズニー公式定額見放題サービス「Disney+(ディズニープラス)」で配信中!

月額770円(税込)、dアカウントで契約すると初月無料で利用可能☆


Copyright© Dtimes , 2020 All Rights Reserved.