『トイ・ストーリー3』

Disney(ディズニー) 映画

大人も涙する感動作!ディズニー&ピクサー『トイ・ストーリー3』作品紹介

投稿日:

ディズニー&ピクサーが贈る美しいフルCGで描かれた長編アニメーション映画『トイ・ストーリー3』

大ヒットを記録した前2作に続く『トイ・ストーリー』3作目は、おもちゃたちに訪れる別れをテーマにした感動作品です。

心を震えるピクサーの人気シリーズ第3弾『トイ・ストーリー3』を詳しく紹介していきます。

 

ディズニー&ピクサー『トイ・ストーリー3』作品紹介

 

『トイ・ストーリー3』1

 

タイトル:『トイ・ストーリー3』(原題:Toy Story 3)

製作:2010年/アメリカ

上映時間:103分

 

おもちゃの世界を舞台にしたディズニー&ピクサーの人気アニメーション・シリーズ3作目『トイ・ストーリー3』

シリーズ前2作で描かれたおもちゃたちと持ち主アンディの絆が、時を経てかたちを変えていく切なさが感動的に描かれています。

子どもだけでなく多くの大人も涙させた胸に響く最高のファンタジー作品を紹介します!

 

ストーリー/あらすじ

 

『トイ・ストーリー3』5

 

ウッディやバズの持ち主であるアンディももう17歳。

大学進学が決まったアンディは学生寮に入ることになり、部屋を空ける準備を始めていました。

ウッディやバズたちオモチャ仲間は、漂いはじめたアンディとの別れの予感に戸惑うばかりです。

おもちゃの整理をしなければならないアンディは、悩んだ末に1番のお気に入りのおもちゃウッディだけは学生寮に連れて行くことに決め、他のおもちゃは屋根裏にしまっておくことに。

ところが手違いや行き違いが続き、おもちゃたちはサニーサイド保育園へと寄付される品物が入った段ボールに入れられてしまいます。

 

『トイ・ストーリー3』3

 

アンディに捨てられたと思いこんで落ち込むおもちゃたち。

ところが、いざ保育園に着いてみると、そこに暮らしていたたくさんのオモチャたちからの大歓迎を受けます。

嬉しくなったバズたちは、アンディのところへ帰ろうと訴えるウッディに耳を貸しません。

ウッディはただ1人アンディが自分たちを捨てるはずがないと、保育園からの逃亡を計画します。

1人で脱出したウッディでしたが、仲間たちに思いも寄らない危険が迫っていることを知り、今度は救出作戦を決行!

おもちゃたちを待っていた思いも寄らない結末とは、一体どんなものだったのでしょうか。

 

キャスト&スタッフ

 

『トイ・ストーリー3』2

 

キャスト:
バズ・ライトイヤー:ティム・アレン/所ジョージ
ウッディ:トム・ハンクス/唐沢寿明
ジェシー:ジョーン・キューザック/日下由美
ミスター・ポテトヘッド:ドン・リックルズ/辻萬長
ミセス・ポテトヘッド:エステル・ハリス/松金よね子
ハム:ジョン・ラッツェンバーガー/大塚周夫
スリンキー・ドッグ:ブレイク・クラーク/永井一郎
レックス:ウォーレス・ショーン/三ツ矢雄二
ロッツォ・ハグベア:ネッド・ビーティ/勝部演之
アンディ:ジョン・モリス/小野賢章
ケン:マイケル・キートン/東地宏樹
バービー:ジョディ・ベンソン/高橋理恵子
ボニー:エミリー・ハーン/諸星すみれ

スタッフ:
監督:リー・アンクリッチ
製作:ダーラ・K・アンダーソン
製作総指揮:ジョン・ラセター
脚本:マイケル・アーント、ジョン・ラセター、アンドリュー・スタントン、リー・アンクリッチ
音楽:ランディ・ニューマン

前2作で監督を務めたジョン・ラセターが製作総指揮にまわり、『モンスターズ・インク』のリー・アンクリッチが監督を務める本作。

絆と友情を描いてきた『トイ・ストーリー』シリーズで、別れや成長のほろ苦さがていねいに描かれ、大人も巻き込む感動作に作り上げられています。

 

『トイ・ストーリー3』に登場するキャラクターとキャスト

 

『トイ・ストーリー3』4

 

『トイ・ストーリー』シリーズを通して、世界的な人気を誇るキャラクターとなったアンディのおもちゃたち。

ここではシリーズに登場するおもちゃの声を演じたオリジナル&日本語キャストを、彼らの名言とあわせて紹介していきます。

 

バズ・ライトイヤー/ティム・アレン(所ジョージさん)

 

バズの声を演じているのはコメディアンのティム・アレン。

日本語吹替版では、シンガーソングライター・コメディアン・俳優などさまざまな肩書きを持つ所ジョージさんが担当しています。

バズの決めゼリフといえば、「無限のかなたへ、さあ行くぞ!

バズの声を20年以上も担当する所さんにとっても、バズは相棒のような存在なんだとか。

 

ウッディ/トム・ハンクス(唐沢寿明さん)

 

ウッディの声を演じるのは『フォレスト・ガンプ/一期一会』や『ターミナル』などのオスカー常連俳優トム・ハンクス。

日本語吹替版は『20世紀少年』シリーズや多くのドラマで活躍される唐沢寿明さんです。

頼むよ。友達なんだ。俺の大切な

忘れられない名言と言えば、ウッディが『トイ・ストーリー』でバズを大切な友達だと認める瞬間のこのセリフ。

ウッディとバズの友情の強さを改めて感じます。

 

ジェシー/ジョーン・キューザック(日下由美さん)

 

英語版の声は『イン&アウト』や『スクール・オブ・ロック』などで知られるジョーン・キューザック。

日本語吹替は、テレビドラマや映画を始め、声優や海外ドラマの吹替などで幅広く活躍する日下由美さんです。

シリーズ第2作目から登場したカウガールのジェシー。

また子どもたちを喜ばすことができるんだ

本作にはジェシーのこんな健気で感動的なセリフが登場します。

 

ハム/ジョン・ラッツェンバーガー(大塚周夫さん)

 

英語版では、アニメーション映画の声優として活躍するジョン・ツェンバーガーがキャスティングされています。

日本語吹き替えは『ゲゲゲの鬼太郎』のねずみ男などで知られる大御所、大塚周夫さん。

おしゃべりで時々自画自賛なハム。

本作では、ごっこ遊びに夢中になる中で、「ドクター・ポークチョップ様と呼べ!

と偉そうに威張って見せているコミカルな姿を見ることができます。

 

レックス/ウォーレス・ショーン(三ツ矢雄二さん)

 

英語版でレックスの声を担当しているのは、多くの映画に出演する名優ウォーレス・ショーン。

日本語版はアニメ、吹替を問わず活躍を続ける三ツ矢雄二さんが声を担当しています。

恐竜のおもちゃレックスは、臆病でどじなところがありますが、仲間思いのピュアさが魅力。

行かないでウッディ! 大好きなんだ!

『トイ・ストーリー2』でふとした勘違いから出た、レックスの可愛さ溢れる名台詞は必見です。

 

ディズニー&ピクサーの美しいフルCGが堪能できる長編アニメーション映画『トイ・ストーリー3』

大人をも涙させるおもちゃの別れをテーマに描かれる『トイ・ストーリー』シリーズの3作目を紹介しました!

『トイ・ストーリー3』は、Disney DELUXE(ディズニーデラックス)で配信中です。

ディズニーデラックス ディズニーが持つ4つのブランド、ディズニー、ピクサー、スター・ウォーズ、マーベルの6000本以上の映像コンテンツが楽しめるほか、限定のグッズやコンテンツなどが楽しめる、ディズニー公式定額見放題サービス「Disney DELUXE(ディズニーデラックス)」で配信中!

月額770円(税込)、はじめてなら初月無料で利用可能☆


トイ・ストーリー
ウッディやバズ、人気のおもちゃが大活躍!ディズニー&ピクサー映画『トイ・ストーリー』作品紹介

続きを見る

『トイ・ストーリー2』
ジェシーやブルズアイら新キャラクター登場!ディズニー&ピクサー映画『トイ・ストーリー2』作品紹介

続きを見る

© 2010 Disney/Pixar

Copyright© Dtimes , 2020 All Rights Reserved.