Netflix映画『タイラー・レイク-命の奪還-』

映画

「アベンジャーズ」シリーズのスタッフ・キャストが贈る、新たな“肉弾戦アクションヒーロー”が誕生!Netflix映画『タイラー・レイク-命の奪還-』

更新日:

世界最大級のオンラインエンターテインメントサービスを提供する「Netflix」

そんな「Netflix」にて、Netflix映画『タイラー・レイク-命の奪還-』が2020年4月24日(金)より全世界独占配信中!

『タイラー・レイク-命の奪還-』は、「マイティ・ソー」「アベンジャーズ」シリーズのソー役でおなじみのクリス・ヘムズワースさんが主演を務めるノンストップ・サバイバルアクション大作。

クリス・ヘムズワースさんの新たな魅力を期待させる、不屈の傭兵タイラー・レイクの場面写真とあわせて紹介していきます☆

 

Netflix映画『タイラー・レイク-命の奪還-』

 

Netflix映画『タイラー・レイク-命の奪還-』

 

配信開始:2020年4月24日(金)

配信チャンネル:Netflix

 

手に汗握るノンストップ・サバイバルアクション映画『タイラー・レイク-命の奪還-』が、2020年4月24日(金)より「Netflix」にて全世界独占配信中!

話題沸騰中の本作について、クリスとサム・ハーグレイヴ監督が対談する《アクション解説特別映像》も解禁されました☆

ハーグレイヴ監督は、過去にキャプテン・アメリカを演じるクリス・エヴァンスのスタントマンを務めたこともあり、『アベンジャーズ:エンドゲーム』(2019)などではスタント・コーディネーターを務め、本作が初監督作品となる“アクション映画のスペシャリスト”。

自身もスタントマンとして、アクション映画の現場を知り尽くすハーグレイヴ監督による撮影手法と映像は、どう撮影しているのか全くわからないほどの見たことがないアクションシーンの連続で、まるでFPSシューティングゲームを現実の世界の中でリアルタイムで行っているかのような没入感が楽しめます。

新たな“バーチャル・サバゲー・ムービー”とも呼べるような、目が離せず、手汗かきまくりのノンストップ・サバイバルアクションに仕上がった今作。

さらにプロデューサーは「アベンジャーズ」シリーズの人気をけん引してきたアンソニー・ルッソさん&ジョー・ルッソさんの兄弟が務めています。

 

ストーリー

 

Netflix映画『タイラー・レイク-命の奪還-』2

 

主人公タイラー・レイク(クリス・ヘムズワース)は数々の危険な戦闘を渡り歩いてきた大胆不敵で屈強な傭兵。

裏社会の危険な任務を生業にしているタイラーは、ムンバイから誘拐された犯罪組織のボスの息子を、巨悪なギャングが支配するダッカの市街地から救出するという不可能に近いミッションを請け負うことに。

裏社会の武器商人や麻薬密売組織らが牛耳るアジトに単身突入し、少年を奪還、脱出を開始するタイラーですが、街中のギャングたちすべてが敵となり、凄まじい猛追を受けることになります。

もはや任務遂行は不可能とも思われる絶体絶命の状況から、肉弾戦、接近戦の卓越した戦闘スキルをフルに使って戦うタイラー。

果たして無事少年を救い出し脱出することができるのでしょうか!?

 

キャスト

 

タイラーを演じるのは、「マイティ・ソー」「アベンジャーズ」シリーズのソー役でおなじみのクリス・ヘムズワースさん。

『メン・イン・ブラック:インターナショナル』(2019)でも主演を務めるなど幅広い作品で大活躍するクリスさんは、米経済紙フォーブスの“2019年に最も稼いだ俳優”第2位にも選ばれており、鍛え上げられた肉体とシャープなルックスで飛ぶ鳥を落とす勢いの俳優です。

共演には人気ドラマ「ストレンジャー・シングス」では強面ながらも心優しき頼れるホーキンス警察署署長ジム・ホッパー役を演じておなじみのデヴィッド・ハーバーさん。

デヴィッドさんも2020年公開予定のマーベル最新作『ブラック・ウィドウ』出演など大ブレイク中。

さらに、『ワールド・オブ・ライズ』(2008)でヒロインとして、レオナルド・ディカプリオさんと共演、『エクソダス:神と王』(2015)や『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』(2017)などにも出演する人気女優ゴルシフテ・ファラハニさんも名を連ねています。

 

 

リアルな息遣いさえ伝わる本編アクションシーン解禁

 

 

今回、CGを極力使わずリアルにこだわった撮影が生んだ、クリス演じる“最強傭兵タイラー・レイク”による、息遣いさえ伝わってくるような肉弾戦・接近戦の本編シーンが解禁されました!

本編映像には、誘拐された麻薬王の息子オヴィを救出するミッションを担ったタイラーが、無事オヴィを奪還し脱出を開始するも、奪い返そうと猛追する敵と相対し、壮絶な肉弾戦・接近戦を繰り広げる様子が映し出されています。

人通りの多いダッカの街中を舞台に、敵の容赦ない攻撃でボロボロになりながらも、その卓越した戦闘スキルをフル活用して闘うタイラー。

一瞬の油断が死に繋がるほどの手に汗握る攻防戦が繰り広げられます。

果たしてそのバトルの行方は!?

 

Netflix映画『タイラー・レイク -命の奪還-』アクションシーン

 

スタント・コーディネーターやスタントダブルの経験から、制作・出演側の両面を熟知する“アクションのスペシャリスト”ハーグレイヴ監督は

「クリスはタイラーという役には必須の“過酷なアクションに耐えられるだけの身体能力”がある。
この役にはうってつけだよ。」

と、クリスさんのアクションスキルを大絶賛しています。

全世界歴代興行収入記録を塗り替え世界 No.1 となり“アクション映画”というジャンルを極めた「アベンジャーズ/エンドゲーム」でのアクション経験を持つクリスさんでさえ

「アクションシーンの撮影はとても大変だったけど、特別なことを成し遂げたという感覚はあった。
毎日撮影が終わると疲れ果ててはいたけど、達成感は凄まじかったよ!」

とその手ごたえを語る生身のサバイバルアクションに注目せずにはいられません!

 

スタッフ

 

Netflix映画『タイラー・レイク-命の奪還-』メイキング

 

監督を務めるのは、『デッドプール2』(2018)、『アベンジャーズ/エンドゲーム』でスタント・コーディネーターを務め、今作が満を持しての初監督となるサム・ハーグレイヴさん。

彼は『アベンジャーズ』(2012)や『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』(2014)で、キャプテン・アメリカを演じるクリス・エヴァンスさんのスタントマンを務めており、出演側・制作側の両面を熟知、今、最も新しいアクションを知り尽くす人物です。

プロデューサーは、『アベンジャーズ』シリーズなどで監督を務め、シリーズの人気をけん引してきたMCUの功労者・ルッソ兄弟ことアンソニー・ルッソさん&ジョー・ルッソさん。

脚本もジョー・ルッソさんが務めます。

 

アクション解説特別映像

 

 

特別映像では、「アベンジャーズ」シリーズの頃から互いを知り尽くすクリスとハーグレイヴ監督が、撮影当時の様子を楽しそうに振り返りつつ、生身で行った肉弾戦アクションを生解説していきます。

解説するのは、誘拐された麻薬王の息子「オヴィ」を救出するミッションを担った「タイラー」が敵のアジトに単身突入する手に汗握るシーン。

クリス演じる「タイラー」の顔が映ると、「そのハンサムなやつはだれだろう?」とハーグレイヴ監督がおどけ、クリスも「誰だ?」とノリ良く返すなど、和気あいあいとした雰囲気が漂いつつも互いへの信頼感が垣間見える2人。

彼らの口からは、顔をフードで覆ったままで階段から転げ落ちるシーンの撮り方や、とても危険に見えて、実はダミーの人形を投げ倒していたり、床自体をクッション入りにしたり、木製の武器を使ったりと、安全にも配慮した数々の巧みなアイデアにより、クリスら演者たちは身体をかばうことなく全力でアクションを行うことができたエピソードが次々と飛び出します。

ド派手な大立ち回りに見えますが、まさに今の時代に合った“人を傷つけないアクション撮影”と言っても過言ではありません。

ハーグレイヴ監督は

「どのアクションシーンもリズムの中でメリハリをつけなくてはならず、ちゃんとパンチのある終わりがないといけない」

と“アクションの極意”についても赤裸々に明かしつつ、

「クリスのような役者と仕事するのが好きなところは、“この動きの方が良いね”、“やっぱり左手じゃなくて右に変更しよう”と調整を入れてもちゃんと即興でついていける。それができる人がいると、とても自然な流れでシーンを創りあげていける」

とクリスの高いアクションスキルに太鼓判を押しています。

彼らがリアルにこだわりぬいて全身全霊で挑んだ壮絶なノンストップアクションは必見です!

 

アクション解説特別映像

 

「アベンジャーズ」シリーズのスタッフとクリス・ヘムズワースさんが組んで贈る、新たなアクションヒーローの誕生に期待が高まりますね!

Netflix映画『タイラー・レイク -命の奪還-』は、2020年4月24日(金)より独占配信中です☆

虫籠のカガステル_メインヴィジュアル
全世界独占配信スタート!Netflix オリジナルアニメシリーズ「⾍籠のカガステル」

続きを見る

尾田栄一郎さんコメント
尾田栄一郎さんのコメントも!Netflixオリジナルシリーズ『ONE PIECE』制作配信決定

続きを見る

Copyright© Dtimes , 2020 All Rights Reserved.