SW8最後のジェダイmain

Disney(ディズニー) 映画

新世代ジェダイの誕生!ディズニー映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』作品紹介

更新日:

エンターテイメント史上に名を残す「スター・ウォーズ」の壮大なサーガの世界。

壮大なサーガのエピソード8にあたる『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』を徹底紹介!

新世代「スター・ウォーズ」が胎動し、運命の戦いの火蓋が落とされる続3部作の第2部です。

 

ディズニー映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』作品紹介

 

SW8最後のジェダイ-3

 

タイトル:スター・ウォーズ/最後のジェダイ(原題:Star Wars: The Last Jedi)

製作:2017年/アメリカ

上映時間:152分

 

ついに伝説のジェダイ、ルーク・スカイウォーカーが登場する『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』

「スター・ウォーズ」新世代のレイとカイロ・レンのフォース対決に始まり、世界を虜にしたキュートなドロイドBB-8を始めとするキャラクターたちの登場など、全世代を魅了した作品です。

ファースト・オーダーとレジスタンスの戦い、そしてフォースを巡る光と闇の決着の行方は!

 

ストーリー/あらすじ

 

SW8最後のジェダイ-2

 

遠い昔、はるかかなたの銀河系で...

 

ファースト・オーダーによって滅ぼされた新共和国。

そして、レジスタンスによってスターキラー基地を破壊され、怒りに燃えるファースト・オーダーがまさに今猛反撃を始めようとしていました。

 

SW8最後のジェダイ-7

 

ハックス将軍率いるファースト・オーダー軍はレジスタンスの基地、惑星ディカーに向けて総攻撃を開始。

対するレジスタンスはポー・ダメロンが小型戦闘機で奇襲をかけ、途中レイアから退却命令が出されるもポーはその指示に逆らって、爆撃作戦を決行します。

 

SW8最後のジェダイ-18

 

爆撃部隊は一機、また一機と撃ち落とされますが、最後の一機の操縦士による身を呈した攻撃がファースト・オーダーの巨大艦艇を爆破するのでした。

 

SW8最後のジェダイ14

 

結果的にファースト・オーダーに多大なダメージを与えることに成功しますが、レイアはポーが味方を危険に陥れたとして降格処分に。

 

SW8最後のジェダイ5

 

その頃、ルーク・スカイウォーカーが身を隠す惑星オクトーの孤島で、レイはルークと初めての対面を果たしていました。

 

SW8最後のジェダイ23

 

かつてアナキンが、そしてルーク自身が使っていたライトセーバーを差し出し、レジスタンスへの協力を依頼するレイ。

 

SW8最後のジェダイ30

 

ところが、ルークは受け取ったライトセーバーを一瞥するなり投げて捨て、レイには「帰れ」と一言、小屋にこもってしまいます。

レイと一緒にオクトーへとやってきていたチューバッカがドアごと吹き飛ばしルークの前に姿を表すと、旧友の登場に驚くルークでしたが、そこでハン・ソロが息子カイロ・レンの手にかかり命を落としたことが告げられます。

レイは、自分を導きレジスタンスに協力してくれるよう、ルークに食い下がります。

 

「銀河には伝説が必要。私には師が必要」(レイ)

 

SW8最後のジェダイ17

 

ハンとレイアの息子、ベン・ソロがカイロ・レンとして暗黒面に囚われてしまうのを阻止できなかったことを自責するルークの心は頑なで、レイの言葉を聞こうとはしないのでした。

ところが、夜半にミレニアム・ファルコンに忍び込んだルークの前にR2-D2が姿を表し、懐かしのホログラムを投影。

それはオビ=ワン・ケノービに助けを求めるレイアの姿でした。

 

「ずるいぞ」(ルーク・スカイウォーカー)

 

SW8最後のジェダイ13

 

ホログラムを見たルークは、R2-D2に悪態をつきながら、ついにレイに修行をつける決心を固めるのでした。

 

SW8最後のジェダイ-8

 

ファースト・オーダーでは、カイロ・レンがフォースを知ったばかりのレイとの戦いに破れたことを最高指導者スノークに叱責されていました。

 

「お前はベイダーではない。マスクをかぶったただの子どもだ」(スノーク)

 

自身のマスクを叩き壊したカイロ・レンは、逃走していたレジスタンス母船への猛攻撃を仕掛けます。

 

SW8最後のジェダイ1

 

撃墜寸前に、船内にレイアの存在を感じたカイロ・レンは攻撃の手を止めますが、別の攻撃機によって爆撃が続けられ、それによって船から宇宙空間へと投げ出されてしまうレイア。

しかし、そこで秘めたるフォースの力で宇宙空間を浮遊移動すると、自力で船内への帰還を果たします。

 

SW8最後のジェダイ39

 

無事戻ってくることはできたものの、昏睡状態に陥ったレイアに代わり、ホルド提督が指揮権を執ることに決定。

しかし、残り400人ほどに減ってしまったレジスタンスを逃げの一手で生き延びさせることを重要視するホルドと、先手をうって攻撃を仕掛けたいポーが対立してしまいます。

 

SW8最後のジェダイ-13

 

スターキラー基地壊滅作戦での負傷からようやく目覚めたフィンは、昏睡状態のレイアが落としたレイとの通信ビーコンを拾っていました。

レイが刻一刻と追い詰められているレジスタンス母船に戻ってきてしまっては身が危ないと考えたフィンは、1人でレイを探しに行くことを決め、脱出ポッドに乗り込もうとしますが、そこでローズ・ティコという整備士に呼び止められます。

我が身を犠牲にしてファースト・オーダー戦艦への爆撃を成功させたパイロットを姉に持つローズは正義感が強く、フィンが脱走しようとしていることに気づくと、電撃を食らわせます。

 

SW8最後のジェダイ10

 

話し合いの末に誤解をといた2人は、レジスタンスの母船がハイパードライブを重ねてもファースト・オーダーの追跡を振り切れないある原因に気がつくのでした。

それは、ファースト・オーダーが使う最新技術ハイパースペース・トラッキング。

フィンとローズは高速移動を追跡するファースト・オーダーのトラッキングシステムをオフにし、その間にハイパードライブを使えば追跡から逃げ切れると思いつき、その案をポーに話します。

 

SW8最後のジェダイ-14

 

ファースト・オーダーの母艦内にあるトラッキングシステムに侵入するためには、管理室への認証をハッキングする必要があり、ポーはマズ・カナタに相談。

マズはある凄腕ハッカーの存在を示し、そのハッカーならシステムの認証をかいくぐれるだろうと、惑星カントニカのカジノ都市カント・バイトにいるというマスター・コードブレイカーの情報を与えてくれます。

 

SW8最後のジェダイ-20

 

フィンとローズはBB-8とともにカント・バイトへと飛び立ち、ハッカーを探します。

 

SW8最後のジェダイ2

 

ところが、カント・バイト警察によって捕らえられ牢獄に入れられてしまう2人。

 

SW8最後のジェダイ20

 

先に牢に入っていた男に話しかけられますが、あまりに怪しげな風貌に信用することができない2人を横目に、男はいとも簡単に牢獄のロックを外すと外へ出て行ってしまいます。

驚いた2人は男に協力を乞い、一緒に脱出すると、賭けレースに使われていたスペース・ホース、ファジアーにのってカジノの建物を壊して荒野へと逃げ込みます。

 

SW8最後のジェダイ22

 

ファジアーを自然の中へと解き放ったフィンとローズはあわや崖に追い詰められますが、そこに危機一髪でBB-8と牢獄で出会った謎の男DJが乗る船が登場。

一行はファースト・オーダーの母艦へと向かいます。

フィン、ローズ、DJは、DJのハッキングを使ってハイパースペース・トラッキングの管理室にたどり着きますが、システムを無効化する寸前、ファースト・オーダーの兵士たちに取り囲まれてしまうのでした。

 

SW8最後のジェダイ-6

 

一方、ルークからの修行を受け始めたレイは、カイロ・レンとの間にフォースの繋がりを持ち、ことあるごとにお互いの姿を見るようになっていました。

 

SW8最後のジェダイ19

 

カイロ・レンは自分がダークサイドを選んだ理由を話し、レイにもダークサイドへ来るように誘います。

 

SW8最後のジェダイ-17

 

レイの孤独を感じ取ったカイロ・レンが、レイと手を重ねた瞬間、ルークが2人を止めますが、レイはその瞬間を通してルークとカイロ・レンの間に悲しい誤解があったことを知り、カイロ・レンの中にまだ光が残っていることに希望を託そうと決めます。

 

SW8最後のジェダイ-16

 

レイは、カイロ・レンを暗黒面から救い出すため、チューバッカ、R2-D2とともにミレニアム・ファルコンでオクトーを飛び出していくのでした。

レイを見送ったルークは、過去と決別するためジェダイの経典が安置された古木に火をつけようと向き合います。

逡巡するルークの前に現れたヨーダの霊体。

 

「わしらは超えられるためにそこにある。それこそがすべてのマスターの真の責務じゃ」(マスター・ヨーダ)

 

ルークにかわって古木に稲妻を落下させ、古木を燃え上がらせてしまいます。

 

SW8最後のジェダイ38

 

その頃、レジスタンスではポーが、母艦を放棄して逃走を図るというホルドの作戦に反対し、反乱を起こしていました。

 

SW8最後のジェダイ7

 

ホルドの指揮権を奪って抵抗を続けていたポーでしたが、昏睡から目覚めたレイアのショックガンの前に撃沈。

レイアとホルドは母艦を捨て、輸送船に主力を移す作戦を決行しますが、ホルドは1人母艦に残ることを主張、2人は互いにフォースの互助を祈り合って別れるのでした。

 

SW8最後のジェダイ35

 

カイロ・レンを連れ戻しにやってきたレイは、到着を察知していたカイロ・レンによって捕らえられスノークの元へと連行されます。

カイロ・レンとレイをフォースで繋げたのはスノーク自身で、レイをこの場所へと向かわせたのもスノークの策略の一つであったことが判明します。

ルークの居場所を聞き出そうとレイをフォースで吊るし上げるスノーク。

ついにカイロ・レンにレイの息の根を止めるよう命令を下します。

 

「やるべきことはわかっている」(カイロ・レン)

 

カイロ・レンはそう呟くと、レイに斬りかかると見せかけ、スノークの台座に置かれていたスカイウォーカーのライトセーバーをフォースで作動させスノークの身体を両断。

 

SW8最後のジェダイ

 

カイロ・レンがそのまま引き寄せたセーバーをレイがキャッチし、タッグを組んだ2人は襲いかかるスノークの手下との戦闘に臨むのでした。

互いの力を合わせ、スノークの親衛隊との激闘を制したレイとカイロ・レン。

 

SW8最後のジェダイ37

 

しかしその頃、金で全ての選択をするDJが売った情報によって、レジスタンスの母船放棄の作戦はファースト・オーダーに筒抜けとなり、輸送船に総攻撃が向けられていました。

攻撃をやめさせるよう懇願するレイに、自分と組もうと手を差し出すカイロ・レン。

 

「名もない、普通の人たちだった」(レイ)

 

レイが待ち続ける両親が本当はもう死んでいることを指摘され、自分の両親について涙ながらに真実を述べるレイ。

レイは葛藤しながらもカイロ・レンの手を取ろうとはせず、ライトセーバーをフォースで引き寄せます。

強いフォースの拮抗に晒されたライトセーバーは2人の間で破壊されてしまうのでした。

次々とやられていたレジスタンスの輸送船を見たホルドは、自分が残る母艦の進路をファースト・オーダー母艦の真正面へ向けると、そのままハイパードライブを作動。

 

SW8最後のジェダイ3

 

光速移動に貫かれたファースト・オーダー母艦は強烈な閃光を放って真っ二つとなったのでした。

 

SW8最後のジェダイ25

 

時を同じくして、DJの密告によって捕まっていたフィンとローズもホルドの捨て身の攻撃によって間一髪危機を脱し、歩行兵器に乗り込んだBB-8の活躍もあって、爆発前に母艦からの脱出に成功。

逃げ延びた他のレジスタンスたちも惑星クレイトの鉱山にある昔の反乱軍基地に逃げ込み、旧式の通信装置で全銀河へ向けて救援を呼びかけます。

 

SW8最後のジェダイ-12

 

ところが、スノークに代わって指揮を執るカイロ・レン率いるファースト・オーダーの攻撃部隊がデス・スター並みの威力を持つキャノン砲を携え進軍。

 

SW8最後のジェダイ15

 

フィン、ローズらは小型戦闘機でキャノン砲撃破に乗り出しますが、大型歩行兵器を前に苦戦を強いられます。

 

SW8最後のジェダイ-10

 

あと一歩でキャノン砲に手が届くというところでポーから退避命令が出されますが、フィンはそのまま突進し、キャノンに特攻する寸前で横腹からローズの戦闘機に衝突され、2機は不時着。

フィンは一命を取り止めます。

 

「あなたを助けたのよ。敵を憎むより愛するものを救う。これが私たちの戦い」(ローズ・ティコ)

 

どうして邪魔をしたのかと問うフィンに答えると、フィンにキスをし気を失ってしまうローズ。

その瞬間、ファースト・オーダーのキャノンが発射され、ついに基地の防護壁が打ち破られてしまうのでした。

 

SW8最後のジェダイ27

 

絶望しかかるレイアたちのもとに、最後のジェダイ、ルーク・スカイウォーカが姿を表します。

ルークはたった1人、ファースト・オーダーの攻撃部隊の前に立ちはだかると総力砲火を一身に浴びますが、その風塵が消え去った後には、傷一つ負わず一糸の乱れもないローブをはためかせるルークの姿が。

衝撃を受けたカイロ・レンは地上に降り立つとルークに因縁の直接対決を挑みます。

互いに思いをぶつけあいながらセーバーを交える2人。

 

「素晴らしい。お前が今言ったことは、すベて間違っている」(ルーク・スカイウォーカー)

 

ルークを倒すことで最後のジェダイが死ぬことになると言うカイロ・レンの言葉を否定するルーク。

ついにカイロ・レンのセーバーがルークを貫きますが、その刃はなぜかルークの身体をすり抜け、ルークはまたもや無傷。

ルークは、惑星オクトーから自身の幻影を操り惑星タレストの地に出現させ、遠隔で戦っていたのでした。

呆然とするカイロ・レンの前から、「また会おう」と姿を消すルーク。

この戦いの間に、白い結晶のような毛皮を持つクレイトの生物ヴァルプテックスが岩の隙間から逃げ出すのを見つけ、それを追っていたレジスタンスたちは、後少しというところで崩れた岩石に脱出を阻まれていました。

レジスタンスの居どころをビーコンで察知したレイが外側から強力なフォースを使って岩石を浮遊させ、出口を作り出します。

無事基地を脱出したレジスタンスの生き残りたちはファルコン号に乗り込み、そこでレイたちは最後の力を振り絞ったルークが力尽きるのを感じていたのでした。

 

 

キャスト&スタッフ

 

SW8最後のジェダイ-3

 

キャスト:
ルーク・スカイウォーカー:マーク・ハミル/島田敏
レイア・オーガナ:キャリー・フィッシャー/高島雅羅
カイロ・レン:アダム・ドライバー/津田健次郎
レイ:デイジー・リドリー/永宝千晶
フィン:ジョン・ボイエガ/杉村憲司
ポー・ダメロン:オスカー・アイザック/小松史法
マズ・カナタ:ルピタ・ニョンゴ/杉本ゆう
スノーク:アンディ・サーキス/壤晴彦
ハックス将軍:ドーナル・グリーソン/川本克彦
C-3PO:アンソニー・ダニエルズ/岩崎ひろし
キャプテン・ファズマ:グウェンドリン・クリスティー/斉藤貴美子
ローズ・ティコ:ケリー・マリー・トラン/冠野智美
ホルド:ローラ・ダーン/塩田朋子
DJ:べニチオ・デル・トロ/咲野俊介

スタッフ:
監督:ライアン・ジョンソン
製作:キャスリーン・ケネディ、ラム・バーグマン
脚本:ライアン・ジョンソン
製作総指揮:J.J.エイブラムス、トム・カーノウスキー、ジェイソン・マクガトラン
撮影監督:スティーヴ・イェドリン
プロダクション・デザイン:リック・ハインリクス
編集:ボブ・ダクセイ
衣装:マイケル・カプラン
視覚効果&アニメーション:インダストリアル・ライト&マジック
音楽:ジョン・ウィリアムズ

新たな主人公レイに大抜擢され、一躍注目を集めたデイジー・リドリーのほか、フィンを演じるジョン・ボイエガ、カイロ・レンを演じるアダム・ドライバー、ルーク・スカイウォーカー役のマーク・ハミル、2016年12月に急逝したレイア・オーガナ役のキャリー・フィッシャーらおなじみのキャストが出演しています。

新たなキャラクターとして、ホルド提督役に演技派ローラ・ダーンや、腕利きハッカーのDJ役にべニチオ・デル・トロらが脇を固め、豪華さに拍車が。

監督・脚本は『BRICK ブリック』『LOOPER ルーパー』などで頭角を現したライアン・ジョンソンが担当し、シリーズ中最長作品となった本作はこれまでの「スター・ウォーズ」シリーズお決まりの物語展開をあえて踏襲しない奇抜なストーリーが大きな驚きを呼びました。

 

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』に登場するレジェンド&新世代キャラクターたち

 

SW8最後のジェダイ24

 

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の見どころは、ルークはじめシリーズのレジェンド的キャラクターの登場シーンと、新世代キャラクターたちの活躍です。

旧三部作に勝るとも劣らない存在感を放つ伝説的登場人物と、枠にはまらない奮闘を見せる新世代の登場人物をあわせて紹介します。

 

ルーク・スカイウォーカー

 

SW8最後のジェダイ12

 

ジェダイ騎士団を再建しようという試みが破綻し、カイロ・レンがダークサイドへと堕ちるのを止めることができなかったルーク。

自責の念に駆られ、ジェダイを自らの手で終わらせようと、惑星オクトーで隠遁生活を送っていました。

新たなジェダイとしてレイが頭角を表した今、レイを導き、レジスタンスを支えるため、ルークの力を皆が必要としています。

 

レイア・オーガナ

 

SW8最後のジェダイ33

 

銀河の自由を壊滅させようと勢力を伸ばし続けるファースト・オーダーに勇敢に立ち向かい続けるレイア。

ルークが姿を消し、ハン・ソロが現実から逃げようとする中で、1人果敢にレジスタンスを率い、希望を失わず悪に抵抗する姿は生ける伝説と言っても過言ではありません。

強く優しいリーダーとして、類まれなリーダーシップを発揮し、今作では強力なフォースの力も見せています。

 

チューバッカ

 

SW8最後のジェダイ16

 

忠実な一等航海士であり副操縦士のチューバッカ。

ハンを失った今、レイの良き相棒となってともにルークを探し出す旅へと出発します。

ここぞという時に必ず駆けつけてくれる心強い味方です。

 

レイ

 

SW8最後のジェダイ29

 

フォースの力が覚醒しつつあるレイは、銀河最後のジェダイ・マスターであり、レジスタンスにとって最後の希望であるルークを探す任務を遂行します。

やっと見つけ出した伝説のヒーローは想像とは違っていました。

しかし、ついにジェダイの修行が始まると、レイはルークから多大な教えを学び始めます。

 

ポー・ダメロン

 

SW8最後のジェダイ21

 

ファースト・オーダーとレジスタンスの衝突がエスカレートして戦争状態となり、血気盛んなポー・ダメロンは今作でもしばしば暴走。

ホルドの作戦を悪手と決めて、船内でクーデターを起こします。

しかし、レイアやホルドはポーを暖かく見守り、新しいリーダーとして彼を育てようとしているのでした。

 

BB-8

 

SW8最後のジェダイ-21

 

ポー・ダメロンの相棒BB-8も大活躍を見せています。

カント・バイトのカジノでは、酔っ払いにスロットマシーンと間違えられ、ボディにコインを山ほど投入されてしまうBB-8。

ピンチの時にはマシンガンのようにコインを射出させて敵を倒しました。

 

ルーク・スカイウォーカーを捜し当てた主人公レイが新たなジェダイとして目覚める姿を描く『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』

新世代の「スター・ウォーズ」が始動し、ドラマに満ちた壮大なサーガがクライマックスへと向かいます。

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』は、Disney+(ディズニープラス)で配信中です。

メイン
BB-8やD-Oも!インロック『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』グッズ

続きを見る

メイン
往年のファン必見!インロック『スター・ウォーズ』グッズ

続きを見る

ディズニーデラックス ディズニーが持つ5つのブランド、ディズニー、ピクサー、スター・ウォーズ、マーベル、ナショナル・ジオグラフィックの映像コンテンツが楽しめるディズニー公式定額見放題サービス「Disney+(ディズニープラス)」

月額770円(税込)、dアカウントで契約すると初月無料で利用可能☆


© 2020 & TM Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

Copyright© Dtimes , 2021 All Rights Reserved.