東京ディズニーランド・東京ディズニーシー 2017年度入園者数

東京ディズニーリゾート

前年度比100.3%!東京ディズニーランド・東京ディズニーシー 2017年度入園者数

更新日:

東京ディズニーランド・東京ディズニーシーの2017年度の入園者数が発表されました!

2017年度、東京ディズニーランドおよび東京ディズニーシー、2パーク合計の入園者数は、前年同期比100.3%、96千人増の30,100千人となりました。

 

東京ディズニーランド・東京ディズニーシー 2017年度入園者数(速報)

 

東京ディズニーシーの新アトラクション「ニモ&フレンズ・シーライダー」や夏のスペシャルイベント「ディズニー・パイレーツ・サマー」、東京ディズニーランドの新キャッスルプロジェクション「ディズニー・ギフト・オブ・クリスマス」などが好評を博した2017年度。

2パーク合計の入園者数は、30,100千人となり、前年同期比100.3%、96千人増と2016年を上回りました。

 

これまでの通期入園者数

  • 2017年度:30,100 千人
  • 2016年度:30,004 千人
  • 2015年度:30,191 千人
  • 2014年度:31,377 千人(これまでの過去最高)
  • 2013年度:31,298 千人
  • 2012年度:27,503 千人

 

決算発表

 

2018年5月1日に2017年度決算も発表されました。

2017年月4から2018年3月までの売上高は前の年度を0.3%上回る4792億円で過去最高を記録。

東京ディズニーシーに新しく導入されたアトラクション「ニモ&フレンズ・シーライダー」やディズニー映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』をテーマにした夏のスペシャルイベント「ディズニー・パイレーツ・サマー」が好調で入園者が2016年度より10万人増加。

入園者1人当たりの売上も増加しました。

経常利益は、パークの拡張に向けた研究開発費や全社的な待遇改善による人件費が膨らみ、2017年度を2.6%下回る1116億円。

2018年度の見通しは、アニバーサリーイベント「東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration”」による大幅な入園者の増加が見込め、2017年度を上回る5008億円の売上高を見込んでいます。

 

1983年4月の東京ディズニーランド開園以来、2パーク合計の累計入園者は数7億2066万3千人!

開園35周年を盛大にお祝いする史上最大の祭典「東京ディズニーリゾート35周年“HappiestCelebration!”」も楽しみですね☆

-東京ディズニーリゾート

Copyright© Dtimes , 2018 All Rights Reserved.