アルガード「カフン認証」

エンタメ 特集

花粉対策専用人工知能「K.I.」の判定でおもしろグッズが当たる!ロート製薬 アルガード「カフン認証」キャンペーン

更新日:

ロート製薬の花粉対策ブランド「アルガード」シリーズは、2019年2月28日(木)から3月13日(水)までの間、ロート アルガード「カフン認証」キャンペーンを開催!

こちらは、花粉対策のためだけにロート製薬が開発した人工知能「A.I.」ならぬ「K.I.(Kafun Intelligence)」が、「花粉症」だと認めたくない人をTwitter上で勝手に見つけ出して、花粉症対策グッズをプレゼントするというキャンペーン。

すでに到来している花粉症の季節にぴったりの、面白おかしいキャンペーンが始まります☆

 

ロート アルガード「カフン認証」キャンペーン

 

アルガード「カフン認証」

 

実施期間:2019年2月28日(木)~3月13日(水)

世界初の謎機能「カフン認証」を搭載した人工知能「K.I.」が登場しTwitter上で「隠れ花粉症ビギナー」を探し出すおもしろキャンペーンがスタート!

「K.I」からの、驚きの花粉対策グッズのプレゼントもあり、大注目の内容になっています。

キャンペーンについて詳しく紹介します。

 

キャンペーン参加方法

 

Twitterユーザーなら誰でも参加できるキャンペーン。

「K.I.」に隠れ花粉症ツイートを見つけてもらうのが鍵となっています!

 

ステップ1:「隠れ花粉症ビギナー」としての気持ちをツイート

 

「目がかゆいのは花粉のせいじゃない!」「花粉症であることを認めたくない!」そんな気持ちをTwitterに投稿します。

すると、花粉症専用人工知能「K.I.」が、こうしたツイートを発信している人を「隠れ花粉症ビギナー」としてロックオン!

花粉症かどうかを“勝手に”解析して、その結果をサイトに掲載します。

また、すでに花粉症であることがわかっている人にもチャンスが。

「K.I.」の解析における判断材料となりそうなツイートは、「花粉症エキスパート」としてサイトに掲載されることがあります。

 

ステップ2:キャンペーンサイトで、自分のツイートをチェック

 

「K.I.」が自分のツイートを解析しているか、また参考にしているかを確かめるために、キャンペーンサイトをチェック。

ツイートが掲載されていた場合は、当選手続き後、もれなく「K.I.」からのプレゼントとして花粉対策グッズが進呈されます。

掲載開始から3時間以内にサイトの当選手続きページから、投稿が掲載されたTwitterアカウントでログインするとプレゼントの当選が確定します。

解析結果は3時間ごと(12時・15時・18時・21時)に更新されるとのことなので、掲載がないか見逃せませんね。

 

ステップ3:選ばれていなければ、再度ツイート

 

当選するかどうかは「K.I.」次第のこのキャンペーン。

「隠れ花粉症ビギナー」であることがわかるツイートをたくさん投稿するほど、「K.I.」に解析される確率が高まるそうなので、チャンスは大きいです!

 

プレゼント一覧

 

キャンペーン特設サイトをチェックして、期限内に「目のかゆみが花粉のせいである」と認めた人には、もれなく「K.I.」から花粉対策グッズがプレゼントされます。

賞品は、花粉から逃げるための「海外向け旅行券」のような豪華なものから、涙を拭くための「普通のティシュー」まで実にさまざま!

中には、目をこすったり掻いたりするには完全に不向きな「タワシ」や、花粉症デビューしたことを告知できるオリジナルデザインの「プラカード」なども登場します。

 

最高級ティシュー(高級ティシューで涙ヲ拭イテ)

 

アルガード「カフン認証」最高級ティシュー

 

花粉症対策には欠かせないティシュー。

 

普通のティシュー(安クテモ涙ハ拭ケル)

 

アルガード「カフン認証」普通のティシュー

 

バッグの中にいれていつでも持ち歩けるのが嬉しいポケットティシュー。

 

タワシ(コレで目ハコスレマセンカ?)

 

アルガード「カフン認証」タワシ

 

つらい目のかゆみに使いたくなってしまう?タワシ。

 

告知プラカード(花粉症デアルコトを知ラセヨウ)

 

アルガード「カフン認証」告知プラカード

花粉症デビューを存分にアピールできるプラカード。

この他にも、「海外向け旅行券5万円分(海外ニ逃ゲテ)」、「国内向け旅行券2万円分(北海道ナラ大丈夫!?)」、「商品券2千円分(花粉手当デス)」、「空気清浄機(花粉ノ無イ部屋ニ)」、「サイクロン掃除機(花粉ヲ吸イコメ)」、「花粉吸引ブラシ(花粉ヲ家ニ持チコマナイ)」、「ビッグゴーグル(花粉ヲカナリ防ゲマス)」、「高級プレミアム耳かき(カユイノハ、ドコデシタッケ?)」「パンチバッグ(花粉ヲパンチデ撃退!)」、「金の扇子(アオイデ花粉ヲ吹キ飛バソウ)」、「普通のガムテープ(コレデ花粉ヲ貼リ付ケテ)」など、様々な花粉対策グッズ(?)がラインナップ!

「K.I.」の完全な見当違いのアイテムも飛び出す愉快な賞品ばかりです。

誰にどんな賞品が当たるかは、すべて「K.I.」次第。

ドキドキが高まります!

 

花粉対策専用人工知能「K.I.」とは?

 

「K.I.(Kafun Intelligence)」は、花粉で目のかゆみに苦しんでいる人を救うため、Twitter上の投稿を自動で収集・分析、ソリューションを提供する花粉対策専用人工知能。

ただ、「花粉で苦しむ全ての人を救いたい!」という思いが強すぎるあまり、時にはおせっかいしすぎてしまうこともあるらしい!?

 

「カフン認証」機能誕生ストーリー

 

毎年春が近づくたびに、世間を騒がせる「花粉症」ですが、東京では、都民の2人に1人が花粉症に罹患しているという推定データもあって、毎年多くの人を苦しめています。

 

アルガード「カフン認証」円グラフ

 

花粉症の男女511名を対象としたアンケート調査では、「花粉症デビュー時」の様子について質問。

すると、「初めて花粉症と思われる症状(鼻水、目のかゆみ、くしゃみなど)を発症したとき、あなたはどのように思いましたか?」という質問に対して、実に42.3%の人が「自分が花粉症になったと認めたくなかった・認めなかった」と回答していました。

このアンケートからも、自分が花粉症になったと「認めたがらない」人が多く存在することがよくわかります。

そんな中、2年間、膨大なツイートを解析し続けてきた花粉対策専用人工知能「K.I.」が登場!

 

アルガード「カフン認証」2

 

その「K.I.」の平成最後の大発見こそが、自分が「花粉症」になった可能性を感じていながらも認めたくない「隠れ花粉症ビギナー」の存在です。

 

アルガード「カフン認証」1

 

現実から目を背ける彼らを救うために、「K.I.」が世界初(!?)の謎機能「カフン認証」を搭載して、その苦しみは花粉のせいなのかをTwitterの投稿をもとに“勝手に”解析してくれます。

 

アルガード「カフン認証」3

 

世にはびこる「隠れ花粉症ビギナー」の存在を明らかにして、おせっかいな花粉症対策グッズがプレゼントとして当たるキャンペーンが実施されます。

 

ロート製薬が花粉対策ブランド「アルガード」シリーズのプロモーション企画、「K.I.」による「隠れ花粉症ビギナー」を救うためのキャンペーン。

ロート アルガード「カフン認証」キャンペーンは2019年2月28日(木)から3月13日(水)までの期間限定で開催です☆

Copyright© Dtimes , 2019 All Rights Reserved.