音楽

親しみある民謡に新しいアレンジを施した新編曲作品!中山義恵『一月一日(いちげついちじつ)』

投稿日:

東京出身米国マサチューセッツ州ボストンを拠点に活動する中山義恵さん。

世界で最も高い評価を受ける日本の伝統歌の編曲家で、米国三大音楽院の一つであるボストンのバークリー音楽大学において日本人女性で初めて編曲科目の教授として活躍しています。

そんな中山義恵さんが、『一月一日(いちげついちじつ)』のレコーディングを新編曲作品として全世界リリースしました。

 

中山義恵『一月一日(いちげついちじつ)』

 

 

リリース日:2022年12月25日

 

東京出身米国マサチューセッツ州ボストンを拠点に活動する中山義恵さん。

世界で最も高い評価を受ける日本の伝統歌の編曲家で、米国三大音楽院の一つであるボストンのバークリー音楽大学において日本人女性で初めて編曲科目の教授として活躍しています。

中山義恵さんは、ボストンの州議事堂における天皇陛下の特別式典をはじめ、格式高い舞台やイベントで演奏する世界でも数少ない女性トロンボーン奏者として成功を収めています。

そんな中山義恵さんが、『一月一日(いちげついちじつ)』のレコーディングを新編曲作品として全世界リリースしました。

声のアンサンブル、アカペラカンタービレ!クラシックスの理事を10年間務めた中山氏は、膨大な資料の中から、わらべ唄や童謡など、忘れられていた伝統曲を再発掘。

『一月一日(いちげついちじつ)』は、それら親しみある民謡に新しいアレンジを施した新編曲作品集です。

 

親しみある民謡に新しいアレンジを施した新編曲作品集をリリース。

2022年12月25日にリリースされた、中山義恵『一月一日(いちげついちじつ)』の紹介でした☆

Copyright© Dtimes , 2023 All Rights Reserved.