Daily

環境配慮型マルチテナント物流施設!三菱商事都市開発「MCUD久喜I」

投稿日:

埼玉県久喜市にて、三菱商事都市開発が開発を進めていた「MCUD久喜I」がついに竣工!

太陽光システムを導入した、環境に配慮したマルチテナント物流施設です☆

 

三菱商事都市開発「MCUD久喜I」

 

 

竣工日:2022年11月30日(水)

所在地:埼玉県久喜市桜田5丁目2-1

アクセス:JR宇都宮線「東鷲宮」駅 徒歩約15分、東北自動車道「久喜」IC 約5.5km、首都圏中央連絡自動車道「幸手」IC 約6.3km

 

三菱商事都市開発が開発計画を進めていた物流施設「MCUD久喜I」が竣工しました。

 

 

鷲宮工業団地内に位置し、圏央道と東北自動道が交差する久喜白岡JCTの利便性を生かした、首都圏だけでなく北関東や東北方面への広域配送拠点としても最適な立地に開発。

また、周辺は豊富な人口を擁しており、最寄りのJR東北本線「東鷲宮駅」から徒歩圏内でもあるため、労働力確保の面でも有利なロケーションです。

 

 

「MCUD久喜I」はテナント区画を最大2分割することができる、地上3階建てのマルチテナント型物流施設。

垂直搬送機4基、荷物用エレベーター2基を倉庫中央に設置することで上下階移動を容易にし、施設の運用をサポートします。

さらに、労働人員の増員にも対応できるゆとりある事務所スペースを設置しています。

また、「MCUD久喜I」は太陽光発電設備を設置し、施設内設備の省エネ化と環境負荷軽減を実現した環境配慮型物流施設。

太陽光発電設備は照明や電力を賄うのに余裕のある発電量を確保しており、消費するエネルギーをネットゼロにすると同時に快適な室内環境を実現することで、ZEB認証制度に於ける最高評価「ZEB」や、CASBEE建築評価認証に於ける最高評価「Sランク」を取得しています。

 

埼玉県久喜市についに完成した物流施設。

三菱商事都市開発「MCUD久喜I」の紹介でした☆

Copyright© Dtimes , 2023 All Rights Reserved.