イベント情報

ものづくりに関する元気と笑顔あふれる作品を募集!オプテックス・エフエー『第九回 現場川柳』

投稿日:

産業用センサメーカーのオプテックス・エフエーが、第九回となる「現場川柳」の作品を、2022年10月3日(月)から2022年12月18日(日)まで募集!

ものづくりに関わる製造・開発設計・物流・営業などのあらゆる“現場”にまつわる川柳を募集する企画です。

 

オプテックス・エフエー『第九回 現場川柳』

 

 

応募方法・応募条件:オプテックス・エフエー公式サイト「第九回 現場川柳」作品募集ページに記載

 

オプテックス・エフエーが定めた「センサの日(10月3日)」を記念して、ものづくりに関わる製造・開発設計・物流・営業などのあらゆる“現場”にまつわる川柳を募集する企画『現場川柳』

2021年の『第八回 現場川柳』では、応募総数10,080作品の中から『不具合を 出して直して 二刀流』が大賞を受賞しました。

今回も、奮闘する国内製造業に向けて、活力と笑顔を届けられる川柳企画を目指して開催されます!

特別選考委員には、コミックエッセイ「シブすぎ技術に男泣き!(中経出版)」などで知られる元エンジニア漫画家の見ル野 栄司(みるの えいじ)氏を引き続き選任。

オプテックス・エフエー社内選考委員とともに厳選なる選考が実施されます。

大賞(1作品)、優秀賞(3作品)、見ル野賞(1作品)、入賞(10作品)を選出。

各賞の受賞者には商品券がプレゼントされます。

なお、選考結果の発表は2023年1月下旬に予定されています。

 

「第八回 現場川柳」受賞作品(一部)

 

・【大賞】不具合を 出して直して 二刀流(羽華さん)

・【優秀賞】設計者 図面のうちは 超強気(猫背さん)

・【優秀賞】クレームだ 詫びは課長の ショータイム(空の青さにいきいきとさん)

・【見ル野賞】ロボの乱 直し帰れば 妻の乱(スーサンさん)

 

ものづくりの現場に元気と笑顔を届ける川柳企画!

オプテックス・エフエーの『第九回 現場川柳』は、2022年10月3日(月)から2022年12月18日(日)までの期間で作品募集中です☆

Copyright© Dtimes , 2022 All Rights Reserved.