ホビーグッズ

遊びながらSDGsの17の目標について学べる!イシド「いしど式SDGsすごろく」

投稿日:

株式会社イシドから、東邦大学・千葉商科大学の学生とタッグを組んで制作された「いしど式SDGsすごろく」が登場!

お子さんたちが遊びながらSDGsの17の目標について楽しく学べるすごろくを紹介していきます☆

 

イシド「いしど式SDGsすごろく」

 

 

公開日:2022年10月3日(月)

 

株式会社イシドから、東邦大学・千葉商科大学の学生とタッグを組んで制作された「いしど式SDGsすごろく」が登場!

「いしど式SDGsすごろく」は、お子さんたちが遊びながらSDGsの17の目標について楽しく学べるすごろくです。

すごろくを企画・制作したのは、各大学内で環境活動に取り組む千葉商科大学学生団体「SONE」の学生3名と東邦大学「東邦Ecolution」の学生3名。

過去には合同合宿を実施し、2018年度から情報交換を行うなど協力しながら活動が行われてきました。

対象は株式会社イシドのそろばん教室に通う、3歳以上の生徒。

年代ごとに言葉の理解度が異なるため、すべての年代の生徒が理解して楽しめるすごろくに仕上げられています。

すごろく内のクイズのヒントとなるマンガもあわせて作成。

マンガを読みながらすごろくに挑戦することで、さらにSDGsについての理解が深まるようにも工夫されています。

「いしど式SDGsすごろく」は、じゃんけんで勝った手によってコマを進められます。

SDGsの17の目標のマスに止まったら、マスに書かれたクイズに挑戦。

SDGsの17の目標について学びながらゴールを目指すすごろくになっています☆

 

遊びながらSDGsの17の目標について楽しく学べるすごろく。

2022年10月3日(月)から配布開始されている、イシド「いしど式SDGsすごろく」の紹介でした☆

Copyright© Dtimes , 2022 All Rights Reserved.