イベント情報

初摺り以来初めての復刻!東京・新宿『世界三大春画 鳥居清長「袖の巻」展示会』

投稿日:

東京都新宿区にて、『世界三大春画 鳥居清長「袖の巻」展示会』を開催!

全十二図からなる、世界三大春画の一つとも言われる鳥居清長「袖の巻」の復刻完成を記念し開催されます。

 

東京・新宿『世界三大春画 鳥居清長「袖の巻」展示会』

 

 

料金:無料

開催期間/時間: 2022年9月30日(金)~10月4日(火)/11:30~19:00(最終日~18:00)
※18歳未満の方は入場不可

会場:AYUMI GALLERY(東京都新宿区矢来町114)

交通:東京メトロ東西線神楽坂駅より徒歩1分、都営大江戸線牛込神楽坂駅より徒歩10分

内容:世界三大春画 鳥居清長「袖の巻」全12図展示、浮世絵研究者 石上阿希先生による春画と作品についての講演
※2022年10月1日(土) 夕刻開催予定。詳細は高橋工房のHPやSNSでご確認ください。

主催:東京伝統木版画工芸協同組合

 

構想より10年の時を経て、全十二図が復刻完成。

世界三大春画の一つである鳥居清長「袖の巻」を、東京都新宿区のAYUMI GALLERYで鑑賞することができます。

鳥居清長は、写楽、北斎、広重と並び、六大浮世絵師の一人。

清長の春画が復刻されるのは初摺り以来初めてのことです。

浮世絵にはめずらしい横長の画面を用いたレイアウトで、華美な装飾をなくしたシンプルな線描の美しさに注目です!

 

全十二図からなる春画が復刻完成。

東京・新宿『世界三大春画 鳥居清長「袖の巻」展示会』の紹介でした☆

Copyright© Dtimes , 2023 All Rights Reserved.