きかんしゃトーマス号 冬の特別運転」

イベント情報 お出かけ情報

冬の特別運転を実施!大井川鐡道「DAY OUT WITH THOMAS(TM) 2022 きかんしゃトーマス号」

投稿日:

大井川鐵道を走る『きかんしゃトーマス』の意匠をまとった蒸気機関車の「きかんしゃトーマス号」が、2022・2023年の冬も運行決定!

2022年12月16日から2023年1月9日の期間中、20日間にわたり開催されます。

 

大井川鐡道「DAY OUT WITH THOMAS(TM) 2022 きかんしゃトーマス号 冬の特別運転」

 

きかんしゃトーマス号

 

開催期間:2022年12月16日(金)~2023年1月9日(月)

運転日:

  • 2022年12月
    トーマス号、バスのバーティー、トビー号
    16日(金)~19日(月)、23日(金)~31日(土)
  • 2023年1月
    トーマス号、バスのバーティー、トビー号
    1日(日)~3日(火)、6日(金)~9日(月)

大井川鐵道にて2014年より走行をスタートした、アジア初の「きかんしゃトーマス号」

今回は、バスのバーティーや、8月19日からなかまに加わったきかんしゃトビー号などさまざまなトーマス号のなかまたちを、「ウィンター・ホリデー」をテーマに運転。

 

DAY OUT WITH THOMAS(TM) 2022「きかんしゃトーマス号」冬の特別運転

 

車両などに特別装飾が施されます☆

さらに、2022年12月23日(金)から25日(日)には、トーマス号の出発前と到着時に新金谷駅の改札口にサンタクロースが登場。

トーマス号に乗車する小学生以下のゲストに特別なプレゼントがあります!

 

運行予定

 

きかんしゃトーマス号

 

きかんしゃトーマス号 冬の特別運転」

 

片道乗車料金:大人1名 3,400円(税込)、小人1名 1,710円(税込)

運転日:2022年12月16日(金)~2023年1月9日(月)の延べ20日間

運転区間:新金谷駅(島田市)~千頭駅(川根本町)新金谷駅(島田市)~家山駅(島田市) 往復遊覧運転

運転時間:
【Aコース】新金谷駅 10:38発→家山駅 折返→新金谷駅 11:42着
【Bコース】新金谷駅 14:14発→家山駅 折返→新金谷駅 15:27着

チケット販売方法:
【ローソンチケット】抽選エントリー方式による販売
【一部旅行会社】ツアー形式での販売
※内容は取り扱い旅行会社により異なります
【大井川鐵道営業部による直接電話受付】運転日直前
※空席のある場合に実施

問い合せ:大井川鐵道 営業部(電話 0547-45-4112 9:00~17:00 年中無休)

 

「きかんしゃトーマス」に乗れるプラン。

新金谷駅(島田市)から家山駅(島田市)までを往復遊覧運転します。

冬休みの思い出作りにもおすすめです!

 

冬の特別運転限定イベント

 

期間:2022年12月23日(金)~2022年12月25日(日)

2022年12月23日~12月25日の3日間は、トーマス号に乗った小学生以下のお客様を対象に限定イベントを用意。

新金谷駅の改札口にて、サンタクロースが特別なプレゼントを渡してくれます☆

 

バスのバーティー

 

バスのバーティー

 

 

旅行代金:大人1名 9,000円9,500円(税込)、1歳~小学生1名 7,000円7,500円(税込)、0歳児 500円(税込)

受付開始日時:2022年9月26日(月) 10:00~2022年10月17日(月) 12:00より受付中

旅行日:2022年12月16日(金)~2023年1月9日(月)の延べ20日間

運転区間:新金谷駅前(島田市)~千頭・音戯の郷前(川根本町)新金谷(島田市)~KADODE OOIGAWA

行程:片道は「バスのバーティー」、もう片道は「トーマス号」に乗車できるスペシャルなツアー
【Aプラン】バーティーに乗車・新金谷10:30発→10:50~11:20「KADODE OOIGAWA」見学→新金谷11:46着・トーマスフェア・メイン会場へ入場《午後はトーマス号のBコースに乗車》
【Bプラン】《午前中はトーマス号Aコースに乗車》新金谷11:46着・トーマスフェア・メイン会場へ入場、バーティーに乗車・新金谷14:10発→14:30~15:00「KADODE OOIGAWA」見学→新金谷15:30着

申込み方法:大井川鐵道公式ホームページに掲載の受付専用フォームから申込み

定員:1コースあたり30名(最少催行人数12名)

問い合せ:大鉄観光サービス フレンドツアーセンター(電話 0547-46-3134 10時00分~16時00分 平日のみ)

 

往復で「バスのバーティ―」にも「トーマス号」にも乗車できるプラン。

 

バスのバーディー

 

行程には「トーマスフェア・メイン会場」と「KADODE OOIGAWA」見学も盛り込まれて、「Day out with Thomas 2022」をたっぷり楽しめます☆

 

きかんしゃトビー号

 

きかんしゃトビー号

 

受付開始日時:2022年9月26日(月) 10:00~

運転日:2022年12月16日(金)~2023年1月9日(月)の延べ20日間

運転区間:千頭駅(川根本町)~奥泉駅(川根本町) ※片道距離 7.5キロ

運転時間:千頭駅と奥泉駅の往復遊覧運転(片道乗車不可)
【第1便】千頭駅 9:50発→奥泉駅 10:20着 折返 10:35発→千頭駅 11:05着
【第2便】千頭駅 11:22発→奥泉駅 11:52着 折返 12:10発→千頭駅 12:40着
【第3便】千頭駅 14:15発→奥泉駅 14:45着 折返 15:00発→千頭駅 15:30着

募集方法:※原則としてツアー募集(先着順)となります

  1. きかんしゃトーマス号&トビー号、トーマスフェア、トーマス号の車両整備工場見学
  2. きかんしゃトーマス号とトビー号3便のフレンドツアーパック
  3. きかんしゃトビー号1便とトーマス号のフレンドツアーパック
  4. きかんしゃトビー号乗車セット券
  5. 1~4のツアー人員確定後、空席がある場合のみ、千頭駅前で当日乗車券を発売

運賃:大人1名 1,800円(税込)、小人1名 900円(税込)
※ツアーで満席になっている場合は当日乗車券は発売しません

申込方法:大井川鐵道公式ホームページに掲載の受付専用フォームから申込み

問い合せ:大井川鐵道 営業部(電話 0547-45-4112 9:00~17:00 年中無休)

 

2022年8月19日からなかまに加わった「きかんしゃトビー号」に乗れるプラン。

 

きかんしゃトビー号

 

千頭駅(川根本町)から奥泉駅(川根本町)までの往復15キロを走ります。

 

とくしゅしょうぼうしゃのフリンに会える きかんしゃトーマスの整備工場(新金谷駅)

 

入場料金:小学生以上1名 500円(税込) ※缶バッジのプレゼント付き

開催日:2022年12月16日(金)~2023年1月9日(月)の延べ20日間

開催場所:新金谷駅構内

受付時間:9:00~16:30(最終受付 16:00)

出会えるキャラクター:
【営業時間中常時】フリン
【一部時間のみ】きかんしゃトーマス号、バスのバーティー

無料アトラクション:手漕ぎ式乗用鉄道模型玩具「てトロ」、ミニSL

有料アトラクション:バッテリーカー運転(1回 税込200円)

イベント:きかんしゃトーマス号の転車作業(11:50頃~予定・15:40頃~予定)

見学:SL整備工場内見学

 

トーマス号の運転日には、お顔を拭いたり石炭を入れたりと出発準備中の様子を間近で見学、写真撮影可能。

本物の蒸気機関車「きかんしゃトーマス号」が動くしくみを楽しく学べます☆

その他、ミニSLやバッテリーカー運転も楽しめ、『きかんしゃトーマス』の世界を満喫できるスポットです!

 

なかまたち大集合!きかんしゃトーマスフェア(千頭駅)

 

なかまたち大集合!きかんしゃトーマスフェア

 

入場料金:小学生以上1名 150円(税込)
※千頭駅を区間に含む乗車券・千頭駅の入場券をお持ちの方は無料
※マイカーでお越しの方は駅入場料として別途150円が必要です

開催日:2022年12月16日(金)~2023年1月9日(月)の延べ20日間

開催場所:千頭駅構内

受付時間:10:00~16:00(最終受付 15:45)

キャラクター:パーシー、ヒロ、ジェームス号、ウィンストン

 

なかまたち大集合!トーマス号、ジェームス号、ヒロ、パーシーの豪華な並びを見ることができます。

「ウィンストンのレールライド」などさまざまなアトラクションも充実。

トーマス号の汽笛が山々にこだまする「転向作業」は迫力満点!

「DAY OUT WITH THOMAS 2022」でしか買えない限定商品が充実したトーマスショップも併設されています☆

 

きかんしゃトーマスフェア両国サテライト展示会場(川根両国駅)

 

入場料金:小学生以上1名 150円(税込)
※千頭駅を区間に含む乗車券・千頭駅の入場券をお持ちの方は無料
※マイカーでお越しの方は駅入場料として別途150円が必要です

開催日:2022年12月16日(金)~2023年1月9日(月)の延べ20日間

開催場所:川根両国駅構内

展示時間:10:00~16:00

キャラクター:ラスティー、いたずら・いじわる貨車

 

2022年夏まで千頭駅構内で運転していたラスティー、展示されていたいたずら・いじわる貨車はひと駅となりの川根両国駅にお引越し。

1日3往復のきかんしゃトビー号をやさしく見守ります。

川根両国駅には駐車場がないので、千頭から川根両国は井川線のミニトリップを楽しむのがおすすめです。

 

2022・2023年もリアルな「きかんしゃトーマス号」に会える・乗れる!

大井川鐵道の蒸気機関車「DAY OUT WITH THOMAS(TM) 2022」きかんしゃトーマス号は、2022年12月16日から運行開始です☆

(C)2022 Gullane (Thomas) Limited.

Copyright© Dtimes , 2022 All Rights Reserved.