特集

9割以上の医師が腸を整えることが重要であると回答!「腸×第二の脳」調査レポート

投稿日:

腸内環境を改善する乳酸菌アプリ「CHONY(チョーニイ)」を販売している「Sainnatul(サインナチュル)」が、医師1,005人を対象に「腸×第二の脳」について調査!

今回の調査では、腸には多くの神経細胞があり、免疫やメンタルヘルスにも大きな役割を果たしていることが「第二の脳」と呼ばれる理由だと判明。

また、9割以上の医師が腸を整えることが重要であると回答するほど、腸のはたらきが健康を左右していることが分かりました☆

 

「腸×第二の脳」調査レポート

 

腸内環境を改善する乳酸菌アプリ「CHONY(チョーニイ)」を販売している「Sainnatul(サインナチュル)」が、「腸×第二の脳」に関する調査を実施!

「腸は第二の脳」といわれる理由や、腸を健康に保つためにはどういったことをすれば良いのかなどの疑問を、医師1,005人にぶつけました☆

 

「腸」の重要性とは?

 

 

はじめの質問は、「腸」の重要性について。

「昨今、腸の活動の重要性について注目されていますが、どのような面において重要であると考えられますか?(複数回答可)」と質問したところ、『身体の健康維持(51.9%)』と回答した方が最も多く、次いで『ストレス管理機能(メンタルヘルス)(46.4%)』『運動機能(34.3%)』『免疫力アップ(29.7%)』と続きました。

「身体の健康維持」や「ストレス管理機能」といった回答が約半数挙げられ、腸の活動は身体面だけでなく精神面にも影響を与えているようです。

 

「腸は第二の脳」と呼ばれる理由とは?

 

続いての質問は、「腸のはたらきは主に「消化」や「吸収」であることが知られていますが、なぜ精神面にも影響があるのでしょうか?」

こちらの質問には、以下の回答が寄せられました。

  • 脳の考えや感情が腸にも影響を及ばす場合があり、またそれに伴う病気も発生する場合があるから(20代/女性/茨城県)
  • 神経細胞が一億あって、免疫力を高めるから(30代/女性/愛知県)
  • 脳との連動(交感神経・ホルモンバランス調整)(40代/男性/愛知県)
  • 神経細胞が多く自立して働く(50代/男性/三重県)

腸にある多くの神経細胞が自立して働くことや、さらには免疫力を上げることなどが挙げられ、脳に次ぐ司令塔として日々働いていることが分かりました。

これらのことが、腸が「第二の脳」と呼ばれるゆえんになっていそうです。

 

第二の脳と言われるほどの腸のはたらき、9割以上の医師が重要であると回答!

 

先程の調査で、腸には多くの神経細胞があり、免疫やメンタルヘルスにも大きな役割を果たしていることが明らかになりました。

この結果を踏まえて、「腸の調子を整えることは、身体にとって重要ですか?」と質問したところ、『とても重要である(58.9%)』『多少は重要である(36.4%)』と、「重要である」と回答した方は実に9割以上を占める結果になりました。

健康的で穏やかな毎日を過ごすためには、腸を整えておくことが重要であるようです。

ストレスが多く生活が乱れがちな現代人の方は、腸のはたらきに注目してみてもいいかもしれません。

 

便秘だけとは限らない!腸の調子が悪い場合、身体に起きてしまう不調とは

 

先程の調査で、9割以上の医師が腸を整えることが重要であると回答し、腸のはたらきが健康を左右していることが分かりました。

では、もし腸に不調が起きた時、体にはどのような影響があるのでしょうか?

「腸の調子が悪い場合、どのような問題を引き起こす恐れがありますか?(複数回答可)」と質問したところ、『身体の健康維持(50.2%)』と回答した方が最も多く、次いで『ストレス管理機能(47.3%)』『運動機能の低下(39.0%)』『便秘・腹部膨満(35.7%)』と続きました。

こちらの回答でも「身体の健康維持」や「ストレス管理機能」が約半数を占め、心身への影響が大きいことが挙げられました。

 

腸を整えると体に現れる変化とは?

 

心身の不調を改善するために腸を整えると、体にはどのような変化が現れるのでしょうか?

「腸の調子を整えることによって、身近にはどのような効果が期待できますか?(複数回答可)」と質問したところ、『便秘の解消(52.4%)』と回答した方が最も多く、次いで『軟便の改善(40.8%)』『免疫力の上昇(37.2%)』『美肌(35.0%)』と続きました。

半数以上の方が「便秘の解消」と回答。

毎日の生活に深く関わる排便は、スムーズにいかないとさまざまな不快な症状を引き起こすことが知られています。

便秘の解消は、腸のはたらきをダイレクトに感じることができるきっかけなのではないでしょうか。

 

9割以上の医師が推奨する「腸活」、具体的に何をしたら良いの?

 

 

腸の調子が悪いと身体にさまざまな不調が現れることが分かりました。

反対に腸を整えるとおもに便秘解消をはじめとする効果を実感しやすいようです。

そこで、快適な毎日を過ごすための「腸活」について質問しました。

「腸の調子を整えるための意識的な取り組み(腸活)は、体に良い効果が期待できますか?」と質問したところ、『大いに期待できる(52.6%)』『ある程度は期待できる(42.3%)』との回答結果になりました。

 

「腸活」の効果的な方法とは?

 

 

実に9割以上の医師が「期待できる」と回答した「腸活」ですが、どのような方法が効果的なのでしょうか?

そこで、「腸の調子を整えるための取り組みとして、効果的なものは何ですか?(複数回答可)」と質問したところ、『食物繊維多めの食事を取る(59.3%)』と回答した方が最も多く、次いで『早寝早起きなどの規則正しい生活(46.8%)』『定期的な運動(ウォーキング、ランニング、ヨガなど)(36.1%)』『サプリメントの活用(33.7%)』と続きました。

約6割の方が「食物繊維」が効果的と回答し、腸活にとって重要なポイントであるようです。

その他にも規則正しい生活やサプリメントといった回答が揃いました。

 

美腸を目指す方におすすめの腸活メソッドとは?

 

腸の調子を整えるための意識的な取り組み(腸活)の具体的な方法を質問したところ、以下のような回答が寄せられました。

  • 乳酸菌の摂取と十分な睡眠(30代/男性/千葉県)
  • サプリメントの活用と適度な運動(30代/女性/東京都)
  • 水は最低1リットル、冷たい水の一気飲みはしない、副交感神経を高める活動をする(40代/男性/愛知県)
  • 発酵食品を積極的に食べる。特に納豆(50代/男性/三重県)

腸内環境を整える乳酸菌や、腸内の善玉菌を増やす食物繊維を多く摂取することが軸となっているようです。

安定して摂取するために、サプリメントを併用するという回答も多数挙げられました。

無理なく腸活を続けられる、自分に合った方法を見つけることが大切なのかもしれません。

 

厳選!医師がオススメする腸活法

腸活には、食物繊維や乳酸菌をはじめ生活習慣の改善が効果的であることが分かりました。

続いては、医師がおすすめする腸活の方法やアイテムについて質問したところ、以下のような回答が寄せられました。

  • サプリメント、食事制限、運動など(20代/女性/千葉県)
  • 食物繊維と発酵食品を一緒に摂取すると効果が高い(30代/男性/香川県)
  • サプリメントが良い。あとは水分をたくさん取る(30代/女性/埼玉県)
  • 睡眠・食事・運動の最適化(50代/男性/三重県)

食物繊維や乳酸菌を摂取することや、運動を取り入れるなどの基本的な方法はもちろんのこと、サプリメントの活用を挙げる方が多くみられました。

忙しい方は、栄養素を食事ですべて補うことが難しいこともあり、サプリメントを取り入れたり、生活習慣を見直すなどで腸活に取り組むことが有効かもしれません。

 

【まとめ】重要な役割を担う腸「腸活」で調子を整えれば、より健康的な毎日も期待できそう!

 

今回の調査で、腸には身体的だけでなく多くの神経細胞を持ち、精神的な健康を維持する役割があることから「第二の脳」と呼ばれることが分かりました。

腸を整えることで、「便秘解消」をはじめとする多くの健康効果を実感することができるようです。

腸活には「食物繊維」や「乳酸菌」を摂取したり、規則正しい生活や運動を取り入れたりすることも重要になってきます。

また、サプリメントなどを上手に活用してみることが成功の秘訣なのかもしれません。

 

Sainnatul(サインナチュル)「CHONY(チョーニイ)」

 

 

Sainnatul(サインナチュル)から登場している、腸内環境を改善する乳酸菌アプリ「CHONY(チョーニイ)」

腸にフォーカスし、従来の16種類の乳酸菌生産物質に追加して6種類の菌(ビフィズス菌、ラクリス菌、植物性乳酸菌、納豆菌、酪酸菌、ガセリ菌)配合し、合計22種類の菌が入ったサプリメントです☆

私たちの体内にある免疫細胞の70%が腸内に存在していると言われています。

また、腸内には何兆~1,000兆個ともいわれる菌が住んでおり、その中には善玉菌と悪玉菌、どちらにも属さない日和見菌が住んでいます。

これら3種類の菌のバランスが崩れ、悪玉菌が増えると、腸内環境は乱れ、腸の機能が低下して様々な体の不調につながりやすいと言われています。

腸内環境を整えるには、腸内の善玉菌を増やし悪玉菌を減らすことが重要です。

「CHONY(チョー二イ)」に配合されている22種類の菌、乳酸菌やビフィズス菌などの“菌“は、体に必要なエネルギーを作り出してくれると言われています。

そして、善玉菌(プロバイオティクス)だけではなく、菌の重要なエサとなるオリゴ糖などの成分(プレバイオティクス)も配合しているため、善玉菌がそのエサを食べて多様な腸内フローラへの適応をしやすく、また大腸の奥まで行きわたりやすいサプリメントになっています。

 

腸内環境を整えて腸が持つ本来の力を取り戻し、健康な毎日を送りたいですね!

「腸×第二の脳」に関する調査レポートでした☆

Copyright© Dtimes , 2023 All Rights Reserved.