Daily

『明日への架け橋』がテーマ!2022年度「NTTアートコンテスト」

投稿日:

日本電信電話株式会社(NTT)が 2022年度「NTTアートコンテスト」を開催。

2022年度は日本航空株式会社(JAL)も賛同し、新しい世界や、未来への希望を表現できる『明日への架け橋』がテーマです。

 

2022年度「NTTアートコンテスト」

 

主催  : NTT

協力  : JAL

運営  : 一般社団法人 障がい者自立推進機構(パラリンアート運営事務局)、

NTTクラルティ株式会社

テーマ : 明日への架け橋

応募対象: 国内外の障がいのある方

応募作品: 絵画・立体物

応募方法: 専用受付サイトより応募

https://paralymart.or.jp/archives/17183

応募期間: 2022年8月15日(月)~2022年10月14日(金)

選考期間: 2022年10月下旬

結果発表: 2022年11月下旬

(国際障がい者デーである12月3日に合わせ、上記時期に発表式典を開催予定)

賞・副賞: グランプリ、準グランプリ、NTT賞、JAL賞、D&I賞、優秀賞

※上位賞(グランプリ、準グランプリ、NTT賞、JAL賞、D&I賞)は、

賞金5万円+副賞を予定しています。

※受賞者数は25名程度を予定しています。

なお、応募作品によって受賞者数が変更となる場合があります。

 

2021年度、障がい者活躍推進活動の一環として「アートの力で個性を照らす~障がいのある人もない人も誰もが輝ける世界をめざして~」をコンセプトに、「『つなぐ』を描くNTTアートコンテスト」を開催し、約200名の方からの応募がありました。

2022年度は、本コンテストに賛同した日本航空株式会社(以下、JAL)も協力し、新しい世界や、未来への希望を表現できる『明日への架け橋』をテーマに開催。

応募作品は、絵画に加え、新たに立体物も対象に追加し、国内、海外から広く作品を募集しています。

 

就労機会の創出(アート社員の採用)について

 

NTTグループの障がい者雇用の取り組みの一環として、本コンテストで作品を応募した障がいのある方の中から、NTTクラルティ株式会社にて、主にアート作品の制作に携わる社員の雇用を予定しています。

 

『明日への架け橋』がテーマ、2022年度「NTTアートコンテスト」は10月14日まで募集中です。

Copyright© Dtimes , 2022 All Rights Reserved.