京都府八幡市 市制45周年記念「松花堂昭乗イラストコンテスト」

キャラクターグッズ

テーマは「わくわく」!京都府八幡市 市制45周年記念「松花堂昭乗イラストコンテスト」

投稿日:

京都府八幡市では市制45周年を記念して「松花堂昭乗イラストコンテスト」を開催。

小学生、中学生、高校生を対象に、「わくわく」をテーマに作品を募集しています。

 

京都府八幡市 市制45周年記念「松花堂昭乗イラストコンテスト」

 

京都府八幡市 市制45周年記念「松花堂昭乗イラストコンテスト」

 

2022年11月30日(水)まで、イラストコンテスト「松花堂昭乗イラストコンテスト」の作品を応募受付中。

「松花堂昭乗イラストコンテスト」は、書や絵画、茶の湯等に優れた芸術家であり、身分の分け隔てなく数多くの人と交流した超一流の文化人として今なお尊敬を集めている、江戸時代初期の石清水八幡宮の社僧、松花堂昭乗にちなんで名づけられました。

 

京都府八幡市 市制45周年記念「松花堂昭乗イラストコンテスト」2

 

松花堂昭乗が、優れた書や絵画、茶の湯などの創作表現で、周りの人を「わくわく」させたことから、「わくわく」をテーマに作品を募集します。

 

「松花堂昭乗イラストコンテスト」開催概要

 

<募集テーマ>「わくわく」。イラストの力で、自分も周りも「わくわく」させてくれるような作品を募集。

<募集期間>2022年7月1日(金)~2022年11月30日(水)必着

<対象>小学生、中学生、高校生。

※高校生については、令和5年4月1日時点で16歳~18歳の方、高校在籍の有無は問いません

<募集作品>

・A4サイズ(デジタルの場合は2,480×3,508pixel、350dpi)

・縦、横は自由

・デジタル・アナログどちらでも可(写真やコピーは不可ですが、CGなどのプリントアウトは可)

・1人複数応募可、連作不可

<賞>

・大賞 1名(副賞ペンタブレット)

各部門ごと(小学生の部、中学生の部、高校生の部)

・最優秀賞 1名(副賞コピックマーカー72色セット)

・優秀賞 1名(副賞コピックマーカー36色セット)

・佳作 1名(副賞コピックマーカー24色セット)

<選考委員>

・吉村 和真(京都精華大学マンガ学部教授)

・榊原 太郎(京都精華大学マンガ学部教員)

・堀口 悠紀子(八幡市出身のイラストレーター)

・平井 俊行(松花堂庭園・美術館館長)

<応募方法>

作品の裏面に必要事項を明記。または、専用サイトより応募用紙をダウンロードして記入し、しっかりと貼り付け、応募先まで郵送してください。

 

 

Copyright© Dtimes , 2022 All Rights Reserved.