「パーソナルスタジオ+イエ(パーソナルティーハウス)」

Daily

“個”を重視したライフスタイル!ゆずデザイン「パーソナルスタジオ+イエ(パーソナルティーハウス)」

投稿日:

デザインを重視した”ミニマルな家”を提案する「ゆずデザイン」

そんな「ゆずデザイン」から、新たなコンセプトハウス「パーソナルスタジオ+イエ(パーソナルティーハウス)」が発表されました。

家族と過ごしながら、“個”の場所もしっかり確保された間取りのコンセプトハウスです☆

 

ゆずデザイン「パーソナルスタジオ+イエ(パーソナルティーハウス)」

 

「パーソナルスタジオ+イエ(パーソナルティーハウス)」

 

間取り:1LDK+ロフト

 

デザインを重視した”ミニマルな家”を提案する「ゆずデザイン」

そんな「ゆずデザイン」から、新たなコンセプトハウス「パーソナルスタジオ+イエ(パーソナルティーハウス)」が発表されました。

家族と過ごしながら、“個”の場所もしっかり確保された間取りのコンセプトハウスです。

また「パーソナルスタジオ+イエ(パーソナルティーハウス)」は、モデルハウスを公開・販売されています。

 

「パーソナルスタジオ+イエ(パーソナルティーハウス)」間取り図

 

間口3mと、京都市内の住宅街ではよく見かけるサイズで、奥行きも9m、延べ床面積は15坪しかない一軒家。

「パーソナルスタジオ+イエ(パーソナルティーハウス)」のコンセプトにあるのは“個”。

家での暮らしを楽しみながら、お家の中で仕事や趣味にも打ち込む人を応援するための空間になっています。

 

「パーソナルスタジオ+イエ(パーソナルティーハウス)」プライベートサロン

 

1階には、玄関ホールから続くプライベートサロンがあり、ここが「パーソナルスタジオ+イエ(パーソナルティーハウス)」の中核となるスペース。

 

「パーソナルスタジオ+イエ(パーソナルティーハウス)」プライベートサロンイメージ

 

ガラスの仕切りを備えた4.5帖ほどの空間で、リモートワークをするもよし、ネイルやエステのサロンを開業するもよし。

1階には、このほか、バスルーム、トイレ、手洗いなどを設置。

プライベートサロンを使った後で、そのままバスルームなどを利用できる設計になっています。

 

「パーソナルスタジオ+イエ(パーソナルティーハウス)」2階

 

家族と過ごすのは2階リビングベッドルームやダイニングキッチン。

ダイニングキッチンの奥には、壁面に画像を映し出すホームシアターも。

ここにソファベッドを用意すれば、リビングとしても、ベッドルームとしても利用可能です。

さらにロフトも備えられているので、こちらもプライベートな空間として活用できます☆

 

家族と過ごしながら、“個”の場所もしっかり確保された間取りのコンセプトハウス。

モデルハウスが公開・販売されている、ゆずデザイン「パーソナルスタジオ+イエ(パーソナルティーハウス)」の紹介でした☆

Copyright© Dtimes , 2022 All Rights Reserved.