京都・烏丸「錦・だいやす」リニューアル

お出かけ情報 フード

創業大正十年・牡蠣の老舗がリニューアル!京都・烏丸「錦・だいやす」

投稿日:

京都の観光名所、錦市場にある創業大正十年の牡蠣専門店 「錦・だいやす」

生牡蠣と牡蠣料理を中心に、季節に合わせた旬の食材やそれらを使った和食を提供している「錦・だいやす」が、『京の台所 錦市場』にて創業100年を迎えたことをきっかけにリニューアルオープン!

 

京都・烏丸「錦・だいやす」リニューアル

 

京都・烏丸「錦・だいやす」リニューアル

 

所在地:〒604-8125京都市中京区錦小路通高倉東入中魚屋町509(阪急京都線烏丸駅16番出口より徒歩2分)

営業時間:月曜~金曜12:00~18:00(l.o17:30)

土日祝12:00~20:00(l.o19:30)

席数:38席※予約不可

定休日:無し(不定期でお休みをいただく場合があります)

<お品書き一例>

  • 生牡蠣 429円~
  • 鉄板蒸し牡蠣 1つ 352円
  • 牡蠣フライ 770円
  • 鱧の焼き霜 935円~
  • 旬野菜の天ぷら盛り合わせ 770円
  • 生ビール 550円
  • ハイボール 528円
  • グラスワイン赤・白 550円
  • はんなり梅酒 517円
  • 京都の地酒 968円~
  • ソフトドリンク 385円~

生牡蠣と牡蠣料理を中心に、季節に合わせた旬の食材やそれらを使った和食を提供している創業大正十年の老舗「錦・だいやす」

『京の台所 錦市場』にて創業100年を迎えたことをきっかけにリニューアルオープン!

 

京都・烏丸「錦・だいやす」リニューアル2

 

現店主の曽祖父が広島から行商にて来京し、四条大橋のたもとで商売を始め、その後錦市場に店舗を構えました。

生牡蠣1つから注文を受けており、観光客や地元の方、ゆっくりとした食事から昼呑み、気軽な飲食といった幅広いお客様から人気です。

錦通りから見える店頭での職人による牡蠣打ち(牡蠣を割る作業)、キッチンからあがる香りや湯気といった風景、築200年以上の京町家を改装した和モダンな店内、さらに奥にあるお庭でのお食事も好評です。

 

京都・烏丸「錦・だいやす」リニューアル3

 

看板商品となる生牡蠣は日本全国の産地より厳選して仕入れているのが特徴。

年間を通して常時3~4種類が揃い、産地別の食べ比べをすることも。

 

京都・烏丸「錦・だいやす」リニューアル4

 

厚生労働省の生食用の基準をクリアした牡蠣を更に独自の検査機関で厳しい検査を行い、国内最高基準の安全な牡蠣を使用しているので安心していただけます。

徹底した温度管理のもと、注文が入ってから職人が牡蠣を割り、しっかりと状態を確認し、年間10万個を超える生牡蠣を提供しています。

 

京都・烏丸「錦・だいやす」リニューアル5

 

人気商品の牡蠣フライはパン粉にもこだわり、丁寧に優しく包み込むことで中はふっくら、外はサクサク!

だいやすの牡蠣フライを目的に県外から来店する方も。

 

京都・烏丸「錦・だいやす」リニューアル6

 

その他にも牡蠣グラタン、牡蠣入り出汁巻などの牡蠣料理や、旬の食材の特徴を活かし、より美味しく味わっていただけるように考慮した和食を中心とした料理、天ぷらや京都ならではのおばんざいなどもラインナップ。

 

京都・烏丸「錦・だいやす」リニューアル7

 

それらに合う京都や全国の日本酒をはじめ、ワインや果実酒など30種以上のドリンクメニューも提供されています。

 

創業大正十年・牡蠣の老舗がリニューアル!

京都・烏丸「錦・だいやす」の紹介でした。

Copyright© Dtimes , 2022 All Rights Reserved.