東京・墨田 中華そば店 「麦笑(むぎわら)」

レストラン

麺・スープ・焼豚などすべてにこだわった中華そば店!東京・墨田「麦笑(むぎわら)」

投稿日:

人気ラーメン店 めん吉のオーナーが仕掛ける人生最後のチャレンジを賭けた中華そば店「麦笑(むぎわら)」がオープン!

麺、わんたん、焼豚、スープにメンマに至るまで、化学調味料は一切使用しない全てがオリジナル。

おいしさはもちろん、手打ち中華そばは750円、イチオシの手打ちわんたん麺は900円というリーズナブルな価格にも注目です。

 

東京・墨田 中華そば店 「麦笑(むぎわら)」

 

東京・墨田 中華そば店 「麦笑(むぎわら)」

 

店名:中華そば麦笑(むぎわら)

所在地:東京都墨田区吾妻橋2-2-4フェスティワン1F

 

本所吾妻橋駅近くに中華そば店「麦笑(むぎわら)」がオープン!

麺は店内製麺。

水素水を使用し、小麦は「春よ恋」や「北のほまれ」を使用した全粒粉、水分含有率50%を超える多加水麺。

麦が良く香るモチモチ麺が特徴です。

かえしは旨味調味料は一切使わず、煮干や昆布、鰹節や干牡蠣と複数の醤油や塩で構成。

スープはブランド鶏である筑波鶏スープと節系和出汁を合わせたWスープにじっくり抽出した鶏油(チー油)で香り高く仕上げてあります。

 

東京・墨田 中華そば店 「麦笑(むぎわら)」2

 

焼豚は低温調理のレア焼豚。筋の少ないもも肉で作り、肩ロース肉は焼豚風に特別なたれに付け込んだ後にロースト。

煮玉子にはマキシマム濃い卵を使用。

自慢のわんたんは肉も海老も特別な調理法で仕込むことで、ジューシーでプリプリ感を出し、更に大きさに拘り一口で口の中がいっぱいになる大きさに仕上げてあります。

 

卓上調味料の自家製ラー油と生姜油、黒酢はワンタンと共に召し上がると一段と楽しんで頂けます。

麺、わんたん、焼豚、スープにメンマに至るまで、化学調味料は一切使用しない全てがオリジナル。

それでいて価格はなんと手打ち中華そばは750円、イチオシの手打ちわんたん麺は900円。

具材が全部のった特製わんたん麺は1,200円。

手打ちわんたん麺(900円)でも十分なボリューム感にしました。

 

東京・墨田 中華そば店 「麦笑(むぎわら)」3

 

中華そばだけではなく、ご飯ものにも注目。

台湾ルーロー飯や焼豚ご飯もこだわりの味のままにわずか300円。

濃厚卵かけご飯は250円で店内で削った鰹節ものって香りだかい1杯になっています。

 

東京・墨田 中華そば店 「麦笑(むぎわら)」4

 

すべてにこだわった中華そばやご飯ものは利益度外視!

「ただ美味しいラーメンを味わって欲しい」というオーナーの挑戦がつまった中華そば店 「麦笑(むぎわら)」の紹介でした。

Copyright© Dtimes , 2022 All Rights Reserved.