エドックス『クロノオフショア1 クロノグラフ』2

ファッション

マリンブルーの新色が登場!エドックス『クロノオフショア1 クロノグラフ』

投稿日:

パワーボートのパワフルな世界観を投影した1000m防水仕様の腕時計『クロノオフショア1 クロノグラフ』に新色が登場!

海からインスピレーションを得た、マリンブルーのダイアルになっています。

 

エドックス『クロノオフショア1 クロノグラフ』

 

エドックス『クロノオフショア1 クロノグラフ』

 

1884年創業の歴史あるスイス時計ブランド<エドックス>のハイスペックダイバーズコレクション『クロノオフショア1』に新色モデルが登場!

2008年、世界最高峰の国際モーターボートレース大会「クラスワン パワーボート世界選手権」との出会いによって生まれたダイバーズウォッチ『クラスワン』は、ローンチから8年目の2015年に『クロノオフショア1』に改名。

海のF1とも称されるスリリングで迫力のあるパワーボートの世界観を投影した、エドックスのフラッグシップコレクションです。

『クロノオフショア1』は、艶やかで存在感のあるセラミックベゼルや、チャンピオンナンバーを表す1時位置に配したアラビアインデックスなど、パワーボートレースの世界観を投影した、力強さを演出するデザインを纏っています。

この度、『クロノオフショア1 クロノグラフ』に、太陽の光を浴びて輝く海からインスピレーションを得た、マリンブルーのダイアルを採用した新デザインが登場。同コレクションの選択肢が一層豊かになりました。

 

エドックス『クロノオフショア1 クロノグラフ』2

 

1,200馬力のエンジンを4基搭載するマシンを使用し、猛スピードで水上を疾走するパワーボートレース。

この迫力に満ちた水上のモータースポーツの、ダイナミックかつラグジュアリーな世界観を表現したのが『クロノオフショア1』コレクションです。

モデル名は、最高速度が200k/mに達するパワーボートレースの最上級クラス「オフショアクラス」にちなんで名付けられました。

海上で繰り広げられるエクストリームなレースは、追求を重ねる時計製造への姿勢を貫くエドックスと高い親和性があります。

3.5mm厚以上の重厚感のあるマッシブなセラミックベゼルが、力強さを表現。

オートヘリウムエスケープバルブを備えた飽和潜水500m防水以上の高性能をコレクションの標準スペックとして展開しています。

デザインも品質もタフに仕上げた、フラッグシップコレクションにふさわしいタイムピースです。

 

エドックス『クロノオフショア1 クロノグラフ』3

 

45mm径のケースはチタン製で、迫力のあるデザインながら軽量化しています。

ムーブメントは、スイス製クロノグラフ・ムーブメントのEDOXキャリバー102を搭載。

ダイビングスケールのついた耐傷性に優れるブラックセラミックベゼルと、圧力への強度の高いサファイアクリスタルを備えています。

厚みのあるサファイアクリスタル、ケース内部の気密性を高めるねじ込み式のリューズと堅牢なケース構造、9時位置にセットしたオートヘリウムエスケープバルブなどにより、1000mもの高い防水性能を誇ります。

また、ケースバックには、パワーボート機体の動力部分であるプロペラのモチーフを刻印しています。

 

エドックス『クロノオフショア1 クロノグラフ』4

 

今回、『クロノオフショア1 クロノグラフ』に、新デザインを追加し、クロノオフショア1コレクションの選択肢が豊かになりました。

パワーボートレースの舞台である太陽の光を浴びて輝く海をイメージした、マリンブルーのダイアルを採用。ダイアルの内側に向かって明るくなるブルーで、日の当たる海面を表現しています。

分針、スモールセコンド秒針、30分積算計と12時間積算計の針、クロノグラフ秒針のアクセントカラーにビビッドオレンジを施しました。

ダイアルのブルーと補色対比の関係であるオレンジのカラーリングと、ワイドタイプのアロー針により、デザインにインパクトを持たせるとともに視認性を高めています。

インデックスと時分針に、最上級の蓄光塗料のスーパールミノバX1を塗布し、暗所での判読性を確保。

アワーマーカーには、アプライド式のドットインデックスを配しています。

大振りなポリッシュ仕上げのインデックスは、手首の動きに合わせて太陽のようにきらめき、腕元に華やかな光を集めます。

 

エドックス『クロノオフショア1 クロノグラフ』5

 

マリンブルーの新色が登場!

エドックス『クロノオフショア1 クロノグラフ』の紹介でした。

Copyright© Dtimes , 2022 All Rights Reserved.