main2

スウィーツ ドリンク フード

魔法使いの学校の生徒になって楽しむアフタヌーンティー!ヒルトン東京「マーブルラウンジ」秋のスイーツビュッフェ

投稿日:

ヒルトン東京の1階にある「マーブルラウンジ」にて、『魔法使いの学校』をテーマにした秋のスイーツビュッフェを開催!

煌びやかな空間と魔法で作られたようなスイーツと料理で、まるで魔法使いになった気分でお食事を楽しめます☆

 

ヒルトン東京「マーブルラウンジ」秋のスイーツビュッフェ

 

main

 

価格:1人5,000円(税・サ込)、土・日・祝5,800円(税・サ込)

開催期間: 9月9日(金)~11月17日(木)

営業時間:14:30 ~17:30 3部制

開催場所:ヒルトン東京 1階「マーブルラウンジ」

予約ウェブサイト:https://tokyo.hiltonjapan.co.jp/plans/restaurants/sweetsbuffet/marble-lounge-autumn

 

sub18

 

季節ごとにストーリー性を持たせたスイーツとビュッフェ台のデコレーションで世界観に浸りながら食事が楽しめる「マーブルラウンジ」

2022年のハロウィーンシーズンを盛り上げる魔法が詰まったフェアでは、ヒルトン東京 エグゼクティブ・ペストリーシェフ 播田修(はりたおさむ)氏が手掛ける20種類のマジカルスイーツに加え、シェフが目の前で切り分ける「ローストチキン ドライトマト・プルーンソース」や、下級生魔法使いが執事としてトレーサービスする海老クリームパイ「ヴォローヴァン」など10種類の料理が登場。

 

sub11

 

ロイヤルミルクティーステーションやドイツの高級紅茶ブランド ロンネフェルトのティーセレクションを含む約10種類のドリンクに加え、魔女工房のライブステーションでは、パティシエが出来立てスイーツに魔法のようなエフェクトを忍ばせるユニークな仕掛けも。

ラウンジに一歩足を踏み入れた瞬間から魔法使いの学校に在籍しているかのような不思議空間と演出の中、無花果や巨峰など、秋の食材をふんだんに用いたスイーツと料理を楽しめます。

 

スイーツメニュー

 

sub16

 

始業のチャイムと共に魔法使いの学校の門が開き、学生証を受け取ると摩訶不思議な世界が私たちを迎えます。

ステンドグラス風インテリアにピアノやバイオリンが勝手に不協和音の音色を響かせる魔法使いの音楽室、魔術の本が山積みにされた図書館、錬金術を学ぶ実験室に加え、エリート魔法使いが集う寮のダイニングルーム風空間には、シェフによるマジカルスイーツと各種料理が並び、エンターテイメント性溢れる秋のグルメ時間を予感させます。

 

意志あるエリートブルーム

 

sub9

 

上級魔法使いのほうきをイメージした「意志あるエリート・ブルーム」は、ヘーゼルナッツのダックワーズ。

サクサクのプラリネフィアンティーヌとメイプル風味のミルクチョコレートを合わせ、ダークチョコレートで作られています。

本物のほうきみたいな見た目にビックリ!

 

密約タルト

 

sub8

 

鮮やかな紫色でたっぷりのブラックベリーを冠したタルト。

ラベンダー風味のカシスクリームに、キャラメルより濃厚なタフィークリームを合わせ、蝋封印をイメージして作られています。

ブラックベリーとカシスのフルーティーさとアクセントになるラベンダーの香り、そして甘いタフィークリームのハーモニーが楽しめます。

 

オナーズウィッチの証明

 

sub2

 

マロンコンフィを忍ばせたバニラ風味のチョコレートババロア。

トップにはイタリア産マロンクリームで高さのある飾りつけが施され、魔女の帽子を連想させます。

秋の味覚である栗を取り入れた、ハロウィンらしいスイーツです。

 

死者の魂を鎮めないレクイエム

 

sub12

 

上に焦がしオレンジとはちみつゼリーのクラッシュが載った瀬戸内レモンのレアチーズムース。

チョコレートのレースでまわりが覆われ、怪しげな雰囲気を醸し出しています。

柑橘系の爽やかさとレアチーズムース、チョコレートの相性が抜群のケーキ!

 

新入生を歓迎しないりんごケーキ

 

sub10

 

アーモンドが香ばしいパンドジェーヌ。

ザクロの酸味をうつしたキャラメルシロップで煮込んだリンゴが入っていて、甘酸っぱい味がアクセントになっています。

こんがり焼けて、つやつやに仕上げられた見た目も食欲をそそります。

 

ホームシックの新入生に贈る呪文ケーキ

 

sub3

 

リ・オレのババロアをスペキュロス風味のムースで包んだケーキ。

中には杏子とオレンジのコンフィーやミラベルプラムが入っています。

なめらかな白いムースに金箔が施され、特別感ある一品です。

 

優等生しか食べられないケーキ

 

sub17

 

フレッシュ無花果をたっぷり冠したケーキ。

スパイスであるクローブが隠し味の一品です。

瑞々しい無花果とエキゾチックなクローブの組み合わせが素敵!

 

古のソネット

 

sub13

 

キャラメリゼしたはちみつのムースをエアリーなチョコレートで包んだケーキ。

胡桃、アーモンド、ヘーゼルナッツやピスタチオがあしらわれ、香ばしさがプラスされています。

定番のチョコ×ナッツの組み合わせは美味しいこと間違いなし!

 

錬金術試験の願掛けエナジードリンク

 

sub15

 

ヴェルヴェンヌのジュレにマスカットが載ったグラススイーツ。

ヴェルヴェンヌとはレモンバーベナのことで、レモンのような爽やかな香りが楽しめます。

透明感のある見た目で、思わず写真に収めたくなる佇まいです。

 

その他カラフルなウォーターゼリーを浮かべたピンクグレープフルーツ風味の紅茶のショット「飲めば間違いなくどこかへ行くぞ」などのグラススイーツも揃います。

シェフとデジタルエフェクトによるコラボレーションがまるでショーのような魔女工房では、口に含むと煙が出る「モクモク・ロリーポップ」、和栗とイタリアン栗のブレンドで作る極細の「一筋縄ではいかないモンブラン」に加え、魔法陣のチョコレートを冠したスイーツや、焼き鏝でジュっと印をつける「親愛なる焼き鏝ケーキ」など、ライブ感あふれる演出も楽しめます。

 

その他メニュー

 

sub14

 

スイーツだけでなく、料理も充実しているため、午後のアフタヌーンティーとしてはもちろん、少し遅めのランチとしても大満足。

シェフが目の前で切り分ける「ローストチキン ドライトマトとプルーンソース添え」、「ショートパスタのソテー ブラックインクガーリックソース」などに加え、執事風にトレーサービスでご用意する海老クリームパイ「ヴォローヴァン」などをゆったりといただけます。

ドリンクは、ロイヤルミルクティーステーションやロンネフェルトの「ブラックトフィー」や「ルイヴォス・バニラ」など8種類の紅茶と各種コーヒーをアイス、ホットでいただけます。

 

魔法使いの学校の生徒になって、マジカルなスイーツや料理が楽しめるビュッフェ。

ヒルトン東京「マーブルラウンジ」で開催される「魔法使いの学校」がテーマの秋のスイーツビュッフェは、2022年9月9日(金)~11月17日(木)の期間限定で開催です!

Copyright© Dtimes , 2022 All Rights Reserved.