ラグジュアリーホテル「雪ニセコ」ダイニング&ラウンジバー先行オープン

ホテル情報 レストラン

ダイニング&ラウンジバーが先行オープン!ラグジュアリーホテル「雪ニセコ」

投稿日:

2022年12月にグランドオープンするラグジュアリーホテル「雪ニセコ」

2022年8月12日にプレオープンが決定し、約900平米のエリアにあるダイニング&ラウンジバーの営業がスタートします☆

 

ラグジュアリーホテル「雪ニセコ」ダイニング&ラウンジバー先行オープン

 

ラグジュアリーホテル「雪ニセコ」ダイニング&ラウンジバー先行オープン

 

シンガポールの大手ラグジュアリーデベロッパーのSCグローバル・デベロップメンツは、初のニセコ進出となるラグジュアリーホテルレジデンス「雪ニセコ」を2022年12月にグランドオープン!

それに先駆け、2022年8月12日にプレオープンが決定しました。

ミシュランの星を獲得したシェフが監修のレストランなど、バラエティに富んだレストランが一堂に会し、食を楽しむ目的地ともなる「雪ニセコ」

訪れたゲストにワールドクラスのクオリティで振る舞われる北海道の味覚を存分に楽しむことができます。

羊蹄山とアンヌプリの壮大な眺望に恵まれたロケーションは、ニセコ滞在に理想的な拠点となりそうです。

 

 

2022年の夏にオープンするレストランの中には、当ホテルのメインレストランとなるフレンチイタリアン「meli melo -Yuki No Koe-」があります。

「meli melo -Yuki No Koe-」は、2013年から札幌で営業する「meli melo」の姉妹店。

北海道出身のミシュランシェフである佐藤大典氏と、北海道を拠点とする「Baristart Coffee」の石井雅也氏によるコラボーレーションが雪ニセコで実現しました。

北海道の厳選食材をふんだんに使用した、新鮮で洗練された料理を提供します。

 

ラグジュアリーホテル「雪ニセコ」ダイニング&ラウンジバー先行オープン2

 

東京で有名なラーメン店であるAFURIは、阿夫利山の麓にあるセントラルキッチンの技術と同じ製法をこの北海道、雪ニセコで再現。

毎日細心の注意を払い、丹精込めて作り出されるその製法は、羊蹄山の壮大な景色を背景にしたオープンキッチンで見ることができます。

お店おすすめの爽やかな柚子を使った繊細なスープは麺を引き立て、AFURIならではの美味しさを楽しめます。

ロサンゼルス・香港・リスボンでも出店を果たしているAFURIは、スタイリッシュな装飾・心地よいBGMの演出も魅力のひとつです。

 

冬のグランドオープンには、職人の技術が光り、経験豊かな加藤敏明氏が手がける和食懐石の「蟹鮨 加藤 INORI」、札幌でミシュランの星を獲得し、雪ニセコに新しい姉妹店をオープンする「天ぷらあら木」が加わり、各種ジャンルのお食事を楽しめるように!

ラグジュアリーホテル「雪ニセコ」にて先行オープンするダイニング&ラウンジバーの紹介でした☆

Copyright© Dtimes , 2022 All Rights Reserved.