サーブコープ SERVCORP ヤンマー東京ビル

Daily

東京駅徒歩1分のプレミアムレンタルオフィス!サーブコープ ヤンマー東京ビル

投稿日:

サーブコープジャパンはJR東京駅の目の前、東京駅八重洲口前より徒歩1分に位置するヤンマー東京ビルに国内28拠点目をオープン!

オープンに伴い、オフィスの入居テナントの募集がスタートしました!

 

サーブコープ SERVCORP ヤンマー東京ビル

 

拠点名 :サーブコープヤンマー東京ビル

所在地 :東京都中央区八重洲2-1-1 ヤンマー東京ビル12階

主要施設:レンタルオフィス、コワーキングスペース(専用デスク、ホットデスク)、

貸会議室、Zoomルームなど

 

コロナ禍で日本の働き方は大きな転換期を迎え、多くの企業が新しい働き方として「ハイブリッドワーク」を導入。

本社や支店のオフィスやリモートワーク先としてフレキシブルワークスペースの活用が増えています。

このフレキシブルワークスペースの需要に伴い、2022年12月、JR東京駅の目の前、東京駅八重洲口前より徒歩1分に位置するヤンマー東京ビルに「サーブコープヤンマー東京ビル」がオープン!

 

国内27拠点に展開するサーブコープのプレミアムレンタルオフィスとコワーキングスペースは、リモートワークの課題解決のソリューションを提供。

一等地の拠点の家具・IT完備の個室に加え、仕事内容に合わせてお好きな席を選べるコワーキングスペースとどこでも効率良い仕事環境を構築でき、さらに付随するITソリューションと秘書サポートにより、必要な時に要望に応じたサービスを利用可能です。

 

サーブコープ SERVCORP ヤンマー東京ビル

 

ヤンマー東京ビルは、八重洲二丁目1地区都市計画における再開発組合の事業と共に2022年8月に竣工を予定。

サーブコープは12階ワンフロアにグランドオープン予定。

八重洲エリアはJR東京駅の目の前に位置する唯一無二の交通結節点であり、東京都における都市再生特別地区の一エリアとして今後新たに生まれ変わる先進的なエリアです。

2022年9月には高速バスや観光バスの発着施設の「バスターミナル八重洲」のオープンも予定されており、東京駅八重洲口から徒歩1分、地下鉄京橋駅、日本橋駅からも徒歩圏内という抜群のアクセスを誇るこの拠点は、JRや地下鉄だけでなく、新幹線や高速バスなど様々な交通手段を利用するビジネスパーソンにも最適です。

 

サーブコープ SERVCORP ヤンマー東京ビル2

 

また、フロア内は多様な働き方に対応し、お客様が仕事に集中していただける環境として、高級感あふれる内装に様々なサイズの家具・IT完備のプライベートオフィス(1~20名様、それ以上の人数対応可)、洗練された広々としたコワーキングスペースには個別ブースやリラックスできる座席、ご利用者同士で交流できるスペースやオンライン会議用の電話ブースが用意される予定です。

 

サーブコープ ヤンマー東京ビルは2022年12月オープン予定です。

Copyright© Dtimes , 2022 All Rights Reserved.