大トロ、中トロ握り 赤酢

フード

沖縄と北海道をつなぐ!江戸前鮨「酢めし ゆう」那覇の久茂地に8月2日オープン

投稿日:

2022年8月2日(火)、那覇市の久茂地に『酢めし ゆう』がオープン!

店主の地元の北海道や、沖縄県内、豊洲市場の旬の食材に加え、全国から取り寄せた日本酒と組み合わせることで、鮨やつまみの個性を最大限に引き出すなど、沖縄ならではのマリアージュが楽しめます。

 

江戸前鮨「酢めし ゆう」

 

江戸前鮨「酢めし ゆう」

 

所在地 : 沖縄県那覇市久茂地2-6-16 リバーサイドテラス久茂地 2F

電話  : 098-988-9285(前日までの予約をお願いします)

営業時間: 1部/17:00~19:00 2部/19:30~21:30

完全予約2部制

定休日 : 日曜日

席数  : 8席、個室4席

 

店主 森山 裕介

 

沖縄と北海道をつなぐというコンセプトのもと、店主 森山 裕介の地元である北海道の漁場から鮮魚を直送で仕入れているほか、沖縄の魚は熟成によりうまみを引き出すなど、『酢めし ゆう』ならではの鮨を追求。

 

大トロ、中トロ握り 赤酢

 

低温貯蔵されたお米を南部鉄釜で炊き上げ、江戸前の赤酢めしと、優しい甘みの白酢めしの2種類のシャリを用意し、ネタに合わせた握りを楽しめます。

 

季節料理「おまかせ」は、旬の野菜料理や魚の炭火焼き、お刺身は魚種にあわせて鮮度重視、熟成にするなど個性にあわせた食べ方を提案。

「おまかせ」の握りは、沖縄ならではの、まぐろ、熟成魚びたろうは赤酢に。イカや夜光貝などの貝類は白酢のシャリとあわせるなど、全国から取り寄せた素材を沖縄の風土に合わせて提供しています。

 

【コース料金】

<16,500円(税込)大将のおまかせ>

おきまり10品、おまかせ握り10品

 

<19,800円(税込)北海道の漁場から取り寄せた食材を使ったおまかせコース>

おきまり10品、おまかせ握り10品

※仕入れにより変動します

 

春) 噴火湾産 毛ガニ

夏) 積丹半島産 ウニ

秋) 日高産 イクラ

冬) 神恵内産の蝦夷アワビ 等

 

酢めしのプレゼンテーション

 

席についてから酢めしを合わせるところをプレゼンテーション。

香りと味を堪能していた後に、酢めしが落ち着いたところで旬のネタにあわせて「おまかせ」の握りを提供。

鮨に対する強いこだわりを保ちながらも、一方でカジュアルな空気感も重視。個室も用意しているので、家族で楽しめます。

 

日本酒

 

お酒は、赤酢には常温からぬる燗まで対応できるような熟成感があるもの、白酢には香りのあるライトな日本酒など、鮨に合わせた全国の日本酒を提供。

熟成酒は、少し温度が高いお酒を飲んだほうが体になじみやすく、「千歳鶴」(北海道札幌)、「上川大雪」(上川大雪酒造)、「afs(アフス)」(木戸泉酒造)や、食前酒として、飲めるみりん「のみりんこ」(小松酒造)などをラインナップ。

 

沖縄と北海道をつなぐ!江戸前鮨「酢めし ゆう」は那覇の久茂地に8月2日オープンです。

Copyright© Dtimes , 2022 All Rights Reserved.