フード

あん肝を使って自宅で手軽に郷土料理!ダイショー「鮮魚亭 あんこう鍋スープ」

投稿日:

ダイショーから、ストレートタイプのあんこう鍋専用スープ「鮮魚亭 あんこう鍋スープ」が登場!

11月頃から旬を迎える高級魚「あんこう」を使用した、高タンパク低カロリーで栄養満点な郷土料理「あんこう鍋」を自宅で手軽に楽しむことができる鍋スープです☆

 

鮮魚亭 あんこう鍋スープ

 

 

価格:356円(税込)

発売日:2022年8月1日(月)

販売店舗:全国の量販店などの鮮魚コーナー

 

「鮮魚亭 あんこう鍋スープ」は、あん肝を使って自宅で手軽に郷土料理を楽しめるストレートタイプのあんこう鍋専用スープです。

鮟鱇(あんこう)は、11月から旬を迎え、特に1月・2月は旨みが最も増す冬の高級魚。

骨以外捨てるところがなく、身・皮・肝臓・胃・ヒレ・卵巣・エラは、“鮟鱇の七つ道具”と呼ばれています!

あんこう鍋は、茨城県から福島県にかけての名物郷土鍋です☆

 

 

まろやかなうまみの丸大豆醤油に、仙台味噌のコクとカツオ・昆布・カキの魚介だしを効かせ、本みりんと純米酒で風味よく仕上げたスープは、あっさりとしたあんこうの味わいとベストマッチ☆

淡白でやわらかい身、クリーミーでコクのある「あん肝」をベースに、白菜・長ネギ・水菜・シイタケ・豆腐などの具材によく絡ませると、食欲が引き立てられる満足感たっぷりのご当地鍋に!

あん肝を空煎りしてスープに溶けば、コクとうまみが一層増し、漁師料理「どぶ汁」風の味わいも楽しめます。

また、カキや白子などを加えると贅沢感がさらにアップし、より特別な鍋を堪能できます。

あんこうと野菜の旨味がたっぷりしみ込んだ鍋あとのシメの一品は、ご飯を投入し、溶き卵と刻みネギでシンプルに仕上げる、うまみたっぷりの「あんこう雑炊」がおすすめです☆

 

冬の高級魚を使用したご当地贅沢鍋を自宅で手軽に楽しめる「鮮魚亭 あんこう鍋スープ」

2022年8月1日(月)から全国の量販店などの鮮魚コーナーにて発売です。

Copyright© Dtimes , 2022 All Rights Reserved.