日本酒とワインのペアリング(イメージ)

Delicious(グルメ) ドリンク フード

和と洋が融合するKAISEKIとお酒のペアリングを堪能!日光星の宿「日本酒とワインのペアリング」メニュー

投稿日:

栃木にある日光星の宿にて「日本酒とワインのペアリング」メニューの提供を期間限定で開始。

世界遺産である日光の社寺からほど近く、自然と庭園を愉しむ高台の宿にて、和と洋を融合させたコースが味わえます☆

 

日光星の宿「日本酒とワインのペアリング」メニュー

 

料亭個室

 

提供開始:2022年9月1日(木)

価格:4,950円(税込)

 

栃木県日光市の旅館「日光星の宿」にて、日光湯波を用いた「KAISEKI」コースに合わせた「日本酒とワインのペアリング」メニューの提供が始まります!

日光東照宮で名高い世界遺産 日光の社寺のお膝元で、2005年に創業した「日光星の宿」

 

客室

 

2018年より和と洋を融合させた、これまでの会席(懐石)とは異なる、新しいスタイルの「KAISEKI」が提供されています。

会席(懐石)料理は、日本の食材を活用した伝統的な食事スタイルです。

厳格なルールやマナーが存在する会席(懐石)料理を、「KAISEKI」では時代の流れとともに変化したライフスタイルや趣味趣向に合わせたものにアレンジ。

 

KAISEKI(イメージ)

 

伝統的な良い部分は残しながらも、時代に合わせた味付けや“和”と“洋”の食材を織り交ぜた「KAISEKI」は、目で見ても美しいスタイルの食事として人気です。

そんな「KAISEKI」コースの料理や季節に合わせた「日本酒とワインのペアリング」メニューが登場。

 

日本酒とワインのペアリング(イメージ)

 

洋のテイストを加えた日光星の宿の「KAISEKI」だからこそ、和のお酒だけでなく、ワインもしっかり調和します!

少人数では選びにくいボトル売りのワインも、ペアリング提供なら少量ずつ味わうことも可能。

食事・献立の内容に合わせた、色々なドリンクを少しずつ楽しめ、より豊かな夕食の時間を過ごせそう。

毎月変わる「KAISEKI」献立に合わせた、日本酒とワインとのペアリングを堪能できます。

 

美しい日本庭園が自慢のお食事処

 

そして、美しい日本庭園が自慢のお食事処でゆったりと「KAISEKI」を味わうのは、旅館ならではの食事の魅力です。

また、日光は京都と並んで称されるゆばの産地。

豆乳を煮詰めてできる表面の膜をひきあげて作るゆばは、膜を一枚でひきあげるのが「京都の湯葉」、真ん中から二つ折りでひきあげるのが「日光の湯波」の特徴です。

ひきあげ方の違いが厚みや食感にあらわれるため、「日光の湯波」独特の歯ごたえのある食感が楽しめます。

 

自分で作る湯波

 

宿の味「ひきあげ湯波」は、自分で湯波を作れるのが最大のポイント。

湯波を楽しんだあと、豆乳ににがりを入れて作る「おぼろ豆腐」も好評です。

豆乳・豆腐・ゆばは、健康効果や美容効果が期待できる、女性に嬉しい食材ともいわれています。

宗教や食事制限のある方、外国の方にも注目される湯波は、日光の名物として「KAISEKI」にもたっぷり使用。

美味しく・美しく・健康に良い料理として提供されています。

 

日光星の宿のペアリングメニューの提案

 

ボトルのワインも少しずつ

 

日光星の宿が提案するペアリングメニューを紹介。

4種の日本酒と3種のワインを、献立や季節ごとにペアリングさせて楽しめます。

 

乾杯酒 季節の自家製果実酒のソーダ割

 

「KAISEKI」のスタートを華やかに飾るのは、季節の自家製果実酒のソーダ割

食前酒代わりに味わえる、爽やかな味わいがポイントです。

 

栃木の地酒を利き酒スタイルで

 

天鷹心

 

地酒(一例):鳳凰美田(小林酒造)、四季桜(宇都宮酒造)、七水(虎屋)、望(外池酒造)、天鷹心(天鷹酒造)、惣誉(惣誉酒造)、仙禽(せんきん)、日光誉(渡邊佐平商店)他

 

宿の味~ひきあげ湯波と八寸には、地元の日本酒を利き酒スタイルで。

 

鳳凰美田

 

季節と料理に合わせたオススメ3種類が用意されます。

 

四季桜

 

華やかな香りの白ワインと辛口のロゼワイン

 

農民ドライ

 

ワイン(一例):農民ドライ(白、ココ・ファーム・ワイナリー)、こころぜ(ロゼ、ココ・ファーム・ワイナリー)、里山の輝き(白、かぬま里山ワイン)、『わ』(白、ジェイコブスクリーク/オーストラリア)、バリャード・ブランコ(白、キンタドバリャード/ポルトガル)、バリャード・ロゼ(ロゼ、キンタドバリャード/ポルトガル)他

 

椀盛・造里には、よく冷えた白ワインとロゼワインを用意。

華やかな香りの白ワインと、辛口のロゼワインが「KAISEKI」の味をいっそう高めてくれます。

 

ミディアムボディの赤ワイン

 

赤ワイン(一例):風のルージュ(ココ・ファーム・ワイナリー)、里山のめぐみ(かぬま里山ワイン)、バリャード・ティント(キンタドバリャード・ポルトガル)他

「KAISEKI」のクライマックスでもある強肴~お肉料理には、飲み応えある赤ワインを。

国内外のオススメワインとのペアリングを堪能できます!

 

〆の日本酒

 

日本酒(一例):鳳凰美田(小林酒造)、四季桜(宇都宮酒造)、東力士(島崎酒造)、素顔(片山酒造)、松の寿(松井酒造店)他

「KAISEKI」の〆には、日本酒本来のおいしさを味わう「純米酒」を合わせて。

料理の余韻に浸りながら、贅沢なひとときを過ごせそうです。

 

ノンカフェインの七福茶

 

「KAISEKI」の水菓子に用意されるのは、ノンカフェインの七福茶。

和の味わいで締めくくられます。

 

和と洋を融合させた、新しいスタイルの和食「KAISEKI」と、オススメの日本酒やワインをペアリング。

日光星の宿の「日本酒とワインのペアリング」メニューは、2022年9月1日より提供開始です!

Copyright© Dtimes , 2022 All Rights Reserved.