ユニバーサル・グローブ

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

「トラベル・コンテンツ・アプリ」の開発・連携を発表!ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

投稿日:

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンが、関西観光の情報を一元化する官民一体のインバウンド向け観光アプリ開発との連携を発表。

ポストコロナでのいち早い観光復興に向け、インバウンドに関わる関西の民間企業や観光関係団体が、訪日外国人観光客を対象にローンチした観光アプリ「トラベル・コンテンツ・アプリ」との協力・協携を進め、共同プロモーションや調査を実施していきます。

 

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン「Travel Contents APP(トラベル・コンテンツ・アプリ)」開発・連携発表

 

ユニバーサル・グローブ

画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

 

具体的な施策例:
【アプリ・プロモーション】
・既存のインバウンド販売チャネルを活用したアプリのダウンロード促進策の実施
・海外 KOL(キー・オピニオン・リーダー)誘致によるアプリのプロモーション活動
【 調査マーケティング】
・アプリを介し取得したユーザーデータの調査・分析
・調査結果に基づき地域連携を前提とする包括的マーケティング戦略の立案・実行サポート

 

「Travel Contents APP(トラベル・コンテンツ・アプリ)」の活性化に向けて、集客マーケティングにおけるノウハウなどを中心に提供する予定のユニバーサル・スタジオ・ジャパン。

2001年の開業当初から訪日されるゲストの誘致に注力しており、世界最大の旅行プラットフォーム「トリップアドバイザー」において「国内テーマパーク」第1位として 2017年より4年連続で選ばれてきました。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン「米TIME誌/トリップアドバイザー」掲載
世界より賞賛の声続々!ユニバーサル・スタジオ・ジャパン「米TIME誌/トリップアドバイザー」掲載

続きを見る

マーケットごとの旅行・観光ニーズに照らして効果的なコミュニケーションや施策を実施して、訪日客の集客を拡大してきたノウハウや専門性を生かし、アプリユーザー数の増加や利便性向上を目指していきます。

さらには、海外に拠点をもつ旅行会社や航空会社、関西を地盤とする企業の「トラベル・コンテンツ・アプリ」アプリへの参画・協力を進めていきます。

 

アプリ「Travel Contents APP(トラベル・コンテンツ・アプリ)」とは

 

◆アプリ「Travel Contents APP(トラベル・コンテンツ・アプリ)」

画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

 

ローンチ予定日:2022年4月20日(水)

予定対応言語:英語、繁体字、簡体字、韓国語

協力・連携予定:近畿運輸局、関西観光本部、関西エアポート、関西圏自治体、大阪観光局、JR 西日本

開発:E TICKETING RESOURCES(本社:台湾/略称:ETRS)

運営:Tripellet Inc. (本社:台湾)

 

安全情報や交通情報など行政機関が有する情報に加えて、飲食・買い物・レジャー施設・観光施設など民間事業者が運営する情報などを一元化し、訪日観光客に向けて発信される「トラベル・コンテンツ・アプリ」

今まで複数のプラットフォームに分散していた観光客が必要とする情報が一つのアプリに集約され、利便性が高まることが最大の特徴です。

また、アプリでは関西での滞在期間中だけではなく、滞在前の「旅マエ」や帰国後の「旅アト」の段階でも利用できるサービスやお得情報を発信する予定。

関西への旅行体験をより便利で魅力的なものにします。

加えて、小規模の事業者や飲食店の方々が、訪日観光客にリーチしやすいプラットフォームを目指して開発される予定です。

情報発信はもちろん、位置情報の提供に基づいた効果的なプロモーション活動やアンケート調査を組み込むことで、訪日観光客のニーズをつかんだサービスや商品展開にも繋げてもらえるよう注力していきます。

 

合同会社ユー・エス・ジェイ セールス&アライアンスマーケティング部 ディレクター 真田 龍一(さなだ・りゅういち)氏 コメント

 

ポストコロナにおけるインバウンド集客に重要なことは、コロナによる社会的な情勢の変化を受けて、現地のお客様のニーズや価値観がどう変わったのかを捉えなおすことで、それらの情報の収集から始めて行く必要があると考えます。

また、コロナ前には、各企業が独自にプロモーションを行い、集客に繋げることができていましたが、ポストコロナで国際的な競争が激化するにつれ、個々のプロモーションだけでは集客が難しくなっていくことは明白です。

このような環境下において、今後重要になるのは「共存」であると考えており、観光に関わる様々な立場の企業・地域・団体同士で連携しながらお客様が満足できる商品をつくり、一緒にリピーターを獲得していくことが求められていきます。

本アプリはそれらのステークホルダーを結び付け、連携を図る有効なプラットフォームになると感じており、弊社においても地域との連携をさらに深めながら、本アプリの普及に努めてまいります。

 

関西観光の情報を一元化する官民一体のインバウンド向け観光アプリ開発との連携を発表。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン「Travel Contents APP(トラベル・コンテンツ・アプリ)」ローンチは、2022年4月20日よりスタートしています。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン 2022年の新スローガン「ぶっとべ! ここは超元気特区」
2022年のテーマは「ぶっとべ! ここは超元気特区」!ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

続きを見る

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン「ユー・エス・ジェイ式 観光マーケティング学」開講
“観光立国・日本”の発展を大阪から推進!ユニバーサル・スタジオ・ジャパン「ユー・エス・ジェイ式 観光マーケティング学」開講

続きを見る

Copyright© Dtimes , 2022 All Rights Reserved.