東京ディズニーランド開園当日のテープカットの様子

東京ディズニーリゾート

開園39周年!東京ディズニーリゾート進化の軌跡

投稿日:

“夢と魔法の王国”をテーマに1983年に誕生した東京ディズニーランド。

2022年4月15日(金)で開園39周年を迎えます。

今回は、そんな東京ディズニーリゾートの進化の軌跡を改めて紹介します☆

 

東京ディズニーリゾート 進化の軌跡

 

東京ディズニーランド

 

“夢と魔法の王国”をテーマに1983年に誕生した東京ディズニーランド。

世代を超え、あらゆる人々が共通の体験を通してともに笑い、驚き、発見し、そして楽しむことのできる世界。

 

あらゆる世代の人々が一緒になって楽しむことができる“ファミリー・エンター テイメント”を実現したい

 

というウォルト・ディズニーの思いがディズニーランドを生み、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーもその思いのもとに誕生しました。

今回は2022年4月15日に開園39周年を迎える、2つのテーマパーク、ホテル、モノレールなどで構成された東京ディズニーリゾートの進化の軌跡、今後の展開を紹介します☆

 

東京ディズニーランド開園

 

東京ディズニーランド開園当日のテープカットの様子

 

東京ディズニーランドは、1983年4月15日(金)午前9時に、 オリエンタルランド社代表取締役社長(当時)の髙橋政知さんによる

 

ここに東京ディズニーランドの開園を宣します!

 

という言葉で開園しました。

開園初日は約18,000人ものゲストが来場しました。

 

ディズニーアンバサダーホテル

 

続いて、東京ディズニーランドの開園後、2000年7月には国内初のディズニーホテル「ディズニーアンバサダー®ホテル」がオープン。

 

ディズニーリゾートライン

 

2001年7月には東京ディズニーリゾート内む結ぶモノレール「ディズニーリゾートライン」がオープン。

 

東京ディズニーシー開園

 

東京ディズニーシー開園

 

2021年9月には東京ディズニーシーおよび「東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ®」がオープン!

東京ディズニーリゾートとして、より多くのゲストが来場できるようになりました。

パークを泊まって楽しむという新たな楽しみ方が加わり、より魅力的なリゾートに☆

ディズニーホテルはその後「東京ディズニーランドホテル」、「東京ディズニーセレブレーションホテル®」、

そして2022年4月5日には「東京ディズニー リゾート・トイ・ストーリー®ホテル」が開業しました。

 

東京ディズニーシーテーマポート「ファンタジースプリング」オープン

 

東京ディズニーシーテーマポート「ファンタジースプリング」オープン

 

東京ディズニーランドが開園40周年を迎える2023年度には、東京ディズニーシーを拡張し、新たなディズニーホテルを有する8つめのテーマポート「ファンタジースプリングス」がオープン予定となっています。

「東京ディズニーシー®大規模拡張プロジェクト」基本計画
アナと雪の女王・塔の上のラプンツェル・ピーターパン!東京ディズニーシー「ファンタジースプリングス」大規模拡張プロジェクトまとめ

続きを見る

 

東京ディズニーリゾートにつとめるキャストは 39 周年を迎える今でも「毎日が初演(※)」という気持ちで、ゲストを迎えてくれます。

※ディズニーテーマパークは、訪れたゲストにさまざまな体験を提供するための「青空を背景とした巨大なステージ(舞台)」であり、パーク内のあらゆるものがテーマショーという観点で造られ、構成されています。舞台で働く従業員を「キャスト」と呼び、キャストは「役者」として、その施設やエリアのテーマに合わせたショーを演じています

 

これまでの39年同様、東京ディズニーリゾートのこれからの展開も楽しみですね!

リュックサック
テーマはクリッターカントリー!東京ディズニーランド39周年記念グッズ・お土産

続きを見る

テーマはクリッターカントリー!

東京ディズニーランド39周年記念グッズ・お土産

ディズニーリゾートライン「東京ディズニーリゾート39周年」フリーきっぷ
クリッターカントリーデザイン!ディズニーリゾートライン「東京ディズニーリゾート39周年」フリーきっぷ

続きを見る

ディズニーリゾートライン「東京ディズニーリゾート39周年」フリーきっぷはこちらで紹介しています。

Copyright© Dtimes , 2022 All Rights Reserved.