サンリオ『詩とメルヘン』作家シリーズ1

サンリオ ファッション

有名イラストレーターの作品がTシャツに!サンリオ『詩とメルヘン』作家シリーズ

投稿日:

サンリオは、『詩とメルヘン』作家シリーズとして、サンリオが1973年から30年間刊行した月刊誌「詩とメルヘン」で活躍したイラストレーターの作品の商品化ライセンスをスタート!

その第1弾として、葉祥明氏、おおた慶文氏、東君平氏、牧野鈴子氏などの作品が登場します☆

 

サンリオ『詩とメルヘン』作家シリーズ

 

サンリオ『詩とメルヘン』作家シリーズ1

 

価格:各2,000円(税込)

発売日:2022年4月5日(火)

サイズ:メンズ S/M/L/XL/XXL/XXXL、レディース M/L、キッズ 100/110/120/130/140/150/160

カラー:最大15色(各作家の作品にあわせた地色を用意)

販売店舗:Amazon の Merch by Amazon 「詩とメルヘン」ページ
※Merch by Amazon:ブランドの作品や製作者となるクリエイターがオリジナルの作品を登録し、Amazon がお客様の注文を受けてから、その作品を T シャツなどの商品上にプリントしてお客様にお届けするオンデマンド・プリントサービスです

 

サンリオが1973年から30年間刊行した月刊誌「詩とメルヘン」で活躍されたイラストレーターの作品を、『詩とメルヘン』作家シリーズとして商品化ライセンスをスタート!

第1弾として、美しい情景を描いた風景画が長年人気の葉祥明氏、子供や少女をモデルとした水彩画家おおた慶文氏、切り絵を用いた白と黒の世界観が特徴の東君平氏、幻想的で華麗なタッチの画風が独自の世界をつくる牧野鈴子氏の作品を中心とした、Tシャツが販売されます☆

 

葉祥明氏 10作品

 

サンリオ『詩とメルヘン』作家シリーズ2

 

熊本県出身の画家・詩人・絵本作家として知られる、1977年に第3回サンリオ美術賞を受賞した葉祥明氏。

Tシャツには、2002年制作の「妖精の棲む森」のほか

 

サンリオ『詩とメルヘン』作家シリーズ3

 

画集『トスカーナの祈り』のために描き下ろされた「トスカーナの丘」

 

サンリオ『詩とメルヘン』作家シリーズ4

 

葉祥明氏のオリジナルキャラクター、犬の「ジェイク」を主人公にした絵本『ジェイクと海のなかまたち』のワンシーン

 

サンリオ『詩とメルヘン』作家シリーズ5

 

「想いを風に・・・」と題されたアートなど、10作品のイラストをプリントしたTシャツがラインナップされています。

鮮やかなイラストが胸元を彩ってくれそうです☆

 

おおた慶文氏 18作品(カラー9、モノクロ9)

 

サンリオ『詩とメルヘン』作家シリーズ6

 

北海道出身の画家・イラストレーターである、1981年「詩とメルヘン」第1回イラストコンクール最優秀作品賞、1986年第12回サンリオ美術賞を受賞された、おおた慶文氏。

 

サンリオ『詩とメルヘン』作家シリーズ9

 

おおた慶文氏の作品からは「耳を澄ましたら」のほか

 

 

 

サンリオ『詩とメルヘン』作家シリーズ7

 

水彩で淡く、抒情豊かに子どもが描かれた「お日さま組」

 

サンリオ『詩とメルヘン』作家シリーズ8

 

「赤とんぼ」などのカラー9作品、モノクロ9作品全18アートがラインナップ。

柔らかな絵のタッチは、カラーは可愛く、モノクロは大人っぽく、2通りのファッションが楽しめます☆

 

東君平氏 9作品

 

サンリオ『詩とメルヘン』作家シリーズ10

 

兵庫県出身の絵本作家・童話作家として活躍された、1978年第4回詩とメルヘン賞を受賞された東君平氏。

46歳の若さで逝去された東君平氏の作品からは、「猫の黒塀」シリーズの「クロベイ」

 

サンリオ『詩とメルヘン』作家シリーズ11

 

詩の題名ともなった「新宿」

 

サンリオ『詩とメルヘン』作家シリーズ12

 

東君平氏が得意とした、切り絵を使った白と黒の独創的な世界が魅力的な「心のボタン」

 

サンリオ『詩とメルヘン』作家シリーズ13

 

「くんぺいタヌキ」など9作品のイラストがプリントされたTシャツを展開。

モノクロながらも、どこかほっこりするような可愛いデザインです。

 

牧野鈴子氏 14作品

 

サンリオ『詩とメルヘン』作家シリーズ14

 

熊本県出身の画家・イラストレーターとして活動されている、1979年に第5回サンリオ美術賞を受賞された牧野鈴子氏。

華麗なタッチで、中世とも近未来ともとれる幻想的な画風が特徴である牧野鈴子氏の作品からは「ピエロ登場」

 

サンリオ『詩とメルヘン』作家シリーズ15

 

幻想的な世界観が演出された「微熱」

 

サンリオ『詩とメルヘン』作家シリーズ16

 

三日月が向かい合うようにレイアウトされた「幕間」

サンリオ『詩とメルヘン』作家シリーズ17

 

「Serenade」など、14作品のアートで展開。

繊細なタッチのイラストは、落ち着きのある大人ファッションが楽しめそうです☆

 

『詩とメルヘン』について

 

サンリオ『詩とメルヘン』作家シリーズ18

 

『詩とメルヘン』は、責任編集長に故やなせたかし氏を迎え、1973年5月から2003年8月までの30年間サンリオが刊行した文芸誌です。

抒情画と抒情詩の担い手を育てようと、一般の読者に投稿してもらった詩や童話(メルヘン)にプロのイラストレーターが絵を付ける編集を特徴とした独創的な雑誌でした。1975年から「サンリオ美術賞」が創設され、1981年からは「イラストコンクール」を開催し、多くの優秀なイラストレーターを輩出。

その作品は、今も色褪せず多くの方を魅了する普遍性をもっています。各氏の強く印象に残る独自の素晴らしい世界観を商品という形にすることで、今再びスポットをあてたいという想いでスタートしたプロジェクトです。

第2弾は、2022年6月頃に多数の作品を追加して発売予定です☆

 

好きなイラストと好きな色のTシャツを組み合わせて、自分だけのファッションが楽しめる!

サンリオの『詩とメルヘン』作家シリーズは、2022年4月5日(火)よりAmazonの「Merch by Amazon」『詩とメルヘン』ページで販売中です☆

いわさきちひろ作品商品化プロデュース
絵本で有名な水彩画や線画90点を商品化!サンリオ「画家・いわさきちひろ作品」グッズ

続きを見る

Copyright© Dtimes , 2022 All Rights Reserved.