金田一少年の事件簿 Disney+(ディズニープラス)で配信

ディズニー番組情報

『金田一少年の事件簿』などNTVの人気ドラマをディズニープラスで配信!ウォルト・ディズニー・ジャパンと日本テレビが戦略的協業合意

投稿日:

ウォルト・ディズニー・ジャパンと日本テレビが戦略的協業に関する合意書を締結。

2022年4月期ドラマ「金田一少年の事件簿」(主演:道枝駿佑/ なにわ男子)がディズニー公式動画配信サービスDisney+(ディズニープラス)にて国内、および世界配信がスタート。

ディズニープラスにおける日本テレビ系ドラマの国内配信が続々開始されるなど、様々な取り組みが行われています。

 

ウォルト・ディズニー・ジャパンと日本テレビ戦略的協業合意

 

ウォルト・ディズニー・ジャパンと日本テレビが戦略的協業に関する合意書を締結。

日本および世界の市場に向けてドラマ、アニメーション、バラエティ番組など両社によるコンテンツの共同制作や、両社が持つコンテンツ資産をそれぞれのプラットフォーム上で活用するとい う協業体制の構築などが含まれています。

そんな戦略的協業の一環として、日本テレビ系2022年4月期ドラマ「金田一少年の事件簿」(主演:道枝駿佑/ なにわ男子)を、ディズニー公式動画配信サービス、ディズニープラスにて国内、および世界配信がスタート。

また、今なお多くのファンから支持される日本テレビ系ドラマのヒット作品が国内での配信が開始されています。

 

金田一少年の事件簿 Disney+(ディズニープラス)で配信

 

金田一少年の事件簿 Disney+(ディズニープラス)で配信

 

タイトル:金田一少年の事件簿(英語タイトル:The Files of Young Kindaichi)

出演者:道枝駿佑(金田一一)、上白石萌歌(七瀬美雪)、沢村一樹(剣持勇)

なにわ男子の道枝駿佑さんが主演を務める『金田一少年の事件簿』がDisney+(ディズニープラス)で世界配信。

国内のみならず世界に向けた配信を実現し、日本テレビ系地上波連続ドラマとしては、初の世界配信となる記念すべき作品となりました。

まずはアジア太平洋地域(APAC)での配信が始まり、5月18日よりインドネシア、マレーシア、タイ、6月1日からは台湾、香港、シンガポール、ニュージーランド、オーストラリアで字幕版を配信中です。

これにあわせて出演キャストから英語を交えたコメント動画をディズニープラスの公式ツイッターに投稿し、海外の視聴者へ番組の魅力を語るなど、海外の市場を意識したプロモーション活動も行なわれました。

海外での配信が開始したことについて、本作のプロデューサー櫨山裕子氏は、「この日本的怖さのドラマが世界の方々にどんなインプレッションをもたらすのか大変楽しみです」とコメントしています。

 

ディズニープラスにおける日本テレビ系ドラマの国内配信が続々開始

 

『花咲舞が黙ってない』

 

ディズニープラスとしては初めて、今なお多くのファンから支持される日本テレビ系ドラマのヒット作品を国内で配信が開始されました。

2015年7月期ドラマ『花咲舞が黙ってない』(主演:杏)全2シーズンや、

 

『家売るオンナ』

 

2016年7月期ドラマ『家売るオンナ』(主演:北川景子)

 

『正義のセ』

 

阿川佐和子原作、2018年4月期ドラマ『正義のセ』(主演:吉高由里子)

 

『高嶺の花』

 

2018年7月期ドラマ『高嶺の花』(主演:石原さとみ)など、両社のコンテンツ資産とプラットフォームを活かし、NTVの高い制作力の象徴ともいえる作品が、より多くの視聴者にいつでも何度でも楽しんでもらえるようになりました。

 

NTV『金曜ロードショー』でディズニー&ピクサー映画を連続放送

 

『トイ・ストーリー3』

 

現在地上波全国ネット番組で唯一の定期的な映画放送枠である日本テレビ系映画番組『金曜ロードショー』にて、ディズニー&ピクサーの最新映画『バズ・ライトイヤー』の公開を記念して、関連作品3作品を放送。

2022年6月17日には『トイ・ストーリー3』を、

 

『トイ・ストーリー4』

 

そして6月24日に『トイ・ストーリー4』が2週連続で放送れました。

放送時にはディズニープラスの告知もあり、両社のブランド力を高め合う取り組みを実現。

SNS上でも放送前から多くのファンから期待の投稿があふれ、金曜ロードショーの公式ツイッターアカウント(@kinro_ntv)でも本作の裏話や作品中に出てくる名セリフをつぶやくなど、放送中から放送後まで大変な盛り上がりとなりました。

 

モンスターズ・インク

 

8月5日には『モンスターズ・インク』が放送される予定です。

 

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 代表取締役社長 Carol Choi(キャロル・ チョイ)コメント

 

ディズニーがローカルコンテンツ制作の世界に進出する中、戦略的パートナーの一社である日本テレビとの協業を拡大し、アジア太平洋地域の視聴者に大変人気のある作品 から始めることができることを嬉しく思います。

世代や場所を超えて人々をつなぐ物語、そして人々を感 動させる物語を重視するディズニーにとって、これはまさに最適な取り組みです。

ディズニーは今後も、 日本のクリエイターと長期的な協力関係を築き、世界最高の物語と日本の優れた作品をグローバルな舞台 へとお届けしていきます。

 

日本テレビホールディングス株式会社 代表取締役 社長杉山美邦コメント

 

ディズニーは世界のエンターテイメント界をリードする企業であり、長年、金曜ロードショーでのディズニー作品の放送をはじめ、多くのビジネスで協力し合ってきた重要なパートナーです。

その関係を更に発展させ、 両社共同で世界展開を推進できることを大変うれしく思います。

両社のクリエイティブ力と発信力、ブランド力を活用し、日本発のコンテンツを世界中の視聴者にお届けできることを楽しみにしております。

 

©NTV
© 2022 Disney/Pixar


ディズニー、ピクサー、スター・ウォーズ、マーベル、ナショナル・ジオグラフィック、スターの映像コンテンツが楽しめるディズニー公式定額見放題サービス「Disney+(ディズニープラス)」
最新ドラマ・映画からオリジナル作品、日本のコンテンツまで16,000を超える作品がラインアップ☆

Copyright© Dtimes , 2022 All Rights Reserved.