ムーミンバレーパーク「Floating Flower Walk ~ムーミンバレーパークの花手水~」

イベント情報 ムーミン ムーミンバレーパーク

水の上に色とりどりの花を浮かべたデコレーションが登場!Floating Flower Walk ~ムーミンバレーパークの花手水~

投稿日:

2022年3月16日(水)に開業3周年を迎える「ムーミンバレーパーク」

ムーミンバレーパークにて、水の上に色とりどりの花を浮かべるデコレーション「花手水(はなちょうず)」をアレンジした「Floating Flower Walk ~ムーミンバレーパークの花手水~」がスタート。

春の訪れをお祝いする「SPRING FESTIVAL」のイベント期間中に実施されるイベントです☆

 

ムーミンバレーパーク「Floating Flower Walk ~ムーミンバレーパークの花手水~」

 

ムーミンバレーパーク「Floating Flower Walk ~ムーミンバレーパークの花手水~」

 

開催期間:2022年3月16日(水)~5月8日(日)

2022年3月16日(水)より、春の訪れをお祝いするイベント「SPRING FESTIVAL」を期間限定で開催する「ムーミンバレーパーク」

イベント期間中、水の上に色とりどりの花を浮かべるデコレーション「花手水(はなちょうず)」をアレンジした「Floating Flower Walk ~ムーミンバレーパークの花手水~」が実施されます!

 

「花手水」

 

手水舎や手水鉢に色とりどりの花を飾る「花手水(はなちょうず)」

ムーミン谷を彷彿させる森と湖に包まれた自然環境のパークだからこそ、自然の要素の象徴である花と水が使われた花手水から着想を得た「フローティングフラワーウォーク」の開催が実現。

パークに訪れたゲストすべての方々が、イベントを通して小さな気づきや、ピンチをチャンスに変えていける「ムーミン」たちのマインドを通して、希望や幸せを感じるきっかけとなりますようにと願いが込められています。

 

「フローティングフラワー」スポット15か所を公開

 

「フローティングフラワー」スポット

 

園内の「フローティングフラワー」スポットは、全部で15か所。

そのときどきの旬の花が使用され、定期的に花の種類が入れ替わり、生花ならではの日々の変化もあるので毎日が見頃です。

 

ムーミンバレーパーク「Floating Flower Walk ~ムーミンバレーパークの花手水~」リトルミィ

 

リトルミイの売店「Pikku Myy Kauppa(ピック ムー カウッパ)」には、お店の壁の色と同じ黄色のお花を使った「フローティングフラワー」

 

ムーミンバレーパーク「Floating Flower Walk ~ムーミンバレーパークの花手水~」ヘムレンさん

 

ショップ「Posti(ポスティ)」には、ヘムレンさんをイメージしてちょっと珍しい植物を取り入れた「フローティングフラワー」

 

ムーミンバレーパーク「Floating Flower Walk ~ムーミンバレーパークの花手水~」スナフキン

 

スナフキンのテントには、笹舟やホテイアオイ、お魚が入った「フローティングフラワー」が登場しています。

また、園内のどこかにシークレットスポットも登場。

「フローティングフラワー」スポットを巡りながら、春のムーミンバレーパークの散策が楽しめます。

 

ムーミンバレーパーク「Floating Flower Walk ~ムーミンバレーパークの花手水~」灯台

 

花を通して、笑顔を広げる5つのポイント紹介

 

ムーミンバレーパーク「Floating Flower Walk ~ムーミンバレーパークの花手水~」

 

カラフルな花で彩られた園内15か所を超える「フローティングフラワー」

スポット巡りや、SDGsへの取り組みなど花を通して笑顔になる5つのポイントを紹介していきます☆

 

ポイント1)園内各所に15カ所以上点在する「フローティングフラワー」スポットを巡って、小さな発見や気づきを

 

「フローティングフラワー」スポット

 

バラやダリア、ガーベラなど、カラフルな花で彩られた園内15か所を超える「フローティングフラワー」スポットを巡るウォークが楽しめます。

点在する「フローティングフラワー」を巡ってみると、それぞれの場所でムーミン谷の仲間たちの気配を感じることができます。

そのときどきの旬の花が使用され、定期的に花の種類が入れ替わり、生花ならではの日々の変化もあるので毎日が見頃です。

そして、園内のどこかにシークレットスポットも登場!

「ムーミン」の世界観×日本の古来の伝統からなるコラボレーションです☆

 

ポイント2)ムーミンバレーパークでは初!青山フラワーマーケットの姉妹ブランド「parkERs(パーカーズ)」によるデザイン監修

 

「parkERs(パーカーズ)」

 

「青山フラワーマーケット」を運営するパーク・コーポレーションの空間デザインブランド「parkERs(以下パーカーズ)」が、「Floating Flower Walk ~ムーミンバレーパークの花手水~」のデザイン監修を担当。

ムーミンバレーパークを含む、メッツァのブランドタグライン「余白と、暮らす。」の理念のもと、パークで過ごす心地よさ、北欧を感じるのんびりとした時間感覚を素敵に演出してくれます。

また、花の持つ美しさを通して、ムーミン谷の仲間たちとゲストが共に春の訪れを祝福する「余白を、彩る。」をコンセプトに、異なったデザイン性をもつ「フローティングフラワー」でパーク内が彩られます。

 

ポイント3)SDGsへの取り組み1 毎週金曜日は「花の金曜日」

 

SDGsへの取り組み 毎週金曜日は「花の金曜日」

 

開催日:イベント期間中毎週金曜日

廃棄ロス削減の一環として、毎週金曜日の入替に合わせて「フローティングフラワー」を、希望者のゲストに無料でお持ち帰りいただく取り組みが実施されます。

ゲストの心に彩りを与えてくれたお花を小さな器に浮かべて、自宅でも思い出を楽しむことができます。

※詳細の場所や時間帯は、イベントページにて更新されます
※生花のため、配付実施や個数が変動する場合があります

 

ポイント4)SDGsへの取り組み2 スタッフが、フラワーチーフをまとっておもてなし

 

SDGsへの取り組み スタッフが、フラワーチーフをまとっておもてなし

 

毎週金曜日の「フローティングフラワー」入替後に、まだ元気な花や園内に自生する植物を、特に花好きなスタッフがそれぞれ思い思いに一輪挿しにして胸ポケットへ飾ります。

スタッフからゲストへの春のおもてなしとして、イベントを盛り上げてくれます。

 

ポイント5)SDGsへの取り組み3 地域との共創-花を通して、地域にも笑顔を広げる-

 

「フローティングフラワー」実施にあたり、ムーミンバレーパークのある埼玉県飯能市内や、近隣のフラワーショップも参画する地域全体を盛り上げたイベントづくりが計画されています。

 

春のイベント「Spring Festival(スプリングフェスティバル)」

 

「Spring Festival」

 

開催期間:2022年3月16日(水)~5月8日(日)

イベント詳細:「ムーミンバレーパーク」公式サイトにて

 

2021年に引き続き「Spring Festival」を開催!

暗く長い冬を冬眠して過ごすムーミン一家にとっても、鳥のさえずりや春の到来を告げる花々にあふれる春は待ちに待った特別な季節。

春の語源は「草木の芽が張る」、英語のスプリングも「植物が芽を出す時期」どちらも植物に由来しています。

2022年は、春到来のシンボルである植物をテーマにした「Floating Flower Walk ~ムーミンバレーパークの花手水~」や、関連ワークショップ、限定メニューなどが登場します。

春の陽の光をおもいっきり浴びながら、新しい季節と「ムーミン」の物語の世界を楽しめます。

 

ムーミンバレーパーク「Floating Flower Walk ~ムーミンバレーパークの花手水~」ムーミンパパ

 

春の「ムーミンバレーパーク」を巡って、小さな発見や気づきを体感できるイベント。

2022年3月16日から5月8日までの期間限定で開催される「Floating Flower Walk ~ムーミンバレーパークの花手水~」の紹介でした☆

ニョロニョロの日 オリジナルバッジ 2022年4月
月替わりのオリジナルバッジをプレゼント!ムーミンバレーパーク「ニョロニョロの日」

続きを見る

スペシャルグリーティング
特別なセレモニーやグリーティングを開催!ムーミンバレーパーク「3rd Anniversary Special Week」

続きを見る

「ムーミン」関連のグッズ一覧

Copyright© Dtimes , 2022 All Rights Reserved.