『タミー・フェイの瞳』キービジュアル

Disney(ディズニー) 映画

スキャンダルに満ちた実話!ディズニープラス スター映画『タミー・フェイの瞳』作品紹介

投稿日:

ディズニー公式動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」のコンテンツブランド「スター」にて、実話に基づく贖罪の物語『タミー・フェイの瞳』が2022年2月2日(水)より見放題で独占配信されます。

全米で最も成功を収めたテレビ伝道師タミー・フェイとジム・ベイカー夫妻がスキャンダルにより失墜していく様を描いた映画です。

 

ディズニープラス スター映画『タミー・フェイの瞳』作品紹介

 

『タミー・フェイの瞳』キービジュアル

 

配信開始:ディズニープラス「スター」にて2022年2月2日(水)より見放題独占配信開始

制作:2021年製作/アメリカ

上映時間:127分

タイトル:タミー・フェイの瞳(原題:The Eyes of Tammy Faye)

 

愛あるメッセージを発信し続けたタミーの数奇な人生と、常識や偏見にとらわれない彼女の生き様を描いた映画『タミー・フェイの瞳』

ディズニープラス「スター」にて2022年2月2日(水)より見放題独占配信が開始する『タミー・フェイの瞳』をキービジュアルや予告編とあわせて紹介します!

 

ストーリー/あらすじ

 

 

ジム・ベイカーは、妻タミー・フェイと共演したTV番組を製作し、愛にあふれたメッセージで視聴者は熱狂、瞬く間に絶大な人気を博し、大成功を収めます。

そんな中、貧しい生活から一転、華やかな生活に変わったタミーは、泣いても消えないまつげ、独特の歌い方、そしてあらゆる人々を受け入れる寛大さで伝説的な存在に。

人々を幸せにすることが自分の使命だと信じ、人々から寄付金を集めることは神の意志だと疑わなかったタミー。

しかしその栄光は長くは続かず、金銭的な不正、ライバルの陰謀、ジムのスキャンダルなどにより、ふたりが築いた帝国はやがて崩壊していきます。

波乱万丈の人生の結末に待ち受けていたものとは何だったのでしょうか。

全ては神の思し召し。

波乱万丈な人生の結末にタミーの瞳に映ったものとは?

 

ジェシカ・チャステイン&アンドリュー・ガーフィールドの体当たり演技

 

『タミー・フェイの瞳』場面写真

 

『タミー・フェイの瞳』は、1970年代から80年代にかけて、キリスト教福音派のテレビ伝道師として愛のあるメッセージを発信し続け全米一成功を収めたタミー・フェイとジム・ベイカー夫妻の波乱万丈の人生を、タミーの視点で描いた実話に基づくストーリー。

2021年9月にアメリカで劇場公開された作品です。

アメリカでは劇場公開され話題を呼んだ本作は、東京国際映画祭をはじめ各国の主要な映画祭で上映されました。

アカデミー賞の前哨戦とも言われるトロント国際映画祭では主演タミー・フェイを演じたジェシカ・チャステインが功労俳優賞を受賞したほか、第79回ゴールデングローブ賞では主演女優賞(ドラマ部門)にノミネートされるなど、その熱演ぶりが各国で称賛されています。

そして夫ジム・ベイカーを演じるのは、『ソーシャル・ネットワーク』や『アメイジング・スパイダーマン』シリーズなど多くの代表作を持つ若手実力派のアンドリュー・ガーフィールド。

実力派俳優たちの体当たりの演技は見ごたえあり!

 

ディズニー公式動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」のコンテンツブランド「スター」にて、実話に基づく贖罪の物語『タミー・フェイの瞳』が2022年2月2日(水)より見放題で独占配信スタート!

愛あるメッセージを発信し続けたタミーの数奇な人生と常識や偏見にとらわれない彼女の生き様を描いた『タミー・フェイの瞳』の紹介でした。

© 2022 Twentieth Century Fox Film Corporation and TSG Entertainment Finance LLC. All rights reserved.


ディズニー、ピクサー、スター・ウォーズ、マーベル、ナショナル・ジオグラフィック、スターの映像コンテンツが楽しめるディズニー公式定額見放題サービス「Disney+(ディズニープラス)」
最新ドラマ・映画からオリジナル作品、日本のコンテンツまで16,000を超える作品がラインアップ☆

Copyright© Dtimes , 2022 All Rights Reserved.