映画『ドラゴンボール超(スーパー) ス ーパーヒーロー』メインアート2

キャラクターグッズ 映画

ムビチケ&入場者プレゼント情報も!映画『ドラゴンボール超(スーパー) スーパーヒーロー』

投稿日:2022年4月5日 更新日:

原作・脚本・キャラクターデザインを鳥山明先生が手掛ける渾身の一作、スーパーヒーローの座を掛けた超バトル映画『ドラゴンボール超(スーパー) スーパーヒーロー』が、2022年4月22日(金)6月11日(土)に公開決定!

悟天・トランクス・クリリン・18号・ブルマらお馴染みの人気キャラクターたちが登場する、第1弾ビジュアルの完全版、その名も「第1弾ビジュアル超(スーパー)」が解禁されました!

 

映画『ドラゴンボール超(スーパー) スーパーヒーロー』

 

映画『ドラゴンボール超(スーパー) スーパーヒーロー』ティザービジュアル

 

公開:2022年4月22日(金)6月11日(土)全国ロードショー

原作・脚本・キャラクターデザイン:鳥山明

 

1984年から1995年まで「週刊少年ジャンプ」で大人気作品として連載され、常にトップを走り続けてきた日本を代表する伝説的漫画「DRAGON BALL」

コミックスは全世界累計2億6000万部と驚異的な記録を叩き出し、連載終了後もなお、テレビアニメ・映画・ゲームなど様々なメディアミックスでファンを魅了。

全世界で桁外れの人気を誇っているモンスターコンテンツです。

2015年に原作者・鳥山明先生原案による新シリーズ「ドラゴンボール超」がスタートし、映画では2013年に17年ぶりの劇場版シリーズが復活し立て続けに大ヒットを連発する中、前作『ドラゴンボール超ブロリー』は全世界興行収入135億円超えとなる「ドラゴンボール」史上最大のヒットを記録。

常に高みを目指し進化し続けてきた「DRAGON BALL」が、新たに映画『ドラゴンボール超(スーパー) スーパーヒーロー』として2022年に公開!

2021年、サンディエゴ、ニューヨークと各コミコンで特別映像が解禁されるやいなや

「ドラゴンボールがナンバー1」

「レッドリボン軍はガチで期待してる」

「Dragon Ball Super: Super Hero looks GOOD」

「Dragon Ball Super Super Hero let’s goooo」

と国内のみならず、海外のファンの声が世界中を駆け巡り『ドラゴンボール超スーパーヒーロー』の期待値は上昇中です!

 

大人気キャラクターが勢揃いする第1弾ビジュアルが解禁

 

映画『ドラゴンボール超(スーパー) スーパーヒーロー』ティザービジュアル

 

今回、解禁された第1弾ビジュアルは、メインキャラクターたちと新生レッドリボン軍、さらには謎のキャラクター・ガンマ1号・2号が大集結!

新境地ともいえる一味違ったカッコよさが詰まったビジュアルとなっています。

まず目を引くのがセンターに描かれている悟飯、ピッコロ、悟空の姿!

さらには周りにベジータやパンといったお馴染みのキャラクターも並び、キャラクター全員の新たな活躍に期待せずにはいられないですね!

さらに、ニューヨーク・コミコンでの特別映像で登場したキャラクター達も集結!

特別映像解禁時にレッドリボン軍のマークがついていることで話題を呼んだ、赤紫色のスーツと、赤色のスーツにそれぞれ身を包んだ謎のキャラや、紫色のウェアに身を包んだキャラが描かれています。

同じくニューヨーク・コミコンでキャラクター名が発表された、黄色い軍服に赤いマントを付けたガンマ1号と、青いマントを付けたガンマ2号の姿も。

赤紫色のスーツの男と赤色のスーツの男は何かを企んでいるように見え、『新生レッドリボン軍か?!』とその全貌に期待が膨らみます。

そして紫色のウェアを着たキャラクターは、マントとベルトを身に着け、ヒーローを彷彿とさせるポージング。

果たして彼は何者なのか、さらに謎が深まるばかり。

また、天に向かって銃のようなものを放つガンマ1号と、両手を広げて敵を迎え撃つポーズのガンマ2号、彼らもまたスーパーヒーローにも見え、その設定が気になるところです。

映画タイトルにもある原作者・鳥山明先生が今作で描く“スーパーヒーロー”とは・・・・・・。

 

第1弾ビジュアルの完全版、その名も「第1弾ビジュアル超(スーパー)」を解禁

 

映画『ドラゴンボール超(スーパー) ス ーパーヒーロー』メインアート2

 

2022年2月19日(土)&20日(日)に開催された全世界同時配信型オンラインイベント「DRAGON BALL Games BattleHour 2022(ドラゴンボール ゲームス バトル アワー 2022)」

イベント内で「ドラゴンボール超 スーパーヒーロー」第1弾ビジュアル超(スーパー)、さらにムビチケ前売券&入場者プレゼント<第1弾>の情報が解禁されました。

第1弾ビジュアルの完全版、その名も「第1弾ビジュアル超(スーパー)」が解禁され、隠れていた部分のビジュアルが明らかになりました!

解禁された左半分には、お馴染みのキャラクターたちが多数登場。

既に解禁済みの映像で登場したマゼンタ、カーマインらが乗る車の運転席にはブルマが乗っており、人造人間18号を片手で持ち上げる警察官の格好をしたクリリンの姿も確認できます。

また、その横には青年へと成長したことが伺える悟天とトランクス。

2人はドラゴンボールで幾度となく披露されてきたあの合体技フュージョンのポーズをしています。

フュージョンした姿のゴテンクスに期待せずにはいられません!

 

ムビチケ前売券(カード)

 

ムビチケ前売券(カード)

 

販売開始日:2022年3月4日(金)

前売券価格:<一般> 1,500円(税込) <小人(3歳以上)> 900円(税込)

特典:クリアファイル2種 ※1枚につきいずれか1種

 

3月4日から販売が開始されるムビチケ前売券(カード)購入者には、特典として特製クリアファイル2種のいずれかひとつをプレゼント。

1つは、表と裏に、第一弾ビジュアルの右と左がそれぞれ描かれたもので、もう1種は、表に<悟飯&ピッコロ>、裏に<ガンマ1号&ガンマ2号>が描かれたものになっています!

※ビジュアルは実物と異なる場合があります
※劇場により数に限りがあるため、無くなり次第配布終了となります
※販売劇場等、詳細は映画公式ホームページを確認ください

 

入場者プレゼント<第1弾>

 

入場者プレゼント<第1弾>

 

プレゼント名:スーパードラゴンボールヒーローズ カード

絵柄:1)???/2)孫悟空 ※どちらか1枚プレゼント

限定数量:全国合計100万枚限定

 

入場者プレゼントとして「スーパードラゴンボールヒーローズ」のカードがプレゼントされることが決定!

今回は2種類用意されており、1枚は孫悟空バージョン、もう1枚は現時点ではシークレットとなっています。

一体誰のカードになっているのか、続報に期待が高まります!

全国合計100万枚限定のプレミアムグッズです!

※ランダム配布のため選べません
※ビジュアルは実物と異なる場合があります
※劇場により数に限りがあります
※配布劇場等、詳細は映画公式ホームページを確認ください

 

レッドリボン軍のキャラクター&演じるキャストが超解禁

 

映画『ドラゴンボール超(スーパー) スーパーヒーロー』追加キャスト解禁

 

2021年12月18日に実施された「ジャンプフェスタ 2022 ジャンプスーパーステージ」

悪の組織「レッドリボン軍」のキャラクターたちは、会場にて解禁された予告映像でも話題となりました。

そんな「レッドリボン軍」のキャラクター&演じるキャストを紹介していきます!

 

天才科学者Dr.ヘド/入野自由(いりの みゆ)

 

新たな人造人間を生み出す天才科学者「Dr.ヘド」を演じるのは入野自由さん。

2001年映画『千と千尋の神隠し』において「ハク」役に抜擢され、以後も舞台やドラマ・映画にも出演するなど、精力的に活動しています。

 

マゼンタ/ボルケーノ太田

 

現レッドリボン軍の表向きの顔であるレッド製薬社長、「マゼンタ」を演じるのはボルケーノ太田さん。

声優を目指すため、44歳に株式会社バンダイを退社、プロの声優として『ONE PIECE』や『ゲゲゲの鬼太郎(第六期)』、そして『ドラゴンボール超』でもキャラクターを演じたことのある異色の声優です。

「マゼンタ」は、レッドリボン軍再興のために、「Dr.ヘドに」接触を図る人物です!

 

カーマイン/竹内良太

 

「マゼンタ」の側近であり運転手を務める、冷静沈着な男「カーマイン」を演じるのは、竹内良太さん。

『ハイキュー!! セカンドシーズン』の「牛島若利」役や『暗殺教室』の「シロ」役などをはじめ、最近でも『リョーマ! The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様』の「フー」役など、人気作品のキャラクターを多く演じています。

「カーマイン」は、大きく反り返ったリーゼントが印象的なキャラクター。

かつて「孫悟空」により壊滅した悪の組織レッドリボン軍の意志を継いだ『新生レッドリボン軍』の真の目的とは一体何なのでしょうか!?

 

原作者・鳥山明先生が自ら脚本を執筆し、新たに生み出されたストーリーに、キャラクターデザイン、セリフの細部に至るまで、徹底的にディテールにこだわった、原作者渾身の一作。

今後の続報に期待が高まります!

映画『ドラゴンボール超(スーパー)スーパーヒーロー』は2022年4月22日(金)6月11日(土)全国ロードショーです☆

©バード・スタジオ/集英社©「2022ドラゴンボール超」製作委員会

Copyright© Dtimes , 2022 All Rights Reserved.